全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2013年6月30日から7月6日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

今週はほとんど動きがない週でした。7月に入ったのに、夏の航空券の需要はないんでしょうか?アベノミクスのお陰で今年の夏は多くの人が旅行などで動くと思われるのですが・・・。不思議です。

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

ANA、シカゴ線増便で記念運賃 エコ割が57000円から

2013年7月5日

全日空(ANA)は2013年9月1日から、成田/シカゴ線を増便すると発表しました。これにあわせ、増便記念運賃を設定、エコノミークラス割引運賃「エコ割プレミアム シカゴスペシャル」、「エコ割シカゴスペシャル」が期間限定で販売されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ボーイングの6月納入61機、受注287機 787は9機納入

2013年7月5日

ボーイングの13年5月の引き渡しは61機(前年同月50機)、受注は287機(24機)だった。787の引き渡しは全日本空輸(ANA)や日本航空(JAL、9201)などに9機となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、9月から成田-シカゴ線週14往復に倍増 787も国際3路線投入

2013年7月4日

全日本空輸(ANA)は7月4日、成田-シカゴ線の増便を9月1日から行うと発表した。1月に発生したボーイング787型機のバッテリートラブルの影響を受け、延期となっていたもの。9月からは、国際線での787運航路線も拡大する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE1: クレジット市場動向=CDS指数がタイト化、ポルトガル不安の警戒薄れる

2013年7月4日

東京 4日 ロイター] - <対国債スプレッド> 政保債(地方公)10年 3.0─3.5bp 銀行債(みずほ) 5年 8.0─9.0bp 地方債(都債) 10年 4.0─5.0bp 電力債(東電) 5年 210─220bp クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、指標のiTraxxJapa nシリーズ19 がタイト化した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ボーイング、13年4-6月期納入169機、受注570機 787は16機納入

2013年7月4日

ANAホールディングス(9202)や日本航空(JAL、9201)、ブリティッシュ・エアウェイズ(BAW)などに、前年同期比10機増となる16機が納入された。受注は40機で、すべて6月のパリ航空ショーでローンチした787-10(300-330席)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、787復帰1カ月でバッテリートラブルなし 遅延や欠航21件

2013年7月3日

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL、9201)が、6月1日にボーイング787型機による定期便の運航を再開し、1カ月が過ぎた。両社合わせて2200便以上が運航されたが、ともにバッテリーに関するトラブルはなかった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、男子フィギュア羽生選手と契約

2013年7月2日

羽生選手は、2014年2月に行われるソチ五輪代表の有力候補。スケート技術だけではなく、ひたむきに努力する姿勢が「努力と挑戦」を掲げる同社の行動指針と合致したことで、契約を結んだという。羽生選手にとっては、初の企業との所属契約になる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

太田国交相、東南アジアのビザ緩和4ヶ国と意見交換-路線増の要望も

2013年6月30日

また、航空アクセスの更なる拡大を望む意見が各国から出され、例えばマレーシアからは成田や羽田の増便や、現在未就航の全日空(NH)に路線開設を期待するコメントもあった。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

陸マイラー、来年の北京モーターショーを目指す

2013年6月30日

私はここ数年、北京と上海で行われるモーターショーはANAを使って欠かさず出掛けているが、実はこの時のチケットはすべて貯めたマイルを利用している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

2013年6月30日 配信ニュース一覧

2013年6月30日

アライアンス · マイレージプログラム · エリア別に探す · 日本の航空会社・空港 · FlyTeam(フライチーム). 観る派も、乗る派も。航空機好き集まれ! FlyTeam(フライチーム)は航空ファン・飛行機利用者が集い、情報収集・交換するためのコミュニティサイトです。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スカイマークの戦略分析が1位 先週の注目記事13年6月23日-29日

2013年6月30日

2位はANAホールディングス(9202)とエアアジアの合弁解消。ANAは今後も成田で低コスト航空会社(LCC)事業を継続し、エアアジア・ジャパン(WAJ)を新LCCとして立て直しを図ります。一方、エアアジアは別のパートナーを探して日本に再参入する意向を示しています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)