全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2014年12月21日から12月27日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

年間ランキング、1位は顧客満足度、羽田も注目持続

2014年12月26日

今年配信した記事は、日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)とトラベルニュース社からご提供いただいた分を含めて5000本を超えましたが、この中で最も多く読まれたのは、10月21日付で掲載した「顧客満足度、旅行会社1位はANAセ、航空会社は6年連続でSQ」の記事でした。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、成田-クアラルンプール再開へ 羽田-シドニー就航目指す

2014年12月26日

ANAでは、成田-シドニー線(往路ブリスベン経由)を1998年6月まで運航。1999年3月の関西-シドニー線(往路ブリスベン経由)運休により、豪州から撤退していた。 羽田-シドニー線は、発着枠に余裕がある午後11時から午前6時までの深夜早朝時間帯で検討する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

年間ランキング、1位は顧客満足度、羽田も注目持続

2014年12月26日

トラベルビジョンでも、12月27日の朝刊をもって年内のメールニュース配信とウェブサイトの更新を終了いたしますが、2015年は1月7日の朝刊から再開し、より一層皆様のお役に立てるよう海外、国内、訪日のそれぞれの分野について積極的な情報発信に努めてまいりますので、 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スカイマーク、羽田条件付き許可 国交省、国内16社の混雑空港乗り入れ

2014年12月26日

国土交通省航空局(JCAB)は12月26日、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)など国内航空会社16社が提出した混雑空港への運航許可申請について、許可したと発表した。今回の許可による運航開始日は2015年2月1日で、各社はこれまで通り運航できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、成田-クアラルンプール再開へ 羽田-シドニー就航目指す

2014年12月26日

全日本空輸(ANA/NH)は2015年3月29日に始まる夏ダイヤで、成田路線の増強を進める。成田-クアラルンプール線を直行便で再開するほか、成田-ホノルル線を増便。一方、羽田空港からはシドニー線の開設を予定している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、羽田条件付き許可 国交省、国内16社の混雑空港乗り入れ

2014年12月26日

国土交通省航空局(JCAB)は12月26日、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)など国内航空会社16社が提出した混雑空港への運航許可申請について、許可したと発表した。今回の許可による運航開始日は2015年2月1日で、各社はこれまで通り運航できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、羽田条件付き許可 国交省、国内16社の混雑空港乗り入れ

2014年12月26日

国土交通省航空局(JCAB)は12月26日、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)など国内航空会社16社が提出した混雑空港への運航許可申請について、許可したと発表した。今回の許可による運航開始日は2015年2月1日で、各社はこれまで通り運航できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの11月、国際線利用率が10カ月前年割れ 69.5%、国内は改善続く

2014年12月25日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)が12月25日に発表した11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比9.6%増の57万3838人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.8%増の40億5526万6000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの11月、国際線利用率が10カ月前年割れ 69.5%、国内は改善続く

2014年12月25日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)が12月25日に発表した11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比9.6%増の57万3838人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.8%増の40億5526万6000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの11月、国際線利用率が10カ月前年割れ 69.5%、国内は改善続く

2014年12月25日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)が12月25日に発表した11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比9.6%増の57万3838人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.8%増の40億5526万6000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの11月、国際線利用率が10カ月前年割れ 69.5%、国内は改善続く

2014年12月25日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)が12月25日に発表した11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比9.6%増の57万3838人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.8%増の40億5526万6000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの11月、国際線利用率が10カ月前年割れ 69.5%、国内は改善続く

2014年12月25日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)が12月25日に発表した11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比9.6%増の57万3838人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.8%増の40億5526万6000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの11月、国際線利用率が10カ月前年割れ 69.5%、国内は改善続く

2014年12月25日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA)が12月25日に発表した11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比9.6%増の57万3838人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.8%増の40億5526万6000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

ANAによると、多頻度利用者や子供の荷物を中心にタグを付けるという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

