全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2014年2月9日から2月15日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

海外報道、羽生は「サバイバー」

2014年2月15日

【ソチ共同】フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)の優勝を、海外メディアは15日、羽生が東日本大震災で被災したことを交えて詳しく報じた。 ロイター通信は「羽生は究極のサバイバー」と地震でリンクが壊れ、家族で避難所生活を経験したことなどを紹介。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、国内線旅客事業はANA WINGS移管など低コスト体制をさらに追求

2014年2月15日

ANAホールディングスは2014年2月14日、「2014-16年度 ANAグループ中期経営戦略」を発表、この中で全日空(ANA)の国内線旅客事業では、低コストオペレーションを追求、グループ最大の収益源を堅持するとしています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

羽田空港、降雪の影響で滑走路閉鎖 午前10時ごろまで

2014年2月15日

運航状況についてはJAL、ANA、スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤーなど各社のホームページ、空港の発着情報を参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

羽田空港の雪の影響、欠航便数は朝と比べさらに増える

2014年2月15日

引き続き、欠航便は増える可能性があるため、運航状況についてはJAL、ANA、スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、スターフライヤーなど各社のホームページ、空港の発着情報を参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

航空各社、15日午後も雪の影響 JAL/ANA532便欠航

2014年2月15日

2月14日からの雪の影響により、15日も羽田発着便を中心に空のダイヤに影響が出ており、午前11時の時点で日本航空(JAL、9201)と全日本空輸(ANA)合わせて532便の欠航が決まった。午前11時45分現在、羽田空港は除雪作業のため、一部の滑走路が閉鎖されている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、機材計画は2015年度末に10機体制は変わらず

2014年2月14日

ANAホールディングスは2014年2月14日、「2014-16年度 ANAグループ中期経営戦略」を発表、この中で成田空港を拠点とする格安航空会社(LCC)、バニラエアの機材計画を発表しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、成田で新規地点への就航を検討 羽田・成田のデュアルハブ計画

2014年2月14日

ANAホールディングスは2014年2月14日、「2014-16年度 ANAグループ中期経営戦略」を発表、この中で改めて2015年度から成田拠点で新規路線の就航を計画していると明言しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAの787-9、2014年度上期に国内線仕様2機、年度末に国際線仕様1機

2014年2月14日

ANAホールディングスは2014年2月14日、「2014-16年度 ANAグループ中期経営戦略」を発表、この中で新型機の787-9の導入計画を一部、明らかにしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

バニラエア、16年度に黒字化 香港やミクロネシア視野に

2014年2月14日

ANAホールディングス(9202)は2月14日、2014年度から16年度までの中期経営計画を発表した。この中で、傘下の成田空港を拠点とするLCC(低コスト航空会社)のバニラエア(VNL)について、16年度に黒字化する方針を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、JALの新路線申請「競争環境さらにゆがむ」 伊東HD社長が不快感

2014年2月14日

羽田の昼間時間帯(午前6時から午後11時まで)の発着枠は、昨年10月に全日本空輸(ANA)を傘下に持つANAHDに11枠、JALは5枠が配分された。ホーチミン線が使用する深夜早朝枠は、この発着枠配分の適用外。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAホールディングス、16年度営業益1300億円を計画

2014年2月14日

東京 14日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)は14日、2014─16年度までの中期経営計画を発表した。16年度に連結営業利益1300億円(13年度見込み600億円)、営業利益率は7%(同3.8%)を目指す。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、羽田で15時以降の手続きを中止 JALも条件付き運航は9空港に

2014年2月14日

羽田空港など東京都心での降雪の影響が徐々に出始めています。一部ですでに欠航便が出ているほか、降雪量が多くなると予想されている午後については、全日空(ANA)が羽田空港を15時以降に出発する便の搭乗手続きを一時中止しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

航空各社、15日も雪の影響 羽田や東北で欠航の可能性

2014年2月14日

気象庁によると急速に発達する低気圧の影響で、関東甲信越や東北地方では2月15日から16日にかけて広い範囲で雪が降る見込み。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 1-ANAHD、16年度営業益予想1300億円 円安で燃料費かさみ目標後ろ倒し

