全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2013年11月17日から11月23日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

日航、一部路線の787機材変更 積乱雲による遅延回避で

2013年11月23日

日本航空(JAL、9201)は11月23日、ボーイング787-8型機で運航中のシンガポール線など一部路線で、25日から機材変更すると発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの747里帰り、セントレアでは虹が歓迎

2013年11月22日

全日本空輸(ANA)は11月22日、2014年3月末で全機が退役するボーイング747-400型機を、かつて就航していた中部空港(セントレア)へ運航した。国内で過去に747が就航していた都市への「里帰りフライト」の第4弾。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 1-クレジット市場動向=CDS指数に80.583bpの気配、株価大幅高でリスクオン

2013年11月21日

東京 21日 ロイター] - <対国債スプレッド> 政保債(地方公)10年 5.0─5.5bp 銀行債(みずほ) 5年 13─14bp 地方債(都債) 10年 7.0─7.5bp 電力債(東電) 5年 330─350bp クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、指標のiTraxxJapa nシリーズ20 にタイト化圧力がかかった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのエアラインスクール、採用推薦校の指定 エア・ドゥとソラシドから

2013年11月21日

ANA現役CAが講師を務めるANAエアラインスクール=13年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 同スクールは、全日本空輸(ANA)の現役CAが講師を務める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD伊東社長、羽田は「透明性ある配分を」 下方修正は為替見通し影響

2013年11月21日

ANAホールディングス(9202)の伊東信一郎社長は11月20日、2020年の東京五輪開催に向け、羽田空港と成田空港の発着枠について増枠すべきとの考えを示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、シカゴ線増便で利用率70%超 韓国需要は依然弱く

2013年11月21日

全日本空輸(ANA)が11月20日に発表した10月利用実績の速報値によると、国際線の旅客数は前年同月比15.9%増の53万6958人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は前年並みの71.5%で、国内線は旅客数が前年並みの357万8537人、L/Fは1.0ポイント減の65.3%となっ 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ユナイテッド航空、成田-ヒューストン線増便 シアトル線とバンコク線はANA便に

2013年11月20日

ヒューストンを午前9時に出発するUA001便は、成田へは翌日午後0時35分に着く。 また、成田-シアトル線は14年1月16日で、成田-バンコク線は3月28日で運休。翌日からは共同事業を実施している全日本空輸(ANA)の便を利用者に案内する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 1-クレジット市場動向=CDSシリーズ20が最低値更新、個別銘柄のタイトな動き反映

2013年11月20日

東京 20日 ロイター] - <対国債スプレッド> 政保債(地方公)10年 5.0─6.0bp 銀行債(みずほ) 5年 13─14bp 地方債(都債) 10年 7.0─7.5bp 電力債(東電) 5年 320─350bp クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、指標のiTraxxJapa nシリーズ20 は小幅ながらタイト化した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ボーイング、787-9の3号機が初飛行成功 初のGEnx搭載機

2013年11月20日

787-9のローンチカスタマーであるニュージーランド航空(ANZ)へは、2014年中頃に初号機が引き渡される予定。ANZは787-9を10機を発注済み。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 1-クレジット市場動向=CDS指数はタイト化一服、さえない株価を意識

2013年11月19日

東京 19日 ロイター] - <対国債スプレッド> 政保債(地方公)10年 5.0─6.0bp 銀行債(みずほ) 5年 13─14bp 地方債(都債) 10年 7.0─7.5bp 電力債(東電) 5年 320─350bp クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、指標のiTraxxJapa nシリーズ20 はタイト化の流れが一服した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、747初日の出フライト12万円 プレミアムクラス2人で

2013年11月18日

全日本空輸(ANA)は11月18日、2014年1月1日に実施する初日の出フライトの料金を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、787の充電器交換 夜間整備中に不具合で

2013年11月18日

全日本空輸(ANA)は11月18日、ボーイング787-8型機のうち1機(登録番号JA815A、国際線用222席仕様)のメインバッテリー充電器に不具合が見つかり、交換したと発表した。他の機体では同様の不具合は出ていない。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エティハド航空、787-10を30機発注 787は1000機発注を獲得

2013年11月18日

なお、エティハド航空はこの発注でこれまでの発注分とあわせ71機となり、787を発注した航空会社では全日空(ANA)の66機を抜き、最大の発注者となります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAの747、広島へ里帰り「747が大好きでした」

2013年11月17日

全日本空輸(ANA)は11月17日、2014年3月末で全機が退役するボーイング747-400型機を、かつて就航していた広島空港へ運航した。国内で過去に747が就航していた都市への「里帰りフライト」の第3弾。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマークの13年下期戦略が1位 先週の注目記事13年11月10日-16日

2013年11月17日

当初ANAホールディングス(9202)がエアアジア・ジャパン(WAJ)用に発注していた機体のため、エアバスの工場での塗装スケジュールの調整がつかず、白い塗装で飛来しました。今後伊丹でバニラの塗装が施されます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2013年11月17日 配信ニュース

2013年11月17日

全日空(ANA)は747-400の2014年3月末の退役を控え、2013年10月27日の羽田/函館線、11月10日(日)の羽田/小松線に続き、11月17日は羽田/広島線で「里帰りフライト」を運航します << 11月16日 配信ニュース | 11月17日 配信ニュース | 2013/11/18 配信ニュース 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、機内食に北海道産食材 地域活性化と訪日旅客獲得で

2013年11月17日

全日本空輸(ANA)をはじめとするANAグループでは、12月1日から2014年2月末までの3カ月間、北海道の食材を国際線と国内線の機内食に取り入れる。日本各地の名産品などを紹介する「テイスト オブ ジャパン バイ ANA(Tastes of JAPAN by ANA)」の一環。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)