全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2016年1月24日から1月30日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中南米など空白地帯へ進出 中期5カ年計画

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した2016年度から2020年度までの5カ年に渡る中期経営計画で、中南米やアジアなどの「空白地帯」への路線展開を図る。首都圏からは、ホノルル路線にエアバスA380型機を導入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380にファーストクラス 成田・羽田19年春就航へ

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は1月29日に発表した中期経営計画で、エアバスA380型機の導入を正式決定した。首都圏を発着するホノルル路線に、2019年春の導入を目指す。また、ファーストクラスを設定し、富裕層の取り込みを狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの15年4-12月期、純利益40%増 通期を上方修正

2016年1月30日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が1月29日に発表した2015年4-12月期(第3四半期)連結決算は、純利益が前年同期比40.0%増となる733億3000万円だった。4-12月期としては2007年に次ぐ過去2番目の高水準だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18 19年度に受領

2016年1月29日

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18─19年度に受領. [東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス は29日、欧州航空機メーカー大手エアバス のA380型機3機を発注したと発表した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円

2016年1月29日

1月29日、ANAホールディングスは、欧州航空機メーカー大手エアバスのA380型機3機を発注したと発表した。カタログ価格は約1500億円。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

国交省、米当局と羽田昼間枠を協議 2月都内で

2016年1月29日

このうち羽田路線は、日本航空(JAL/JL、9201)がサンフランシスコとホノルルへ、全日本空輸(ANA/NH)がロサンゼルスとホノルルへ、デルタ航空(DAL/DL)がロサンゼルスから、ユナイテッド航空(UAL/UA)がサンフランシスコから、ハワイアン航空(HAL/HA)がホノルルから、 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、MRJの領収検査開始 主翼骨格組立から

2016年1月29日

三菱航空機によると、ANAの領収検査員から「とてもきれいな機体で、丁寧に作られている」と評されたという。 機体完成後は、地上検査と飛行検査を経て顧客へ引き渡される。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380を3機正式発注 ホノルル線に18年度以降

2016年1月29日

ANA、A380を3機正式発注 ホノルル線に18年度以降 ... ANAホールディングス(9202)は1月29日、エアバスの総2階建て超大型機A380を3機発注したと正式発表した。カタログ価格で ... ANAHDが受領すると、ANAグループが日本では初のA380を運航する航空会社となる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。日本の航空会社では初就航で、共同事業(JV)を展開するユナイテッド航空(UAL/UA)とともにアジアと北米の乗り継ぎ客や、エネルギー関連企業を中心にビジネス渡航を見込んでいる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18 19年度に受領

2016年1月29日

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18─19年度に受領. [東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス は29日、欧州航空機メーカー大手エアバス のA380型機3機を発注したと発表した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円

2016年1月29日

1月29日、ANAホールディングスは、欧州航空機メーカー大手エアバスのA380型機3機を発注したと発表した。カタログ価格は約1500億円。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、A380を3機正式発注 ホノルル線に18年度以降

2016年1月29日

ANAホールディングス(9202)は1月29日、エアバスの総2階建て超大型機A380を3機発注したと正式発表した。カタログ価格で総額1500億円。2018年度から2019年度に受領する。ANAHDが受領すると、ANAグループが日本では初のA380を運航する航空会社となる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している(関連記事)。 ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

MRJ、2月上旬に飛行試験再開へ

2016年1月29日

その後、19日に2回目の、27日に3回目の飛行試験を同じ機体で行ったものの、フィードバック改修のため飛行試験は中断している。 量産初号機については、全日本空輸(ANA/NH)による領収検査を開始。MRJ初の領収検査が主翼骨格組立に対して、1月13日に実施された。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