2014年2月14日

東京 14日 ロイター] - ANAホールディングス は14日、2014─16年度までの中期経営計画を発表した。16年度に連結営業利益1300億円を見込む。13年度予想の600億円に比べて2倍以上を目指す。従来1500億円を想定していた15年度は1100億円に見直した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

羽田空港、降雪の影響 欠航128便も引き続き運航

2014年2月14日

また、15時以降の手続きを中止していた全日空(ANA)は午後に17時すぎからの手続きを中止としていましたが、16時現在は全ての便の搭乗手続を行っています。 なお、天候の次第で、状況が変わることも予想されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

〔BOEフォーカス〕英中銀、フォワードガイダンス修正で政策判断が複雑に

2014年2月14日

ロンドン 13日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は12日、昨年8月に採用した金融政策の先行き指針を示す「フォワード・ガイダンス」の修正を発表した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

羽田空港、降雪の影響で欠航便が発生 100便を超える

2014年2月14日

午後にかけては、らに降雪量が多くなることが予想されており、日本航空(JAL)、全日空(ANA)を中心に発生している欠航便がさらに増える可能性があります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

航空各社、雪で14日の羽田便など影響 JAL/ANA115便欠航

2014年2月14日

西日本から関東地方の広い範囲で降る雪の影響で、2月14日は羽田発着便を中心に空のダイヤに影響が出ている。午後1時の時点で、日本航空(JAL、9201)と全日本空輸(ANA)合わせて115便の欠航が決まった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田で降雪 現在は目立った欠航なし

2014年2月14日

羽田空港など東京都心で45年ぶりの降雪量を記録した2014年2月8日から5日後の2月14日、再び降雪に見舞われています。2月14日7時30分現在、日本航空(JAL)、全日空(ANA)は目立った欠航は見られていません。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、仙台空港747-400卒業フライトの募集を開始 見学イベントも開催

2014年2月12日

全日空(ANA)は2014年3月15日(土)、仙台空港において「心の翼プロジェクト」ボーイング747-400卒業フライトを実施しますが、その参加者の募集を開始しました。チャーターフライトの搭乗者募集は、宮城県内の小学校6年生420名対象に、無料で招待します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTB、15時からのタイムセール9800円から 欧3都市とアジア3都市

2014年2月12日

現在、このほか成田発の航空会社未定でソウル行きが3,500円、燃油サーチャージ込みで1万4000円台から、エミレーツ航空利用の羽田発パリ、ローマ行きが総額8万1000円台から、羽田発パリ行きが総額8万2000円台から、全日空(ANA)利用の羽田発バンクーバー行きが 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

徳島空港、徳島/東京線就航50周年で写真撮影パネルを設置

2014年2月11日

なお、このタペストリーは8月から別のデザインも用意される予定です。 徳島空港発着では現在、日本航空(JAL)と全日空(ANA)が1日11往復便、羽田線を運航しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2014年02月11日 配信ニュース

2014年2月11日

ANAマイレージクラブ(AMC)では2014年3月26日までの期間中、「ワタシプラス資生堂」で買い物をすると2倍マイルを獲得できるキャンペーンを実施しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

AMC、ワタシプラス資生堂で2倍マイル 3月26日まで

2014年2月11日

ANAマイレージクラブ(AMC)では2014年3月26日までの期間中、「ワタシプラス資生堂」で買い物をすると2倍マイルを獲得できるキャンペーンを実施しています。 通常、購入金額100円につき1マイルのところ、期間中は2マイル獲得できます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAの787、他機種と同一塗装に 25機目から”787″ロゴ消える

2014年2月10日

ANAホールディングス(9202)は、ボーイング787型機の塗装を他機種と同じデザインに変更した。2月6日に引き渡された機体から通常塗装機になる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スクート、787-9を11月から運航へ 787-8は2015年半ばに導入

2014年2月10日

ただし、全日空(ANA)も787-9初号機を国内線仕様として2014年夏頃に導入すると発表し、ANA向けの787-9はすでに組立が終了しているため、導入順番についての詳細は不明です。 なお、787-8は2015年半ばからの導入となります。こちらは座席数は330席ほどとしています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福島空港、ANAの747退役イベント「心の翼プロジェクト」の参加者募集

