全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2016年2月28日から3月5日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

ANA、4年連続で世界最高評価「5スター」を獲得…日系で唯一

2016年3月4日

エアライン・スター・ランキングは、空港から機内サービスの800を超えるカテゴリーで、利用客が5つ星レベルのサービスを体感できる航空会社のみ、「5スター」に認定している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、28日からスター・ウォーズ「BB-8」ジェット ロールアウトイベントも

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月4日、映画『スター・ウォーズ』に登場するキャラクター「BB-8」をデザインした特別塗装機「BB-8 ANA JET」(ボーイング777-300ER型機、登録番号JA789A)の運航を3月28日に開始すると発表した。米国路線を中心に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの歴代CA制服フライト、シェフが機内でパフェ盛り付け 国際線30周年

2016年3月4日

ANAでは、2015年度は成田-ヒューストン、クアラルンプール、ブリュッセル、羽田-シドニーの4路線4都市へ就航。2016年度は4月28日から成田-武漢線を、9月1日からは成田-プノンペン線を、それぞれ1日1往復で新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、28日からスター・ウォーズ「BB-8」ジェット ロールアウトイベントも

2016年3月4日

BB-8ジェットへの塗装作業は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)などが出資する、MRO(整備・修理・分解点検)を手掛ける新会社「MRO Japan(MROジャパン)」が伊丹空港に構える格納庫で実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、4年連続で世界最高評価「5スター」を獲得…日系で唯一

2016年3月4日

全日本空輸(ANA)は、英国スカイトラックスが運営する2016年エアライン・スター・ランキングで世界最高評価となる「5スター」を獲得したと発表した。 これで2013年から4年連続で「5スター」を獲得したことになる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、28日からスター・ウォーズ「BB-8」ジェット ロールアウトイベントも

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月4日、映画『スター・ウォーズ』に登場するキャラクター「BB-8」をデザインした特別塗装機「BB-8 ANA JET」(ボーイング777-300ER型機、登録番号JA789A)の運航を3月28日に開始すると発表した。米国路線を中心に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの歴代CA制服フライト、シェフが機内でパフェ盛り付け 国際線30周年

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)初の国際線定期便である成田-グアム線から、3月3日で30周年を迎えた。就航20周年を迎えた2006年に累計搭乗者数が5000万人に達し、2015年11月には1億人を突破した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、4年連続で世界最高評価「5スター」を獲得…日系で唯一

2016年3月4日

エアライン・スター・ランキングは、空港から機内サービスの800を超えるカテゴリーで、利用客が5つ星レベルのサービスを体感できる航空会社のみ、「5スター」に認定している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、28日からスター・ウォーズ「BB-8」ジェット ロールアウトイベントも

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月4日、映画『スター・ウォーズ』に登場するキャラクター「BB-8」をデザインした特別塗装機「BB-8 ANA JET」(ボーイング777-300ER型機、登録番号JA789A)の運航を3月28日に開始すると発表した。米国路線を中心に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの歴代CA制服フライト、シェフが機内でパフェ盛り付け 国際線30周年

2016年3月4日

ANAでは、2015年度は成田-ヒューストン、クアラルンプール、ブリュッセル、羽田-シドニーの4路線4都市へ就航。2016年度は4月28日から成田-武漢線を、9月1日からは成田-プノンペン線を、それぞれ1日1往復で新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、28日からスター・ウォーズ「BB-8」ジェット ロールアウトイベントも

2016年3月4日

BB-8ジェットへの塗装作業は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)などが出資する、MRO(整備・修理・分解点検)を手掛ける新会社「MRO Japan(MROジャパン)」が伊丹空港に構える格納庫で実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、4年連続で世界最高評価「5スター」を獲得…日系で唯一

2016年3月4日

全日本空輸(ANA)は、英国スカイトラックスが運営する2016年エアライン・スター・ランキングで世界最高評価となる「5スター」を獲得したと発表した。 これで2013年から4年連続で「5スター」を獲得したことになる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、28日からスター・ウォーズ「BB-8」ジェット ロールアウトイベントも

