全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2015年6月28日から7月4日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

JAL、国内線優先搭乗の対象拡大 JGCとサファイア会員も

2015年7月4日

一方、競合の全日本空輸(ANA/NH)はJGC会員にあたる「ANAスーパーフライヤーズカード」の会員と、サファイア会員にあたる「プラチナサービス」会員も、国内線の優先搭乗を利用できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、国内線優先搭乗の対象拡大 JGCとサファイア会員も

2015年7月4日

一方、競合の全日本空輸(ANA/NH)はJGC会員にあたる「ANAスーパーフライヤーズカード」の会員と、サファイア会員にあたる「プラチナサービス」会員も、国内線の優先搭乗を利用できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、国内線優先搭乗の対象拡大 JGCとサファイア会員も

2015年7月4日

一方、競合の全日本空輸(ANA/NH)はJGC会員にあたる「ANAスーパーフライヤーズカード」の会員と、サファイア会員にあたる「プラチナサービス」会員も、国内線の優先搭乗を利用できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、国内線優先搭乗の対象拡大 JGCとサファイア会員も

2015年7月4日

一方、競合の全日本空輸(ANA/NH)はJGC会員にあたる「ANAスーパーフライヤーズカード」の会員と、サファイア会員にあたる「プラチナサービス」会員も、国内線の優先搭乗を利用できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、国内線優先搭乗の対象拡大 JGCとサファイア会員も

2015年7月4日

一方、競合の全日本空輸(ANA/NH)はJGC会員にあたる「ANAスーパーフライヤーズカード」の会員と、サファイア会員にあたる「プラチナサービス」会員も、国内線の優先搭乗を利用できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、国内線優先搭乗の対象拡大 JGCとサファイア会員も

2015年7月4日

一方、競合の全日本空輸(ANA/NH)はJGC会員にあたる「ANAスーパーフライヤーズカード」の会員と、サファイア会員にあたる「プラチナサービス」会員も、国内線の優先搭乗を利用できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、国内線優先搭乗の対象拡大 JGCとサファイア会員も

2015年7月4日

一方、競合の全日本空輸(ANA/NH)はJGC会員にあたる「ANAスーパーフライヤーズカード」の会員と、サファイア会員にあたる「プラチナサービス」会員も、国内線の優先搭乗を利用できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、国内線優先搭乗の対象拡大 JGCとサファイア会員も

2015年7月4日

一方、競合の全日本空輸(ANA/NH)はJGC会員にあたる「ANAスーパーフライヤーズカード」の会員と、サファイア会員にあたる「プラチナサービス」会員も、国内線の優先搭乗を利用できる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブリュッセル線10月25日から 787-8で

2015年7月2日

ANAによると、同社のドイツ路線では、ブリュッセルは乗り継ぎ先の上位に入るという。同社の欧州の就航都市としては6番目。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブリュッセル線10月25日から 787-8で

2015年7月2日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日、2015年冬ダイヤから運航を開始する成田-ブリュッセル線の運航スケジュールを発表した。運航開始日は10月25日で、1日1往復のデイリーで運航する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブリュッセル線10月25日から 787-8で

2015年7月2日

ANAによると、同社のドイツ路線では、ブリュッセルは乗り継ぎ先の上位に入るという。同社の欧州の就航都市としては6番目。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブリュッセル線10月25日から 787-8で

2015年7月2日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日、2015年冬ダイヤから運航を開始する成田-ブリュッセル線の運航スケジュールを発表した。運航開始日は10月25日で、1日1往復のデイリーで運航する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブリュッセル線10月25日から 787-8で

2015年7月2日

ANAによると、同社のドイツ路線では、ブリュッセルは乗り継ぎ先の上位に入るという。同社の欧州の就航都市としては6番目。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブリュッセル線10月25日から 787-8で

2015年7月2日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日、2015年冬ダイヤから運航を開始する成田-ブリュッセル線の運航スケジュールを発表した。運航開始日は10月25日で、1日1往復のデイリーで運航する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブリュッセル線10月25日から 787-8で

