全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2013年2月24日から3月2日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

新券の買取価格の平均は、週最初の日曜が4,129円、週最後の土曜も4,129円で、結果的に変化のない週でした。

旧券の方は、火曜日に下がりました。

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

全日空、持ち株会社は120人規模 事業会社は今後増資へ

2013年3月1日

全日本空輸(ANA、9202)は2月28日、4月1日からの持ち株会社制へ移行後の経営体制を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空の事業会社社長に篠辺氏 持ち株会社社長は伊東氏

2013年3月1日

全日本空輸(ANA、9202)は2月28日、4月1日に発足する持ち株会社「ANAホールディングス(HD)」の社長に伊東信一郎社長(62)が就任し、傘下の事業会社「全日本空輸」の社長に篠辺修副社長(60)が昇格する人事を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

リチウムイオン電池は「適切な技術」787問題でボーイングのコナー民間機部門社長

2013年2月28日

... PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 面談を終えたコナー社長は記者団に対し、「深くお詫び申し上げたい。このようなインシデントが起きたことと、我々にとって大切な顧客である全日本空輸(ANA、9202)と日本航空(JAL、9201)に関係したことが非常に残念だ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAと三菱地所レジデンス、マイルでマンション割引サービス

2013年2月28日

全日本空輸(ANA、9202)は2月27日、三菱地所レジデンスと提携し、マイレージクラブ会員向け新サービスとして保有マイルを利用してマンション購入代金の割引を受けられるサービスを3月1日から9月30日まで実施する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、那覇-宮古線の運賃値下げ 島民向け割引で

2013年2月27日

日本航空(JAL、9201)グループと全日本空輸(ANA、9202)は2月26日、沖縄(那覇)-宮古、石垣線と宮古-石垣線の割引運賃を値下げすると発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、JR九州やJCBと提携カード 3月から会員募集

2013年2月27日

全日本空輸(ANA、9202)と九州旅客鉄道(JR九州)、ジェーシービー(JCB)は2月26日、JR九州が発行するクレジットカード「JQ CARD」とICカード「SUGOCA」に、ANAマイレージクラブ機能を追加したJCBブランドのクレジットカード「JQ SUGOCA ANA」の会員募集を3月15日

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

国交省航空局、787の停留料免除 機長認定も柔軟に

2013年2月26日

現在787の機長に対して審査が行えておらず、認定失効者が生じるため、座学訓練やフライトシミュレーターによる技量維持などを条件に、柔軟な取り扱いを行う。また、副操縦士も同様の扱いとするという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スマホ300台を羽田グランドスタッフに導入 現場が発案

2013年2月25日

全日本空輸(ANA、9202)は2月26日から、羽田空港の搭乗ゲート付近などで旅客サービスを担当するグランドスタッフ(GS)の業務連絡ツールとして、NTTドコモ(9437)のスマートフォン300台を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、五輪招致向けラッピング機を国際線にも 777で

2013年2月25日

全日本空輸(ANA、9202)は3月3日から2020年夏季五輪の東京開催に向けた招致活動の一環として、応援メッセージをラッピングした機体を国際線に就航させる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、787を5月末まで欠航 累計3601便に

2013年2月25日

全日本空輸(ANA、9202)は2月25日、ボーイング787型機の運航を国内線、国際線ともに5月31日まで見合わせると発表した。6月1日以降の運航見通しは改めて発表する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイングによる787解説資料公開が1位 先週の注目記事13年2月17日-23日

2013年2月24日

2位は全日本空輸(ANA、9202)が、ANAグループと提携航空会社によるANA便名の運航便の定時到着率が世界1位の85.46%(ANA単独は2位)で、今回新たに設けられた就航率が世界の主要航空会社の中で最も高いと認定されました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)