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月4日、映画『スター・ウォーズ』に登場するキャラクター「BB-8」をデザインした特別塗装機「BB-8 ANA JET」(ボーイング777-300ER型機、登録番号JA789A)の運航を3月28日に開始すると発表した。米国路線を中心に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの歴代CA制服フライト、シェフが機内でパフェ盛り付け 国際線30周年

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)初の国際線定期便である成田-グアム線から、3月3日で30周年を迎えた。就航20周年を迎えた2006年に累計搭乗者数が5000万人に達し、2015年11月には1億人を突破した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹行き”33″便でひなまつりフライト

2016年3月4日

全日本空輸(ANA/NH)は3月3日、「ひなまつりフライト」を、3日付にちなんだ羽田発伊丹行きNH33便で実施した。運航業務のほとんどを女性スタッフが行うもので、乗客322人(幼児4人含む)を乗せたボーイング777-200型機(登録番号JA741A)は、羽田を午後4時に出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線就航30周年 歴代制服ファッションショーも

2016年3月3日

3日午前に成田空港で開催された記念式典では、ANAグループ社員がダンスパフォーマンスを披露。午後からは客室乗務員の歴代制服ファッションショーが開かれた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線就航30周年 歴代制服ファッションショーも

2016年3月3日

就航30周年式典で社員と共に写真に収まるANAの篠辺社長=16年3月3日 PHOTO: Yoshikazu TSUNO/Aviation Wire. 歴代制服を着用したANAの客室乗務員=16年3月3日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 関連リンク 全日本空輸 · ANAホールディングス.

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線就航30周年 歴代制服ファッションショーも

2016年3月3日

3日午前に成田空港で開催された記念式典では、ANAグループ社員がダンスパフォーマンスを披露。午後からは客室乗務員の歴代制服ファッションショーが開かれた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線就航30周年 歴代制服ファッションショーも

2016年3月3日

就航30周年式典で社員と共に写真に収まるANAの篠辺社長=16年3月3日 PHOTO: Yoshikazu TSUNO/Aviation Wire. 歴代制服を着用したANAの客室乗務員=16年3月3日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 関連リンク 全日本空輸 · ANAホールディングス.

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

HIS、「地方創生コンソーシアム」設立、情報一元化しプロモ

2016年3月2日

説明会に出席したコンソーシアムの参画者たち 同コンソーシアムには現時点で、HISの200軒以上の海外店舗、同社が運営するウェブサイトの「HISクーポン」と「スマ宿」、H.I.S.ANAナビゲーションジャパン(HAnavi)、韓国のオンラインショッピングサイト「INTERPARK TOUR 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

全日空、北陸路線航空券の相互利用の取扱終了、3月末で

2016年3月2日

全日空(NH)は3月31日に、北陸路線の国内線航空券について相互利用の取り扱いを終了する。対象は富山線、小松線、能登線。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

全日空、北陸路線航空券の相互利用の取扱終了、3月末で

2016年3月2日

全日空(NH)は3月31日に、北陸路線の国内線航空券について相互利用の取り扱いを終了する。対象は富山線、小松線、能登線。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、17年度新卒採用 総合職とCA正社員で

2016年3月1日

ANAのウェブサイトでアンケートに記入し、エントリーシートを提出する。最終締め切りは4月22日必着。書類選考の結果はウェブサイトの「マイページ」に連絡する。 面接などの本選考は、6月1日から順次開始。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アクセス、全日空のダイレクト・アクセス機能を提供開始

2016年3月1日

アクセス国際ネットワークは2月29日から、AXESSホストシステムで全日空(NH)のダイレクト・アクセス機能の提供を開始した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチ、インスタグラムに公式アカウント 就航4周年キャンペーンも

2016年3月1日

国内の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)が公式アカウントを開設している。 ピーチは2012年3月1日、3機のエアバスA320型機(180席)で関空を拠点に札幌線と福岡線の国内線2路線を開設。当初は2機で2路線を運航していた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、2日は通常運航 雪で1日の欠航114便

