全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2016年2月21日から2月27日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年4-5月分

2016年2月27日

燃油価格の下落により、燃油サーチャージの適用を停止する航空会社が相次いでいる。国内では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が4月から5月の燃油サーチャージを廃止。2009年7月から9月以来、6年6カ月ぶりとなる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAセールス、釧路市と連携協定、情報発信強化や商品開発推進も

2016年2月26日

ANAセールスと釧路市は2月25日、地方創生の推進と地域経済の活性化に関する事業などにおいて、連携および協力協定を締結した。観光産業の活性化を目的としたもので、ANAセールスが自治体と協定を結ぶのは今回が初めて。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

ANAは2013年9月、有名レストランのシェフをはじめ、酒やコーヒーの専門家、ANAのシェフからなる機内食チーム「ザ・コノシュアーズ」を発足。機内食の充実を進めている。2014年9月にはメンバーを入れ替え、26人のチームで和食を充実させた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

全日本空輸(ANA/NH)は3月から、国内線プレミアムクラスの一部便で提供する夕食をリニューアルする。温かい夕食の提供路線を拡大するほか、中部(セントレア)発便でも日本料理店の料理長がプロデュースした食事を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAセールス、釧路市と連携協定、情報発信強化や商品開発推進も

2016年2月26日

ANAセールスと釧路市は2月25日、地方創生の推進と地域経済の活性化に関する事業などにおいて、連携および協力協定を締結した。観光産業の活性化を目的としたもので、ANAセールスが自治体と協定を結ぶのは今回が初めて。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

ANAは2013年9月、有名レストランのシェフをはじめ、酒やコーヒーの専門家、ANAのシェフからなる機内食チーム「ザ・コノシュアーズ」を発足。機内食の充実を進めている。2014年9月にはメンバーを入れ替え、26人のチームで和食を充実させた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

全日本空輸(ANA/NH)は3月から、国内線プレミアムクラスの一部便で提供する夕食をリニューアルする。温かい夕食の提供路線を拡大するほか、中部(セントレア)発便でも日本料理店の料理長がプロデュースした食事を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

ANAは2013年9月、有名レストランのシェフをはじめ、酒やコーヒーの専門家、ANAのシェフからなる機内食チーム「ザ・コノシュアーズ」を発足。機内食の充実を進めている。2014年9月にはメンバーを入れ替え、26人のチームで和食を充実させた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

全日本空輸(ANA/NH)は3月から、国内線プレミアムクラスの一部便で提供する夕食をリニューアルする。温かい夕食の提供路線を拡大するほか、中部(セントレア)発便でも日本料理店の料理長がプロデュースした食事を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

ANAは2013年9月、有名レストランのシェフをはじめ、酒やコーヒーの専門家、ANAのシェフからなる機内食チーム「ザ・コノシュアーズ」を発足。機内食の充実を進めている。2014年9月にはメンバーを入れ替え、26人のチームで和食を充実させた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

全日本空輸(ANA/NH)は3月から、国内線プレミアムクラスの一部便で提供する夕食をリニューアルする。温かい夕食の提供路線を拡大するほか、中部(セントレア)発便でも日本料理店の料理長がプロデュースした食事を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

ANAは2013年9月、有名レストランのシェフをはじめ、酒やコーヒーの専門家、ANAのシェフからなる機内食チーム「ザ・コノシュアーズ」を発足。機内食の充実を進めている。2014年9月にはメンバーを入れ替え、26人のチームで和食を充実させた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

全日本空輸(ANA/NH)は3月から、国内線プレミアムクラスの一部便で提供する夕食をリニューアルする。温かい夕食の提供路線を拡大するほか、中部(セントレア)発便でも日本料理店の料理長がプロデュースした食事を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

ANAは2013年9月、有名レストランのシェフをはじめ、酒やコーヒーの専門家、ANAのシェフからなる機内食チーム「ザ・コノシュアーズ」を発足。機内食の充実を進めている。2014年9月にはメンバーを入れ替え、26人のチームで和食を充実させた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

全日本空輸(ANA/NH)は3月から、国内線プレミアムクラスの一部便で提供する夕食をリニューアルする。温かい夕食の提供路線を拡大するほか、中部(セントレア)発便でも日本料理店の料理長がプロデュースした食事を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率71.7% パリ線回復傾向、16年1月実績

2016年2月26日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が2月25日に発表した2016年1月の利用実績によると、国際線旅客数は前年同月比19.7%増の69万2933人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は15.0%増の48億1050万4000座席キロ、有償旅客を運んだ距離 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