2014年2月10日

福島空港は2014年3月15日に開催する、全日空(ANA)の747-400退役イベントの1つ、「心の翼プロジェクト」ボーイング747-400卒業フライトの参加者募集をスタートしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAの747飛来、福島空港で駐機場を一部特別解放 見学や撮影可能に

2014年2月10日

福島空港は2014年3月15日、全日空(ANA)の747-400退役イベントの1つ、「心の翼プロジェクト」ボーイング747-400卒業フライトの一環で、イベントを開催します。 当日は機体が駐機している時間帯に駐機場を一部特別解放し、見学と写真撮影ができる時間を設けるもの。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ソラシドエア、「別府・湯布院ぐるっと周遊」キャンペーン開催へ

2014年2月10日

なお、コードシェアする全日空(ANA)のANA便名、運賃で搭乗した場合はキャンペーン対象外です。詳しい条件など詳細はソラシドエアのキャンペーンページを参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、3月30日から伊丹/福岡線を減便

2014年2月10日

全日空(ANA)は2014年3月30日から、伊丹/福岡線を減便します。2013/14年冬スケジュールは1日9往復、または10往復便で運航していますが、3月30日から8往復、さらに7月1日から5往復から7往復での運航とします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

航空各社、9日夜まで欠航生じる 10日の羽田便も影響

2014年2月10日

全日本空輸(ANA)の9日の国内線は101便が欠航し、約1万5000人に影響が出た。10日は稚内、女満別、根室中標津空港への便は降雪の影響により、欠航や遅延、条件付き運航となる可能性があるとしている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

AMC、一休.comレストランで2倍マイルキャンペーン 3月26日まで

2014年2月9日

ANAマイレージクラブ(AMC)は2014年3月26日までの期間、一休.comレストラン予約で2倍マイルを獲得できるキャンペーンを開催しています。 通常、利用金額200円につき1マイルのところ、期間中は2マイルを獲得できます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、成田/ムンバイ線で4月から7月まで一部日程を週5便に減便

2014年2月9日

全日空(ANA)は成田/ムンバイ線で、2014年4月以降に一部日程で減便して運航します。現在、この路線はANAビジネスジェットの737-700ERで、38席、または44席仕様でデイリー運航しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAにデリバリーされた「JA825A」、思わぬ形で里帰り

2014年2月9日

全日空(ANA)に2014年2月7日、26機目の787、機体番号(レジ)「JA825A」がデリバリーされました。 FlightAwareによると、フェリーフライトの便名はANA9397便 ... の影響で、中部国際空港(セントレア)にダイバートしました。FlyTeamメンバーからもこの様子が投稿されています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

羽田空港、2月9日も一部に降雪の影響残る

2014年2月9日

東京都心で2014年2月8日、20年ぶりに積雪20センチを観測した影響で、羽田空港発着便は日本航空(JAL)とスカイマークが同日12時から、全日空(ANA)が15時から全便を欠航、羽田発着便では764便の欠航にのぼっています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2014年02月09日 配信ニュース

2014年2月9日

東京都心で2014年2月8日、20年ぶりに積雪20センチを観測した影響で、羽田空港発着便は日本航空(JAL)とスカイマークが同日12時から、全日空(ANA)が15時から全便を欠航、羽田発着便では764 << 2月8日 配信ニュース | 2月9日 配信ニュース | 2014/02/10 配信 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スカイマークの余剰737活用が1位 先週の注目記事14年2月2日-8日

2014年2月9日

このほか、ジェットスター・ジャパン(JJP)の割安ハイヤーサービス、全日本空輸(ANA)のボーイング747-400型機解体直前ツアー、成田空港のLCC専用ターミナル建設現場、元CAが始めた再就職支援事業の記事が読まれました(大雪関連を除く)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、9日午前も大雪影響残る 羽田便欠航も

2014年2月9日

全日本空輸(ANA)は、羽田を午前7時に出発する伊丹行きNH13便など、午前中の便を中心に国内線95便の欠航が決定。約1万4700人に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)