2015年7月2日

ANAによると、同社のドイツ路線では、ブリュッセルは乗り継ぎ先の上位に入るという。同社の欧州の就航都市としては6番目。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブリュッセル線10月25日から 787-8で

2015年7月2日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日、2015年冬ダイヤから運航を開始する成田-ブリュッセル線の運航スケジュールを発表した。運航開始日は10月25日で、1日1往復のデイリーで運航する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年5月、国際線利用率73.1% 国内線62.8%

2015年7月2日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が7月1日に発表した2015年5月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比11.1%増の64万4151人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は2.0%増の42億4081万4000座席キロ、有償旅客の輸送距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田に自動手荷物預け機導入 待ち時間とコスト削減

2015年7月1日

全日本空輸(ANA/NH)は7月1日から、羽田空港国内線第2ターミナルに自動手荷物預け機の導入を開始した。日本航空(JAL/JL、9201)も、手荷物タグを自動発行する機械を羽田空港に導入しているが、タグの発行と手荷物預かりの両方を自動化したのは、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアライン 15年8月号「羽田空港、その最新の全貌とディテール」

2015年6月30日

ターミナル開業60周年を迎えた羽田。日本で最も忙しい空港を支える滑走路、ターミナル、格納庫、管制塔ほか基本施設から、訓練センター、機内食工場など周辺に集まる関連施設までを網羅。JAL、ANAをはじめ運航の現場にも迫った羽田の全貌と、そのディテールを大特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアライン 15年8月号「羽田空港、その最新の全貌とディテール」

2015年6月30日

ターミナル開業60周年を迎えた羽田。日本で最も忙しい空港を支える滑走路、ターミナル、格納庫、管制塔ほか基本施設から、訓練センター、機内食工場など周辺に集まる関連施設までを網羅。JAL、ANAをはじめ運航の現場にも迫った羽田の全貌と、そのディテールを大特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアライン 15年8月号「羽田空港、その最新の全貌とディテール」

2015年6月30日

ターミナル開業60周年を迎えた羽田。日本で最も忙しい空港を支える滑走路、ターミナル、格納庫、管制塔ほか基本施設から、訓練センター、機内食工場など周辺に集まる関連施設までを網羅。JAL、ANAをはじめ運航の現場にも迫った羽田の全貌と、そのディテールを大特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク支援「収益・株主利益向上に」、ANAが総会で説明

2015年6月29日

東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)の長峯豊之・上席執行役員は29日に開いた定時株主総会で、民事再生手続き中のスカイマーク(SKALF.PK: 株価, 企業情報, レポート)再生を支援する理由を株主から問われ、ANAグループ全体の 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、国際水泳連盟に協賛 海外で認知度向上へ

2015年6月29日

全日本空輸(ANA/NH)は2015年から2018年まで、国際水泳連盟(スイス・ローザンヌ)が主催する世界水泳選手権大会と世界短水路選手権大会に、オフィシャルパートナーとして協賛する。 ... ANAは、2004年から日本水泳連盟のスポンサーとして、競泳チームをサポート。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 2-スカイマーク支援「収益・株主利益向上に」、ANAが総会で説明

2015年6月29日

東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス の長峯豊之・上席執行役員は29日に開いた定時株主総会で、民事再生手続き中のスカイマーク 再生を支援する理由を株主から問われ、ANAグループ全体の収益や株主の利益拡大に寄与するとの考えを示した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

UPDATE 2-スカイマーク支援「収益・株主利益向上に」、ANAが総会で説明

2015年6月29日

一方、ニューヨークなど米国東海岸方面の路線が現在は成田空港発着に限られており、株主から「羽田からも発着してほしい」との要望が出たのに対し、ANA傘下にある全日本空輸の篠辺修社長は「羽田からも飛ばしたい」と答え、当局との交渉が整い発着枠が拡大され次第、 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、国際水泳連盟に協賛 海外で認知度向上へ