羽田空港にある全日本空輸(ANA/NH)のカウンターでは、12月25日まで空港係員たちが青いサンタクロースの帽子をかぶって乗客を出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

ANAによると、多頻度利用者や子供の荷物を中心にタグを付けるという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

羽田空港にある全日本空輸(ANA/NH)のカウンターでは、12月25日まで空港係員たちが青いサンタクロースの帽子をかぶって乗客を出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

ANAによると、多頻度利用者や子供の荷物を中心にタグを付けるという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

羽田空港にある全日本空輸(ANA/NH)のカウンターでは、12月25日まで空港係員たちが青いサンタクロースの帽子をかぶって乗客を出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

ANAによると、多頻度利用者や子供の荷物を中心にタグを付けるという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

羽田空港にある全日本空輸(ANA/NH)のカウンターでは、12月25日まで空港係員たちが青いサンタクロースの帽子をかぶって乗客を出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

ANAによると、多頻度利用者や子供の荷物を中心にタグを付けるという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

羽田空港にある全日本空輸(ANA/NH)のカウンターでは、12月25日まで空港係員たちが青いサンタクロースの帽子をかぶって乗客を出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

ANAによると、多頻度利用者や子供の荷物を中心にタグを付けるという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

羽田空港にある全日本空輸(ANA/NH)のカウンターでは、12月25日まで空港係員たちが青いサンタクロースの帽子をかぶって乗客を出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

ANAによると、多頻度利用者や子供の荷物を中心にタグを付けるという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田係員、青いサンタ帽でお出迎え

2014年12月24日

羽田空港にある全日本空輸(ANA/NH)のカウンターでは、12月25日まで空港係員たちが青いサンタクロースの帽子をかぶって乗客を出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、787の3Dホログラム限定カード 30周年で

2014年12月24日

全日本空輸(ANA/NH)とジェーシービー(JCB)は、ANAカードの発行30周年を記念して、ボーイング787型機のホログラムが浮かび上がる「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANA JCB スーパーフライヤーズゴールドカード」を、2015年1月15日から2016年1月15日まで、枚数 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新制服のCA「リカちゃん」発売

2014年12月23日

ANAグループの新制服は、「挑戦」「変化」をコンセプトに初の外国人デザイナー、プラバル・グルン氏がデザイン。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、CA新制服着たリカちゃん 機内販売とネット通販で別バージョン

2014年12月23日

機内販売と通販サイトで、異なる商品を扱う。機内販売品は、リカちゃんの髪型がショートボブでCA風のメイクを施した。通販サイトで扱う商品は、機内販売品と髪型が異なり、エプロンやブラウスなど着せ替えアイテム17点を揃えた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日1300万人達成で式典、太田国交相「2000万人への基盤できた」

2014年12月23日

これに対し、太田氏は「現時点で1500万という数字は私もおそらく観光庁も持っていない」とし、2015年は「1300万人を上回る」と語るにとどめた。 なお、1300万人目は、全日空(NH)836便でインドネシアのジャカルタから、観光で日本にやってきたインドネシア人の家族3人連れ。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、CA新制服着たリカちゃん 機内販売とネット通販で別バージョン

2014年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は、客室乗務員(CA)の新制服を着用したリカちゃん人形「ANAオリジナル CAリカちゃん」を販売する。ANAの通販サイト「A-style」で12月25日から、機内販売では2015年1月1日から扱う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日客1300万人突破 国交相「2000万人目指す」

2014年12月23日

受け入れる)日本人は笑顔で、訪日客が安心してもらえるように迎えてほしい」と、おもてなしの重要性を語った。 1300万人目の訪日客となったのは、全日本空輸(ANA/NH)のジャカルタ発成田行きNH836便で到着したインドラジャティ・エディさん(48)一家。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新制服のCA「リカちゃん」発売

2014年12月23日

ANAグループの新制服は、「挑戦」「変化」をコンセプトに初の外国人デザイナー、プラバル・グルン氏がデザイン。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、CA新制服着たリカちゃん 機内販売とネット通販で別バージョン

