全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2013年4月21日から4月27日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

新券も買取価格が下がってきました。GW前で需要があると思うのですが、関係ないのでしょうか?それともGWの需要にはもう間に合わないという各店の判断なのでしょうか。

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

ボーイング、787の安全性再強調 格納容器「あらゆる原因に対応」

2013年4月27日

ボーイングでは300人以上のスタッフが10チームで787の改修にあたっている。17機を保有するANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)によると、1機につき約40人のボーイングの作業員が24時間態勢で改修作業を行っているという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2013年4月27日 配信ニュース一覧

2013年4月27日

全日空(ANA)は787のバッテリー改修を受けて、2013年4月28日から確認飛行を行うと発表しました。運航再開に向けた日本での ... 航空機好き集まれ! FlyTeam(フライチーム)は航空ファン・飛行機利用者が集い、情報収集・交換するためのコミュニティサイトです。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

国交省、787の運航再開をANAとJALに認可 28日に初の確認飛行

2013年4月26日

米国連邦航空局(FAA)による耐空性改善命令(AD)の発行を受けたもの。ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)の篠辺修社長と日本航空(JAL、9201)の植木義晴社長に田村明比古航空局長からTCDと要請文書が手渡された。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE2: 国交省、B787の運航再開承認 航空会社に安全対策を要請

2013年4月26日

ツイート; Mixiチェック. *全日空の社長コメントを加え、再構成しました。 [東京 26日 ロイター] 国土交通省は26日、米連邦航空局(FAA)の認可を受け、米ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)787型機の運航再開を認める「耐空性改善通報」を発行した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

B787の営業運航の日程は未定、5月の定期便には間に合わないと思う=篠辺・全日空社長

2013年4月26日

[東京 26日 ロイター] 全日本空輸の篠辺修社長は、26日夜記者会見し、米ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)787型機の営業運航の日程について未定とした上で、5月の定期便には間に合わないとの認識を示した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

国交省がB787の運航再開承認、耐空性改善通報を発行

2013年4月26日

東京 26日 ロイター] 国土交通省は26日、米連邦航空局(FAA)の認可を受け、米ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)787型機の運航再開を認める「耐空性改善通報」を発行した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

国交省、午後7時メドにB787の運航再開認める「耐空性改善通報」発行へ

2013年4月26日

東京 26日 ロイター] 国土交通省は26日、午後7時メドに米ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)787型機の運航再開を認める「耐空性改善通報」を発行する方針を明らかにした。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

アクセスランキング、1位は押切もえさんら参加の豪州イベント

2013年4月26日

なお、トラベルビジョンは4月28日から5月6日までをゴールデンウィークの休刊期間とさせていただきます。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

全日空12年度の国際線利用率75.2% LCC参入も国内線は前年並み61.8%

2013年4月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)が4月25日に発表した利用実績によると、2012年度通期の国際線旅客数は、前年度比6.7%増の627万6633人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は10.3%増、有償旅客が搭乗して飛行した距離を示すRPK(有償

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線手荷物の規則変更 6月からルフトなどと統一

2013年4月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)は4月25日、国際線手荷物のルールを6月1日発券分から変更すると発表した。ルフトハンザ ドイツ航空(DLH)やユナイテッド航空(UAL)などスターアライアンス各社との基準統一を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787運航再開を正式承認

2013年4月26日

【ワシントン共同】ロイター通信によると、米連邦航空局(FAA)は25日、ボーイング最新鋭機787の改良後の新バッテリーを正式に承認、同機の運航再開を認めた。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

米ボーイング787が運航再開へ、3カ月経て空に復帰

2013年4月26日

[25日 ロイター] 米連邦航空局(FAA)は25日、ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)787型機に搭載される新たなリチウムイオン 日本での787型機の保有状況は、全日本空輸(ANA)(9202.T: 株価, ニュース, レポート)が17機、日本航空(JAL)(9201.T: 株価

>> 発信元へ(ロイター via Google)

2013年4月26日 配信ニュース一覧

2013年4月26日

... ANA、6月1日発券分からエコノミー無料手荷物2個から1個へ 全日空(ANA)は2013年6月1日発券分から、国際線の手荷物規程を変更します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

FAA、787の運航再開を正式承認

2013年4月26日

787のローンチカスタマーで17機保有する全日本空輸(ANA)と7機を保有する日本航空は22日からバッテリーシステムの改修を開始。6月の運航再開を目指す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、13年1-3月期20%増益 787の引渡中断も売上3%減にとどまる

2013年4月25日

日本時間22日から全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL、9201)はバッテリーシステムの改修を開始している。 13年通期の売上高や利益の見通しは据え置き。売上高は全体が820億から850億ドル、民間航空機部門が510億から530億ドルで、営業利益率は約9.5%と予想。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2013年4月25日 配信ニュース一覧

2013年4月25日

2008年11月に全日空(ANA)が運航する羽田... << 4月24日 配信ニュース | 4月25日 配信ニュース ... 観る派も、乗る派も。航空機好き集まれ! FlyTeam(フライチーム)は航空ファン・飛行機利用者が集い、情報収集・交換するためのコミュニティサイトです。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、787の改修開始 ボーイングから作業チーム

2013年4月22日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)は4月22日、ボーイング787型機のバッテリーシステムの改修を開始した。ボーイングから改修手順を示したサービスブリテン(SB)が21日に到着。作業が可能になった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)