2015年6月29日

全日本空輸(ANA/NH)は2015年から2018年まで、国際水泳連盟(スイス・ローザンヌ)が主催する世界水泳選手権大会と世界短水路選手権大会に、オフィシャルパートナーとして協賛する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 2-スカイマーク支援「収益・株主利益向上に」、ANAが総会で説明

2015年6月29日

長峯氏はまた、「将来的には独立した経営をするスカイマークが同じ競争環境にあると考えているが、そういった環境下でも提携を通じて友好的な競合関係を築いていきたい」と述べ、スカイマークの支援参画は「ANAグループの成長、株主皆さまの利益につながることをちゃんと肝 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、国際水泳連盟に協賛 海外で認知度向上へ

2015年6月29日

全日本空輸(ANA/NH)は2015年から2018年まで、国際水泳連盟(スイス・ローザンヌ)が主催する世界水泳選手権大会と世界短水路選手権大会に、オフィシャルパートナーとして協賛する。 ... ANAは、2004年から日本水泳連盟のスポンサーとして、競泳チームをサポート。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 2-スカイマーク支援「収益・株主利益向上に」、ANAが総会で説明

2015年6月29日

東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス の長峯豊之・上席執行役員は29日に開いた定時株主総会で、民事再生手続き中のスカイマーク 再生を支援する理由を株主から問われ、ANAグループ全体の収益や株主の利益拡大に寄与するとの考えを示した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

UPDATE 2-スカイマーク支援「収益・株主利益向上に」、ANAが総会で説明

2015年6月29日

一方、ニューヨークなど米国東海岸方面の路線が現在は成田空港発着に限られており、株主から「羽田からも発着してほしい」との要望が出たのに対し、ANA傘下にある全日本空輸の篠辺修社長は「羽田からも飛ばしたい」と答え、当局との交渉が整い発着枠が拡大され次第、 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、国際水泳連盟に協賛 海外で認知度向上へ

2015年6月29日

全日本空輸(ANA/NH)は2015年から2018年まで、国際水泳連盟(スイス・ローザンヌ)が主催する世界水泳選手権大会と世界短水路選手権大会に、オフィシャルパートナーとして協賛する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク支援「収益・株主利益向上に」、ANAが総会で説明

2015年6月29日

東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)の長峯豊之・上席執行役員は29日に開いた定時株主総会で、民事再生手続き中のスカイマーク(SKALF.PK: 株価, 企業情報, レポート)再生を支援する理由を株主から問われ、ANAグループ全体の 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、国際水泳連盟に協賛 海外で認知度向上へ

2015年6月29日

全日本空輸(ANA/NH)は2015年から2018年まで、国際水泳連盟(スイス・ローザンヌ)が主催する世界水泳選手権大会と世界短水路選手権大会に、オフィシャルパートナーとして協賛する。 ... ANAは、2004年から日本水泳連盟のスポンサーとして、競泳チームをサポート。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク支援「収益・株主利益向上に」、ANAが総会で説明

2015年6月29日

東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)の長峯豊之・上席執行役員は29日に開いた定時株主総会で、民事再生手続き中のスカイマーク(SKALF.PK: 株価, 企業情報, レポート)再生を支援する理由を株主から問われ、ANAグループ全体の 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

UPDATE 2-スカイマーク支援「収益・株主利益向上に」、ANAが総会で説明

2015年6月29日

一方、ニューヨークなど米国東海岸方面の路線が現在は成田空港発着に限られており、株主から「羽田からも発着してほしい」との要望が出たのに対し、ANA傘下にある全日本空輸の篠辺修社長は「羽田からも飛ばしたい」と答え、当局との交渉が整い発着枠が拡大され次第、 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、国際水泳連盟に協賛 海外で認知度向上へ

2015年6月29日

全日本空輸(ANA/NH)は2015年から2018年まで、国際水泳連盟(スイス・ローザンヌ)が主催する世界水泳選手権大会と世界短水路選手権大会に、オフィシャルパートナーとして協賛する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)