2014年12月23日

機内販売と通販サイトで、異なる商品を扱う。機内販売品は、リカちゃんの髪型がショートボブでCA風のメイクを施した。通販サイトで扱う商品は、機内販売品と髪型が異なり、エプロンやブラウスなど着せ替えアイテム17点を揃えた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日1300万人達成で式典、太田国交相「2000万人への基盤できた」

2014年12月23日

これに対し、太田氏は「現時点で1500万という数字は私もおそらく観光庁も持っていない」とし、2015年は「1300万人を上回る」と語るにとどめた。 なお、1300万人目は、全日空(NH)836便でインドネシアのジャカルタから、観光で日本にやってきたインドネシア人の家族3人連れ。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、CA新制服着たリカちゃん 機内販売とネット通販で別バージョン

2014年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は、客室乗務員(CA)の新制服を着用したリカちゃん人形「ANAオリジナル CAリカちゃん」を販売する。ANAの通販サイト「A-style」で12月25日から、機内販売では2015年1月1日から扱う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日客1300万人突破 国交相「2000万人目指す」

2014年12月23日

受け入れる)日本人は笑顔で、訪日客が安心してもらえるように迎えてほしい」と、おもてなしの重要性を語った。 1300万人目の訪日客となったのは、全日本空輸(ANA/NH)のジャカルタ発成田行きNH836便で到着したインドラジャティ・エディさん(48)一家。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日客1300万人突破 国交相「2000万人目指す」

2014年12月23日

受け入れる)日本人は笑顔で、訪日客が安心してもらえるように迎えてほしい」と、おもてなしの重要性を語った。 1300万人目の訪日客となったのは、全日本空輸(ANA/NH)のジャカルタ発成田行きNH836便で到着したインドラジャティ・エディさん(48)一家。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日客1300万人突破 国交相「2000万人目指す」

2014年12月23日

受け入れる)日本人は笑顔で、訪日客が安心してもらえるように迎えてほしい」と、おもてなしの重要性を語った。 1300万人目の訪日客となったのは、全日本空輸(ANA/NH)のジャカルタ発成田行きNH836便で到着したインドラジャティ・エディさん(48)一家。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日客1300万人突破 国交相「2000万人目指す」

2014年12月23日

太田国交相(左)から記念盾を受け取るインドラジャティさん=12月22日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire. 1300万人目の訪日客となったのは、全日本空輸(ANA/NH)のジャカルタ発成田行きNH836便で到着したインドラジャティ・エディさん(48)一家。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日1300万人達成で式典、太田国交相「2000万人への基盤できた」

2014年12月23日

これに対し、太田氏は「現時点で1500万という数字は私もおそらく観光庁も持っていない」とし、2015年は「1300万人を上回る」と語るにとどめた。 なお、1300万人目は、全日空(NH)836便でインドネシアのジャカルタから、観光で日本にやってきたインドネシア人の家族3人連れ。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

訪日客1300万人突破 国交相「2000万人目指す」

2014年12月23日

太田国交相(左)から記念盾を受け取るインドラジャティさん=12月22日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire. 1300万人目の訪日客となったのは、全日本空輸(ANA/NH)のジャカルタ発成田行きNH836便で到着したインドラジャティ・エディさん(48)一家。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日客1300万人突破 国交相「2000万人目指す」

2014年12月23日

太田国交相(左)から記念盾を受け取るインドラジャティさん=12月22日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire. 1300万人目の訪日客となったのは、全日本空輸(ANA/NH)のジャカルタ発成田行きNH836便で到着したインドラジャティ・エディさん(48)一家。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訪日1300万人達成で式典、太田国交相「2000万人への基盤できた」

2014年12月23日

これに対し、太田氏は「現時点で1500万という数字は私もおそらく観光庁も持っていない」とし、2015年は「1300万人を上回る」と語るにとどめた。 なお、1300万人目は、全日空(NH)836便でインドネシアのジャカルタから、観光で日本にやってきたインドネシア人の家族3人連れ。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

