全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2013年9月1日から9月7日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

三菱航空機、MRJの胴体を初公開 10月から最終組立へ

2013年9月7日

国内では、ANAホールディングス(9202)がローンチカスタマーとしてオプション10機を含む25機を発注している。 胴体の公開とともに、エコノミークラスに米ゾディアック・シート・カリフォルニア製の新シートを設置したモックアップも展示された。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 1-クレジット市場動向=CDS指数が90bp割り込む、株価大幅上昇でリスクオン

2013年9月3日

東京 3日 ロイター] - <対国債スプレッド> 政保債(地方公)10年 4.0─4.5bp 銀行債(みずほ) 5年 12─13bp 地方債(都債) 10年 5.0─5.5bp 電力債(東電) 5年 280─310bp クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、指標となるiTraxxJa panシリーズ19 が一段とタイト化した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

アングル:エアバス、日本市場でボーイングの牙城切り崩しに苦戦

2013年9月3日

シンガポール/東京 3日 ロイター] - 欧州の航空機メーカー、エアバスはこれまでのところ、日本航空(JAL)(9201.T: 株価, ニュース, レポート)とANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)という日本の2大航空会社に対する次世代旅客機売り込みにおいて、両社に 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

スカイマークの遅延率改善 国交省13年4-6月期

2013年9月2日

国土交通省航空局(JCAB)は9月2日、日本航空(JAL、9201)や全日本空輸(ANA)、LCC(低コスト航空会社)3社など、特定本邦航空運送事業者10社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」の2013年4月から6月期分を公表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 1- クレジット市場動向=CDS指数が93bpに低下、シリア情勢への警戒和らぐ

2013年9月2日

東京 2日 ロイター] - <対国債スプレッド> 政保債(地方公)10年 4.0─5.0bp 銀行債(みずほ) 5年 12─13bp 地方債(都債) 10年 5.0─5.5bp 電力債(東電) 5年 280─310bp クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、指標となるiTraxxJa panシリーズ19 がタイト化した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

再送-〔アングル〕五輪招致で関心集まる建設・娯楽など50銘柄、アベノミクスの分水嶺に

2013年9月2日

(記事の日付を修正しました) [東京 2日 ロイター] - 2020年のオリンピック開催地の決定が9月7日( 日本時間8日早朝)に迫るなか、五輪関連銘柄への注目がにわかに集まりつつある。証券会社が注目するのは、建設、ゲーム、不動産関連の約50社。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空7月実績、国際線利用率76.5%、国内57.0% 石垣直行便は86.8%

2013年9月2日

全日本空輸(ANA)が8月30日に発表した7月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.3%減の55万8022人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は10.5%増、有償旅客が搭乗して飛行した距離を示すRPK(有償旅客キロ)は10.0%増、ロードファクター(座席 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787長距離国際線機にプレエコ導入 エコノミーも新シート

2013年9月1日

全日本空輸(ANA)は9月1日から、ボーイング787-8型機の長距離国際線仕様機に、プレミアムエコノミークラスを導入を開始した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANAの人文字が1位 先週の注目記事13年8月25日-31日

2013年9月1日

と描かれた人文字を携帯電話のカメラで撮影する参加者たち=8月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 特定非営利活動法人東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会と日本航空(JAL、9201)、全日本空輸(ANA)が25日に共同で実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)