ANAは2013年9月、有名レストランのシェフをはじめ、酒やコーヒーの専門家、ANAのシェフからなる機内食チーム「ザ・コノシュアーズ」を発足。機内食の充実を進めている。2014年9月にはメンバーを入れ替え、26人のチームで和食を充実させた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、関空国内線でも温かい夕食 プレミアムクラスで「春の味覚」

2016年2月26日

全日本空輸(ANA/NH)は3月から、国内線プレミアムクラスの一部便で提供する夕食をリニューアルする。温かい夕食の提供路線を拡大するほか、中部(セントレア)発便でも日本料理店の料理長がプロデュースした食事を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

【社告】トラベルWatch記事が当紙を剽窃

2016年2月25日

インプレスホールディングス(9479)傘下のインプレスが発行する「トラベル Watch」が2016年2月8日に掲載した記事「積雪量日本一の青森空港で、JAL の除雪体制を見る」(執筆者:鈴木崇芳、敬称略)に、弊社発行の航空経済紙「Aviation Wire」とイカロス出版発行の「月刊エアライン」の2媒体に掲載された記事を剽

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

チャイナエアラインも燃油サーチャージ廃止、4月・5月分で

2016年2月25日

... の燃油サーチャージを徴収しないと発表した。15年12月から16年1月までのシンガポールケロシン市況平均価格が円貨換算額で5163円だったことを受けたもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

チャイナエアラインも燃油サーチャージ廃止、4月・5月分で

2016年2月25日

... の燃油サーチャージを徴収しないと発表した。15年12月から16年1月までのシンガポールケロシン市況平均価格が円貨換算額で5163円だったことを受けたもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

チャイナエアラインも燃油サーチャージ廃止、4月・5月分で

2016年2月25日

... の燃油サーチャージを徴収しないと発表した。15年12月から16年1月までのシンガポールケロシン市況平均価格が円貨換算額で5163円だったことを受けたもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、国際線ファーストで奥入瀬ポークと「青天の霹靂」 Tastes of JAPAN第11弾

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、3月から5月までの3カ月間、機内や空港ラウンジで青森、京都、佐賀の各府県の特産品を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、国際貨物サーチャージ引き下げ 16年3月分

2016年2月24日

日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)は、3月1日から国際貨物便の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を引き下げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線ファーストで奥入瀬ポークと「青天の霹靂」 Tastes of JAPAN第11弾

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、3月から5月までの3カ月間、機内や空港ラウンジで青森、京都、佐賀の各府県の特産品を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線ファーストで奥入瀬ポークと「青天の霹靂」 Tastes of JAPAN第11弾

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、3月から5月までの3カ月間、機内や空港ラウンジで青森、京都、佐賀の各府県の特産品を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、国際貨物サーチャージ引き下げ 16年3月分

2016年2月24日

日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)は、3月1日から国際貨物便の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を引き下げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線ファーストで奥入瀬ポークと「青天の霹靂」 Tastes of JAPAN第11弾

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、3月から5月までの3カ月間、機内や空港ラウンジで青森、京都、佐賀の各府県の特産品を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線ファーストで奥入瀬ポークと「青天の霹靂」 Tastes of JAPAN第11弾

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、3月から5月までの3カ月間、機内や空港ラウンジで青森、京都、佐賀の各府県の特産品を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、国際貨物サーチャージ引き下げ 16年3月分

2016年2月24日

ANAは北米や欧州、中東などの長距離路線を、22円から8円に、シンガポールやタイ、ベトナム、インドネシアなどの遠距離アジア路線を20円から6円に、韓国や台湾、中国、香港、フィリピンなどの近距離アジア路線を17円から3円に引き下げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線ファーストで奥入瀬ポークと「青天の霹靂」 Tastes of JAPAN第11弾

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、3月から5月までの3カ月間、機内や空港ラウンジで青森、京都、佐賀の各府県の特産品を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線ファーストで奥入瀬ポークと「青天の霹靂」 Tastes of JAPAN第11弾

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、3月から5月までの3カ月間、機内や空港ラウンジで青森、京都、佐賀の各府県の特産品を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、国際貨物サーチャージ引き下げ 16年3月分

2016年2月24日

ANAは北米や欧州、中東などの長距離路線を、22円から8円に、シンガポールやタイ、ベトナム、インドネシアなどの遠距離アジア路線を20円から6円に、韓国や台湾、中国、香港、フィリピンなどの近距離アジア路線を17円から3円に引き下げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線ファーストで奥入瀬ポークと「青天の霹靂」 Tastes of JAPAN第11弾

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、3月から5月までの3カ月間、機内や空港ラウンジで青森、京都、佐賀の各府県の特産品を提供する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、国際貨物サーチャージ引き下げ 16年3月分