2016年3月1日

北海道・東北地方で降った雪の影響により、3月1日は航空各社の札幌(新千歳)発着便を中心に、欠航や遅延などが生じた。全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)では、計114便が欠航。あす2日は両社とも通常運航を予定している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、17年度新卒採用 総合職とCA正社員で

2016年3月1日

全日本空輸(ANA/NH)は3月1日、2017年度入社の総合職事務職と総合職技術職、客室乗務職(CA)の新卒者採用について、詳細を発表した。いずれも正社員として雇用する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アクセス、全日空のダイレクト・アクセス機能を提供開始

2016年3月1日

アクセス国際ネットワークは2月29日から、AXESSホストシステムで全日空(NH)のダイレクト・アクセス機能の提供を開始した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アクセス、全日空のダイレクト・アクセス機能を提供開始

2016年3月1日

アクセス国際ネットワークは2月29日から、AXESSホストシステムで全日空(NH)のダイレクト・アクセス機能の提供を開始した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アクセス、全日空のダイレクト・アクセス機能を提供開始

2016年3月1日

アクセス国際ネットワークは2月29日から、AXESSホストシステムで全日空(NH)のダイレクト・アクセス機能の提供を開始した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、1月の利用率63.4% 山口宇部は50.9%

2016年3月1日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2月29日に発表した2016年1月の利用実績は、旅客数が前年並みの10万1798人、提供座席数も前年並みの16万938席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.1ポイント上昇し63.4%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA輸送実績、欧州路線が回復で国際線の利用者数19.7%増…1月

2016年2月29日

国際線の旅客人数は前年同月比19.7%増の69万2933人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同21.1%増の47万8880人と好調だった。 北米/ホノルル方面も同21.0%増の15万9971人だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

一方、次世代エンジンを搭載することで燃費を向上させたA320neoの導入については、2016年度から受領予定のANAによる不具合対策などが進んでから検討していく。 2020年度の売上高は、2015年度見通しの230億円と比べて約3倍となる710億円を目指す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

気象庁では、29日から3月1日にかけて急速に発達する低気圧の影響により、北日本で雪を伴った強風が吹くと予測している。 29日の空の便は、ANAは羽田を午前8時に出発する札幌行きNH53便や、札幌午前10時30分発の羽田行きNH56便など、国内線43便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

さらなるユニットコスト低減には課題も多い=15年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 大手2社のユニットコストの2015年度見通しは、ANAホールディングスが9.5円(バニラの収入・営業費用除く)、日本航空(JAL/JL、9201)は9.4円。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

北海道、大雪や暴風大荒れの天候

2016年2月29日

急発達しながら日本海を北上した低気圧の影響で北海道は29日、大雪や暴風に見舞われた。大荒れの天候は3月1日も続く見込みで、北海道の一部地域では数年に1度の猛吹雪になる可能性もあり、気象庁は警戒を呼び掛けている。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

全日本空輸(ANA/NH)の未就航地やリゾート路線を展開していく上で、幅を持たせる。 15年2月に受領した現在もっとも新しいバニラエアの8号機。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

北海道などで降雪が予想される影響により、2月29日は航空各社の札幌(新千歳)発着便を中心に、欠航や遅延などの影響が出る見通し。全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)では、計66便の欠航が決まっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA輸送実績、欧州路線が回復で国際線の利用者数19.7%増…1月

2016年2月29日

国際線の旅客人数は前年同月比19.7%増の69万2933人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同21.1%増の47万8880人と好調だった。 北米/ホノルル方面も同21.0%増の15万9971人だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

気象庁では、29日から3月1日にかけて急速に発達する低気圧の影響により、北日本で雪を伴った強風が吹くと予測している。 29日の空の便は、ANAは羽田を午前8時に出発する札幌行きNH53便や、札幌午前10時30分発の羽田行きNH56便など、国内線43便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

一方、次世代エンジンを搭載することで燃費を向上させたA320neoの導入については、2016年度から受領予定のANAによる不具合対策などが進んでから検討していく。 2020年度の売上高は、2015年度見通しの230億円と比べて約3倍となる710億円を目指す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