国交省、米当局と羽田昼間枠を協議 2月都内で

2016年1月29日

このうち羽田路線は、日本航空(JAL/JL、9201)がサンフランシスコとホノルルへ、全日本空輸(ANA/NH)がロサンゼルスとホノルルへ、デルタ航空(DAL/DL)がロサンゼルスから、ユナイテッド航空(UAL/UA)がサンフランシスコから、ハワイアン航空(HAL/HA)がホノルルから、 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

全日本空輸(ANA/NH)は、成田-メキシコシティ線を10月30日に始まる冬ダイヤ期間中に開設する。1日1往復の直行便を予定しており、就航時期など詳細は当局と調整していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18 19年度に受領

2016年1月29日

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18─19年度に受領. [東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス は29日、欧州航空機メーカー大手エアバス のA380型機3機を発注したと発表した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円

2016年1月29日

... [東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T)は29日、欧州航空機メーカー大手エアバス(AIR.PA)のA380型機3機を発注したと発表した。カタログ価格は約1500億円で、受領時期は2018─19年度を予定している。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、MRJの領収検査開始 主翼骨格組立から

2016年1月29日

三菱航空機によると、ANAの領収検査員から「とてもきれいな機体で、丁寧に作られている」と評されたという。 機体完成後は、地上検査と飛行検査を経て顧客へ引き渡される。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、A380を3機正式発注 ホノルル線に18年度以降

2016年1月29日

ANAホールディングス(9202)は1月29日、エアバスの総2階建て超大型機A380を3機発注したと正式発表した。カタログ価格で総額1500億円。2018年度から2019年度に受領する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。日本の航空会社では初就航で、共同事業(JV)を展開するユナイテッド航空(UAL/UA)とともにアジアと北米の乗り継ぎ客や、エネルギー関連企業を中心にビジネス渡航を見込んでいる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18 19年度に受領

2016年1月29日

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18─19年度に受領. [東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス は29日、欧州航空機メーカー大手エアバス のA380型機3機を発注したと発表した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円

2016年1月29日

... [東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T)は29日、欧州航空機メーカー大手エアバス(AIR.PA)のA380型機3機を発注したと発表した。カタログ価格は約1500億円で、受領時期は2018─19年度を予定している。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、A380を3機正式発注 ホノルル線に18年度以降

2016年1月29日

ANAホールディングス(9202)は1月29日、エアバスの総2階建て超大型機A380を3機発注したと正式発表した。カタログ価格で総額1500億円。2018年度から2019年度に受領する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している(関連記事)。 ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、MRJの領収検査開始 主翼骨格組立から

2016年1月29日

三菱航空機は1月29日、開発中のリージョナルジェット機「MRJ」の量産初号機について、ローンチカスタマーである全日本空輸(ANA/NH)による領収検査を開始したことを明らかにした。MRJの領収検査は今回が初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

全日本空輸(ANA/NH)は、成田-メキシコシティ線を10月30日に始まる冬ダイヤ期間中に開設する。1日1往復の直行便を予定しており、就航時期など詳細は当局と調整していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18 19年度に受領

2016年1月29日

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18─19年度に受領. [東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス は29日、欧州航空機メーカー大手エアバス のA380型機3機を発注したと発表した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。日本の航空会社では初就航で、共同事業(JV)を展開するユナイテッド航空(UAL/UA)とともにアジアと北米の乗り継ぎ客や、エネルギー関連企業を中心にビジネス渡航を見込んでいる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18 19年度に受領

2016年1月29日

ANA、エアバスA380型機3機を発注、約1500億円=18─19年度に受領. [東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス は29日、欧州航空機メーカー大手エアバス のA380型機3機を発注したと発表した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している(関連記事)。 ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

全日本空輸(ANA/NH)は、成田-メキシコシティ線を10月30日に始まる冬ダイヤ期間中に開設する。1日1往復の直行便を予定しており、就航時期など詳細は当局と調整していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。日本の航空会社では初就航で、共同事業(JV)を展開するユナイテッド航空(UAL/UA)とともにアジアと北米の乗り継ぎ客や、エネルギー関連企業を中心にビジネス渡航を見込んでいる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している。 ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