2016年2月24日

ANAは北米や欧州、中東などの長距離路線を、22円から8円に、シンガポールやタイ、ベトナム、インドネシアなどの遠距離アジア路線を20円から6円に、韓国や台湾、中国、香港、フィリピンなどの近距離アジア路線を17円から3円に引き下げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、国際貨物サーチャージ引き下げ 16年3月分

2016年2月24日

ANAは北米や欧州、中東などの長距離路線を、22円から8円に、シンガポールやタイ、ベトナム、インドネシアなどの遠距離アジア路線を20円から6円に、韓国や台湾、中国、香港、フィリピンなどの近距離アジア路線を17円から3円に引き下げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。4月1日付で、組織改編により事業会社の設立準備を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、国際貨物サーチャージ引き下げ 16年3月分

2016年2月24日

ANAは北米や欧州、中東などの長距離路線を、22円から8円に、シンガポールやタイ、ベトナム、インドネシアなどの遠距離アジア路線を20円から6円に、韓国や台湾、中国、香港、フィリピンなどの近距離アジア路線を17円から3円に引き下げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。4月1日付で、組織改編により事業会社の設立準備を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、国際貨物サーチャージ引き下げ 16年3月分

2016年2月24日

ANAは北米や欧州、中東などの長距離路線を、22円から8円に、シンガポールやタイ、ベトナム、インドネシアなどの遠距離アジア路線を20円から6円に、韓国や台湾、中国、香港、フィリピンなどの近距離アジア路線を17円から3円に引き下げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。4月1日付で、組織改編により事業会社の設立準備を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、国際貨物サーチャージ引き下げ 16年3月分

2016年2月24日

ANAは北米や欧州、中東などの長距離路線を、22円から8円に、シンガポールやタイ、ベトナム、インドネシアなどの遠距離アジア路線を20円から6円に、韓国や台湾、中国、香港、フィリピンなどの近距離アジア路線を17円から3円に引き下げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

同部の「CSR推進チーム」と広報部の「コーポレートコミュニケーション推進チーム」の機能を、持ち株会社ANAホールディングス(9202)に新設する「コーポレートコミュニケーション推進部」に移管する。機能を統合し、社内外への情報発信を強化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯氏が常務昇格 16年4月1日付役員人事

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、組織改編と役員新体制 16年4月1日付

2016年2月24日

全日本空輸(ANA/NH)は2月23日、組織改編と役員体制の変更を発表した。4月1日付で、組織改編により事業会社の設立準備を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ホノルル就航、そして東証1部上場 特集・井手会長が描く新エアアジア・ジャパン(後編)

2016年2月23日

前編からのつづき。中部空港(セントレア)を拠点に就航準備を進めるエアアジア・ジャパン(DJ)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ホノルル就航、そして東証1部上場 特集・井手会長が描く新エアアジア・ジャパン(後編)

2016年2月23日

前編からのつづき。中部空港(セントレア)を拠点に就航準備を進めるエアアジア・ジャパン(DJ)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ホノルル就航、そして東証1部上場 特集・井手会長が描く新エアアジア・ジャパン(後編)

2016年2月23日

前編からのつづき。中部空港(セントレア)を拠点に就航準備を進めるエアアジア・ジャパン(DJ)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ホノルル就航、そして東証1部上場 特集・井手会長が描く新エアアジア・ジャパン(後編)

2016年2月23日

... (前編)からのつづき。中部空港(セントレア)を拠点に就航準備を進めるエアアジア・ジャパン(DJ)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ホノルル就航、そして東証1部上場 特集・井手会長が描く新エアアジア・ジャパン(後編)

2016年2月23日

... (前編)からのつづき。中部空港(セントレア)を拠点に就航準備を進めるエアアジア・ジャパン(DJ)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ホノルル就航、そして東証1部上場 特集・井手会長が描く新エアアジア・ジャパン(後編)

2016年2月23日

... (前編)からのつづき。中部空港(セントレア)を拠点に就航準備を進めるエアアジア・ジャパン(DJ)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、「国境の島 対馬ご搭乗Wキャンペーン」を開催 対馬2路線が対象

2016年2月21日

ANA、「国境の島 対馬ご搭乗Wキャンペーン」を開催 対馬2路線が対象 | FlyTeam ニュース. ようこそ ゲストさん; 新規登録 · ログイン · 航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeam(フライチーム) · ニュース · イベント · ショッピング · 航空会社 · ミリタリー · 路線 · 空港 · 機材 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、「国境の島 対馬ご搭乗Wキャンペーン」を開催 対馬2路線が対象

2016年2月21日

全日空(ANA)は、2016年2月19日(金)から3月31日(木)までの期間、「国境の島 対馬ご搭乗Wキャンペーン」を開催しています。期間中、マイル積算可能運賃で福岡/対馬線、長崎/対馬線の1区間以上に搭乗した方が対象です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)