訪日客1300万人突破 国交相「2000万人目指す」

2014年12月23日

太田国交相(左)から記念盾を受け取るインドラジャティさん=12月22日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire. 1300万人目の訪日客となったのは、全日本空輸(ANA/NH)のジャカルタ発成田行きNH836便で到着したインドラジャティ・エディさん(48)一家。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港、9億人突破 夏目社長「選ばれる空港目指す」

2014年12月22日

成田空港は12月22日、累計旅客数が9億人を突破した。午後5時30分に出発する全日本空輸(ANA/NH)のサンノゼ行きNH172便で達したもので、8億人到達から約2年2カ月での達成となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田空港、年間7000万人到達へ 成田は累計9億人

2014年12月22日

空ビルとTIATでは要因について、発着枠増枠により全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)などが3月30日から国際線の一部を羽田発着に切り替えたことや、訪日客の増加などを挙げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港、9億人突破 夏目社長「選ばれる空港目指す」

2014年12月22日

成田空港は12月22日、累計旅客数が9億人を突破した。午後5時30分に出発する全日本空輸(ANA/NH)のサンノゼ行きNH172便で達したもので、8億人到達から約2年2カ月での達成となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田空港、年間7000万人到達へ 成田は累計9億人

2014年12月22日

空ビルとTIATでは要因について、発着枠増枠により全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)などが3月30日から国際線の一部を羽田発着に切り替えたことや、訪日客の増加などを挙げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田空港、年間7000万人到達へ 成田は累計9億人

2014年12月22日

空ビルとTIATでは要因について、発着枠増枠により全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)などが3月30日から国際線の一部を羽田発着に切り替えたことや、訪日客の増加などを挙げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田空港、年間7000万人到達へ 成田は累計9億人

2014年12月22日

空ビルとTIATでは要因について、発着枠増枠により全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)などが3月30日から国際線の一部を羽田発着に切り替えたことや、訪日客の増加などを挙げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田空港、年間7000万人到達へ 成田は累計9億人

2014年12月22日

空ビルとTIATでは要因について、発着枠増枠により全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)などが3月30日から国際線の一部を羽田発着に切り替えたことや、訪日客の増加などを挙げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

エアバスは交渉に期限を設けておらず、今回のJALやANAとの提携が具体化後、着地点を探ることになる。 SKYの9月末時点の現預金残高は45億4900万円で、2014年3月期末から25億1600万円減少した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

12月14日から20日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

... 傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)公式のECサイト「A-style(エースタイル)」で、25日から2015年2月28日まで受け付け、抽選販売します。1人席タイプを3つ、2人席タイプを4つの計7つで、1人席が64万7000円、2人席が74万7000円となります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

2位は、ANAが1月8日発券分の航空券から、国際線エコノミークラスの無料受託手荷物の個数を1個から2個に戻すことについて、これまでの経緯や競合の日本航空(JAL/JL、9201)の状況などをまとめた解説記事です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

エアバスは交渉に期限を設けておらず、今回のJALやANAとの提携が具体化後、着地点を探ることになる。 SKYの9月末時点の現預金残高は45億4900万円で、2014年3月期末から25億1600万円減少した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

一番読まれたものは、ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

... 傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)公式のECサイト「A-style(エースタイル)」で、25日から2015年2月28日まで受け付け、抽選販売します。1人席タイプを3つ、2人席タイプを4つの計7つで、1人席が64万7000円、2人席が74万7000円となります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

2位は、ANAが1月8日発券分の航空券から、国際線エコノミークラスの無料受託手荷物の個数を1個から2個に戻すことについて、これまでの経緯や競合の日本航空(JAL/JL、9201)の状況などをまとめた解説記事です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