全日本空輸(ANA/NH)は、成田-メキシコシティ線を10月30日に始まる冬ダイヤ期間中に開設する。1日1往復を予定しており、就航時期など詳細は当局と調整していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。日本の航空会社では初就航で、共同事業(JV)を展開するユナイテッド航空(UAL/UA)とともにアジアと北米の乗り継ぎ客や、エネルギー関連企業を中心にビジネス渡航を見込んでいる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している。 ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

全日本空輸(ANA/NH)は、成田-メキシコシティ線を10月30日に始まる冬ダイヤ期間中に開設する。1日1往復を予定しており、就航時期など詳細は当局と調整していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。日本の航空会社では初就航で、共同事業(JV)を展開するユナイテッド航空(UAL/UA)とともにアジアと北米の乗り継ぎ客や、エネルギー関連企業を中心にビジネス渡航を見込んでいる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している。 ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

全日本空輸(ANA/NH)は、成田-メキシコシティ線を10月30日に始まる冬ダイヤ期間中に開設する。1日1往復を予定しており、就航時期など詳細は当局と調整していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。日本の航空会社では初就航で、共同事業(JV)を展開するユナイテッド航空(UAL/UA)とともにアジアと北米の乗り継ぎ客や、エネルギー関連企業を中心にビジネス渡航を見込んでいる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している。 ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

全日本空輸(ANA/NH)は、成田-メキシコシティ線を10月30日に始まる冬ダイヤ期間中に開設する。1日1往復を予定しており、就航時期など詳細は当局と調整していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。日本の航空会社では初就航で、共同事業(JV)を展開するユナイテッド航空(UAL/UA)とともにアジアと北米の乗り継ぎ客や、エネルギー関連企業を中心にビジネス渡航を見込んでいる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している。 ANAは2015年6月、米国南部のヒューストンへ成田から就航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコ就航へ 16年冬ダイヤで

2016年1月29日

全日本空輸(ANA/NH)は、成田-メキシコシティ線を10月30日に始まる冬ダイヤ期間中に開設する。1日1往復を予定しており、就航時期など詳細は当局と調整していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、羽田=長崎線を減便などで1日61便に…ANAとのコードシェアは先送り

2016年1月27日

スカイマークは、3月27日から始まる2016年夏ダイヤの運航計画を発表した。 現行は経由便を含めて68便を運航しているが3月27日から1日に61便に減便、7月1日から66便とし、10月3日からは63便となる。 羽田=長崎線を1日4便から2便に減便する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、R2-D2ジェットのビジネス搭乗モニター募集

2016年1月27日

全日本空輸(ANA/NH)は、特別塗装機「R2-D2ジェット」のビジネスクラスに搭乗する体験モニターの募集を、1月26日から始めた。2月10日まで。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、羽田=長崎線を減便などで1日61便に…ANAとのコードシェアは先送り

2016年1月27日

羽田=那覇線も1日6便で運航するが7月1日から10月2日まで7便に増便する。 一方、全日本空輸(ANA)とのコードシェア(共同運航)提携することで合意していたが、コードシェアする便は2016年夏ダイヤでは固まらず、先送りした模様。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、R2-D2ジェットのビジネス搭乗モニター募集

2016年1月27日

全日本空輸(ANA/NH)は、特別塗装機「R2-D2ジェット」のビジネスクラスに搭乗する体験モニターの募集を、1月26日から始めた。2月10日まで。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、羽田=長崎線を減便などで1日61便に…ANAとのコードシェアは先送り

2016年1月27日

スカイマークは、3月27日から始まる2016年夏ダイヤの運航計画を発表した。 現行は経由便を含めて68便を運航しているが3月27日から1日に61便に減便、7月1日から66便とし、10月3日からは63便となる。 羽田=長崎線を1日4便から2便に減便する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、羽田=長崎線を減便などで1日61便に…ANAとのコードシェアは先送り

2016年1月27日

羽田=那覇線も1日6便で運航するが7月1日から10月2日まで7便に増便する。 一方、全日本空輸(ANA)とのコードシェア(共同運航)提携することで合意していたが、コードシェアする便は2016年夏ダイヤでは固まらず、先送りした模様。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、羽田=長崎線を減便などで1日61便に…ANAとのコードシェアは先送り

2016年1月27日

スカイマークは、3月27日から始まる2016年夏ダイヤの運航計画を発表した。 現行は経由便を含めて68便を運航しているが3月27日から1日に61便に減便、7月1日から66便とし、10月3日からは63便となる。 羽田=長崎線を1日4便から2便に減便する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、羽田=長崎線を減便などで1日61便に…ANAとのコードシェアは先送り

2016年1月27日

羽田=那覇線も1日6便で運航するが7月1日から10月2日まで7便に増便する。 一方、全日本空輸(ANA)とのコードシェア(共同運航)提携することで合意していたが、コードシェアする便は2016年夏ダイヤでは固まらず、先送りした模様。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ルフトハンザのA320neo初号機、フランクフルト-ハンブルク線に 年内5機体制へ

2016年1月27日

内訳はA319neoが50機、A320neoが3327機、A321neoが1094機。ルフトハンザはA320neoを61機、A321neoを40機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線でも機内インターネットWi-Fiサービスを開始

2016年1月26日

全日本空輸(ANA)は、1月25日から国内線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」を開始すると発表した。 すでに開始している国際線に続き、国内線でも無料のエンターテイメントコンテンツと有料のインターネット接続を提供する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国内線でも機内インターネットWi-Fiサービスを開始

2016年1月26日

全日本空輸(ANA)は、1月25日から国内線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」を開始すると発表した。 すでに開始している国際線に続き、国内線でも無料のエンターテイメントコンテンツと有料のインターネット接続を提供する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国内線でも機内インターネットWi-Fiサービスを開始

2016年1月26日

全日本空輸(ANA)は、1月25日から国内線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」を開始すると発表した。 すでに開始している国際線に続き、国内線でも無料のエンターテイメントコンテンツと有料のインターネット接続を提供する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国内線でも機内インターネットWi-Fiサービスを開始

2016年1月26日

全日本空輸(ANA)は、1月25日から国内線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」を開始すると発表した。 すでに開始している国際線に続き、国内線でも無料のエンターテイメントコンテンツと有料のインターネット接続を提供する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

[雑誌]月刊エアステージ 16年3月号「初めての就活ABC」

2016年1月26日

月刊エアステージ(イカロス出版)の2016年3月号が、1月28日発売。1058円(税込)。表紙はベトナム航空、須本亜美さん。 「いよいよ2017年度新卒の就活が本格的に始まる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

航空機内装品大手のジャムコ(7408)の次期社長に、伊藤忠商事(8001)常勤監査役の大喜多治年(おおきた・はるとし)氏が、4月1日付で就任する。現社長の鈴木善久氏は会長に退く。任期満了に伴い、鈴木氏は6月開催の株主総会後に退任する予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、25日も欠航相次ぐ 160便以上、9780人に影響

2016年1月25日

九州や北陸地方を中心とした降雪や強風の影響により、1月25日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などが生じた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

週刊東洋経済(東洋経済新報社)の2016年1月30日号が本日発売。690円(税込)。核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

航空機内装品大手のジャムコ(7408)の次期社長に、伊藤忠商事(8001)常勤監査役の大喜多治年(おおきた・はるとし)氏が、4月1日付で就任する。現社長の鈴木善久氏は会長に退く。任期満了に伴い、鈴木氏は6月開催の株主総会後に退任する予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)はスカイマークに出資しているが、一度予約システムを入れてしまえば、仮に再上場後に出資を引き上げても、影響力を残すことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、25日も欠航相次ぐ 160便以上、9780人に影響