エアバスは交渉に期限を設けておらず、今回のJALやANAとの提携が具体化後、着地点を探ることになる。 SKYの9月末時点の現預金残高は45億4900万円で、2014年3月期末から25億1600万円減少した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

一番読まれたものは、ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

... 傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)公式のECサイト「A-style(エースタイル)」で、25日から2015年2月28日まで受け付け、抽選販売します。1人席タイプを3つ、2人席タイプを4つの計7つで、1人席が64万7000円、2人席が74万7000円となります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

2位は、ANAが1月8日発券分の航空券から、国際線エコノミークラスの無料受託手荷物の個数を1個から2個に戻すことについて、これまでの経緯や競合の日本航空(JAL/JL、9201)の状況などをまとめた解説記事です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

エアバスは交渉に期限を設けておらず、今回のJALやANAとの提携が具体化後、着地点を探ることになる。 SKYの9月末時点の現預金残高は45億4900万円で、2014年3月期末から25億1600万円減少した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

12月14日から20日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

... 傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)公式のECサイト「A-style(エースタイル)」で、25日から2015年2月28日まで受け付け、抽選販売します。1人席タイプを3つ、2人席タイプを4つの計7つで、1人席が64万7000円、2人席が74万7000円となります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

2位は、ANAが1月8日発券分の航空券から、国際線エコノミークラスの無料受託手荷物の個数を1個から2個に戻すことについて、これまでの経緯や競合の日本航空(JAL/JL、9201)の状況などをまとめた解説記事です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

一番読まれたものは、ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

... 傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)公式のECサイト「A-style(エースタイル)」で、25日から2015年2月28日まで受け付け、抽選販売します。1人席タイプを3つ、2人席タイプを4つの計7つで、1人席が64万7000円、2人席が74万7000円となります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

2位は、ANAが1月8日発券分の航空券から、国際線エコノミークラスの無料受託手荷物の個数を1個から2個に戻すことについて、これまでの経緯や競合の日本航空(JAL/JL、9201)の状況などをまとめた解説記事です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

一番読まれたものは、ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

... 傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)公式のECサイト「A-style(エースタイル)」で、25日から2015年2月28日まで受け付け、抽選販売します。1人席タイプを3つ、2人席タイプを4つの計7つで、1人席が64万7000円、2人席が74万7000円となります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

2位は、ANAが1月8日発券分の航空券から、国際線エコノミークラスの無料受託手荷物の個数を1個から2個に戻すことについて、これまでの経緯や競合の日本航空(JAL/JL、9201)の状況などをまとめた解説記事です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

12月14日から20日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

... 傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)公式のECサイト「A-style(エースタイル)」で、25日から2015年2月28日まで受け付け、抽選販売します。1人席タイプを3つ、2人席タイプを4つの計7つで、1人席が64万7000円、2人席が74万7000円となります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

エアバスは交渉に期限を設けておらず、今回のJALやANAとの提携が具体化後、着地点を探ることになる。 SKYの9月末時点の現預金残高は45億4900万円で、2014年3月期末から25億1600万円減少した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

2位は、ANAが1月8日発券分の航空券から、国際線エコノミークラスの無料受託手荷物の個数を1個から2個に戻すことについて、これまでの経緯や競合の日本航空(JAL/JL、9201)の状況などをまとめた解説記事です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

12月14日から20日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

... 傘下の全日空商事が25日から申込を受け付ける、ボーイング747-400D型機に搭載していたシートの限定販売の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAジャンボ機のシート販売が1位 先週の注目記事14年12月14日-20日

2014年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)公式のECサイト「A-style(エースタイル)」で、25日から2015年2月28日まで受け付け、抽選販売します。1人席タイプを3つ、2人席タイプを4つの計7つで、1人席が64万7000円、2人席が74万7000円となります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「自立した経営維持したい」スカイマーク激動の一年を振り返る

2014年12月21日

現在、SKYは日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)と、コードシェア(共同運航)について、協議を進めている。同時に、米子空港からの撤退やリース機材の早期返却など、合理化も進めている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)