2016年1月25日

九州や北陸地方を中心とした降雪や強風の影響により、1月25日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などが生じた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

航空機内装品大手のジャムコ(7408)の次期社長に、伊藤忠商事(8001)常勤監査役の大喜多治年(おおきた・はるとし)氏が、4月1日付で就任する。現社長の鈴木善久氏は会長に退く。任期満了に伴い、鈴木氏は6月開催の株主総会後に退任する予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、25日も欠航相次ぐ 160便以上、9780人に影響

2016年1月25日

九州や北陸地方を中心とした降雪や強風の影響により、1月25日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などが生じた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

週刊東洋経済(東洋経済新報社)の2016年1月30日号が本日発売。690円(税込)。核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

航空機内装品大手のジャムコ(7408)の次期社長に、伊藤忠商事(8001)常勤監査役の大喜多治年(おおきた・はるとし)氏が、4月1日付で就任する。現社長の鈴木善久氏は会長に退く。任期満了に伴い、鈴木氏は6月開催の株主総会後に退任する予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)はスカイマークに出資しているが、一度予約システムを入れてしまえば、仮に再上場後に出資を引き上げても、影響力を残すことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、25日も欠航相次ぐ 160便以上、9780人に影響

2016年1月25日

九州や北陸地方を中心とした降雪や強風の影響により、1月25日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などが生じた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

航空機内装品大手のジャムコ(7408)の次期社長に、伊藤忠商事(8001)常勤監査役の大喜多治年(おおきた・はるとし)氏が、4月1日付で就任する。現社長の鈴木善久氏は会長に退く。任期満了に伴い、鈴木氏は6月開催の株主総会後に退任する予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

週刊東洋経済(東洋経済新報社)の2016年1月30日号が本日発売。690円(税込)。核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

航空機内装品大手のジャムコ(7408)の次期社長に、伊藤忠商事(8001)常勤監査役の大喜多治年(おおきた・はるとし)氏が、4月1日付で就任する。現社長の鈴木善久氏は会長に退く。任期満了に伴い、鈴木氏は6月開催の株主総会後に退任する予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)はスカイマークに出資しているが、一度予約システムを入れてしまえば、仮に再上場後に出資を引き上げても、影響力を残すことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

週刊東洋経済(東洋経済新報社)の2016年1月30日号が本日発売。690円(税込)。核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

航空機内装品大手のジャムコ(7408)の次期社長に、伊藤忠商事(8001)常勤監査役の大喜多治年(おおきた・はるとし)氏が、4月1日付で就任する。現社長の鈴木善久氏は会長に退く。任期満了に伴い、鈴木氏は6月開催の株主総会後に退任する予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)はスカイマークに出資しているが、一度予約システムを入れてしまえば、仮に再上場後に出資を引き上げても、影響力を残すことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

週刊東洋経済(東洋経済新報社)の2016年1月30日号が本日発売。690円(税込)。核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

ジャムコの代表取締役には、6月開催の株主総会と同日開催の取締役会の決議を経て就任する。 伊藤忠はジャムコの筆頭株主で、2015年9月末時点での持株比率は33.38%。2位は20.03%のANAホールディングス(9202)、3位は7.46%の昭和飛行機工業(7404)と続く。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)はスカイマークに出資しているが、一度予約システムを入れてしまえば、仮に再上場後に出資を引き上げても、影響力を残すことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

週刊東洋経済(東洋経済新報社)の2016年1月30日号が本日発売。690円(税込)。核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

ジャムコの代表取締役には、6月開催の株主総会と同日開催の取締役会の決議を経て就任する。 伊藤忠はジャムコの筆頭株主で、2015年9月末時点での持株比率は33.38%。2位は20.03%のANAホールディングス(9202)、3位は7.46%の昭和飛行機工業(7404)と続く。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)はスカイマークに出資しているが、一度予約システムを入れてしまえば、仮に再上場後に出資を引き上げても、影響力を残すことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」週刊東洋経済16年1月30日号

2016年1月25日

核心リポート「難物旅客機を導入する ANAの危うい皮算用」を、弊紙(Aviation Wire)編集長の吉川が執筆しました。 エアバスは1月に発表 ... 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)によるエアバスA380導入が、事実上明らかになりました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

ジャムコの代表取締役には、6月開催の株主総会と同日開催の取締役会の決議を経て就任する。 伊藤忠はジャムコの筆頭株主で、2015年9月末時点での持株比率は33.38%。2位は20.03%のANAホールディングス(9202)、3位は7.46%の昭和飛行機工業(7404)と続く。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)はスカイマークに出資しているが、一度予約システムを入れてしまえば、仮に再上場後に出資を引き上げても、影響力を残すことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジャムコ、新社長に大喜多氏 伊藤忠から

2016年1月25日

ジャムコの代表取締役には、6月開催の株主総会と同日開催の取締役会の決議を経て就任する。 伊藤忠はジャムコの筆頭株主で、2015年9月末時点での持株比率は33.38%。2位は20.03%のANAホールディングス(9202)、3位は7.46%の昭和飛行機工業(7404)と続く。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)はスカイマークに出資しているが、一度予約システムを入れてしまえば、仮に再上場後に出資を引き上げても、影響力を残すことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)はスカイマークに出資しているが、一度予約システムを入れてしまえば、仮に再上場後に出資を引き上げても、影響力を残すことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、ANAとの共同運航「平行線」

2016年1月25日

スカイマーク(SKY/BC)は、10月30日に始まる冬ダイヤから実施を検討している全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア(共同運航)について、先送りする方針を固めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、25日も西日本で欠航 24日は490便以上

2016年1月24日

西日本や北陸地方を中心とした降雪や強風の影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などが生じた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

3月で退役するANAビジネスジェット=10年12月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、ほぼ全席をビジネスクラスにしたANAビジネスジェットを3月26日で退役させます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、25日も西日本で欠航 24日は490便以上

2016年1月24日

西日本や北陸地方を中心とした降雪や強風の影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などが生じた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

3月で退役するANAビジネスジェット=10年12月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、ほぼ全席をビジネスクラスにしたANAビジネスジェットを3月26日で退役させます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

3月で退役するANAビジネスジェット=10年12月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、ほぼ全席をビジネスクラスにしたANAビジネスジェットを3月26日で退役させます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

3月で退役するANAビジネスジェット=10年12月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、ほぼ全席をビジネスクラスにしたANAビジネスジェットを3月26日で退役させます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

3月で退役するANAビジネスジェット=10年12月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、ほぼ全席をビジネスクラスにしたANAビジネスジェットを3月26日で退役させます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

3月で退役するANAビジネスジェット=10年12月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、ほぼ全席をビジネスクラスにしたANAビジネスジェットを3月26日で退役させます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

3月で退役するANAビジネスジェット=10年12月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、ほぼ全席をビジネスクラスにしたANAビジネスジェットを3月26日で退役させます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

3月で退役するANAビジネスジェット=10年12月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、ほぼ全席をビジネスクラスにしたANAビジネスジェットを3月26日で退役させます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

3月で退役するANAビジネスジェット=10年12月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、ほぼ全席をビジネスクラスにしたANAビジネスジェットを3月26日で退役させます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの737ビジネスジェット3月退役が1位 先週の注目記事16年1月17日-23日

2016年1月24日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が運航するボーイング737-700ER型機「ANA BusinessJet(ANAビジネスジェット)」の3月退役の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、24日は120便以上欠航 西日本中心に降雪で

2016年1月24日

北陸地方や西日本を中心に雪が降る影響により、1月24日は九州や中国地方など西日本方面の発着便を中心に、欠航や遅延、条件付運航などの影響が見込まれている。23日は、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)だけで国内線51便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)