さらなるユニットコスト低減には課題も多い=15年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 大手2社のユニットコストの2015年度見通しは、ANAホールディングスが9.5円(バニラの収入・営業費用除く)、日本航空(JAL/JL、9201)は9.4円。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

北海道、大雪や暴風大荒れの天候

2016年2月29日

斜里町でも車6台の事故があり3人が重軽傷。平取町ではダム建設現場のプレハブが倒れ、男性作業員がけがを負った。 全日空と日航、AIRDO(エア・ドゥ)は新千歳―羽田や、北海道内の各地を結ぶ便など29日の計150便以上の欠航を決め、1万4千人以上に影響した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

北海道などで降雪が予想される影響により、2月29日は航空各社の札幌(新千歳)発着便を中心に、欠航や遅延などの影響が出る見通し。全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)では、計66便の欠航が決まっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

全日本空輸(ANA/NH)の未就航地やリゾート路線を展開していく上で、幅を持たせる。 15年2月に受領した現在もっとも新しいバニラエアの8号機。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA輸送実績、欧州路線が回復で国際線の利用者数19.7%増…1月

2016年2月29日

国際線の旅客人数は前年同月比19.7%増の69万2933人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同21.1%増の47万8880人と好調だった。 北米/ホノルル方面も同21.0%増の15万9971人だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

気象庁では、29日から3月1日にかけて急速に発達する低気圧の影響により、北日本で雪を伴った強風が吹くと予測している。 29日の空の便は、ANAは羽田を午前8時に出発する札幌行きNH53便や、札幌午前10時30分発の羽田行きNH56便など、国内線43便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

一方、次世代エンジンを搭載することで燃費を向上させたA320neoの導入については、2016年度から受領予定のANAによる不具合対策などが進んでから検討していく。 2020年度の売上高は、2015年度見通しの230億円と比べて約3倍となる710億円を目指す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

さらなるユニットコスト低減には課題も多い=15年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 大手2社のユニットコストの2015年度見通しは、ANAホールディングスが9.5円(バニラの収入・営業費用除く)、日本航空(JAL/JL、9201)は9.4円。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

北海道などで降雪が予想される影響により、2月29日は航空各社の札幌(新千歳)発着便を中心に、欠航や遅延などの影響が出る見通し。全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)では、計66便の欠航が決まっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

全日本空輸(ANA/NH)の未就航地やリゾート路線を展開していく上で、幅を持たせる。 15年2月に受領した現在もっとも新しいバニラエアの8号機。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

気象庁では、29日から3月1日にかけて急速に発達する低気圧の影響により、北日本で雪を伴った強風が吹くと予測している。 29日の空の便は、ANAは羽田を午前8時に出発する札幌行きNH53便や、札幌午前10時30分発の羽田行きNH56便など、国内線43便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

一方、次世代エンジンを搭載することで燃費を向上させたA320neoの導入については、2016年度から受領予定のANAによる不具合対策などが進んでから検討していく。 2020年度の売上高は、2015年度見通しの230億円と比べて約3倍となる710億円を目指す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

さらなるユニットコスト低減には課題も多い=15年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 大手2社のユニットコストの2015年度見通しは、ANAホールディングスが9.5円(バニラの収入・営業費用除く)、日本航空(JAL/JL、9201)は9.4円。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

北海道などで降雪が予想される影響により、2月29日は航空各社の札幌(新千歳)発着便を中心に、欠航や遅延などの影響が出る見通し。全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)では、計66便の欠航が決まっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

全日本空輸(ANA/NH)の未就航地やリゾート路線を展開していく上で、幅を持たせる。 15年2月に受領した現在もっとも新しいバニラエアの8号機。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

気象庁では、29日から3月1日にかけて急速に発達する低気圧の影響により、北日本で雪を伴った強風が吹くと予測している。 29日の空の便は、ANAは羽田を午前8時に出発する札幌行きNH53便や、札幌午前10時30分発の羽田行きNH56便など、国内線43便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

一方、次世代エンジンを搭載することで燃費を向上させたA320neoの導入については、2016年度から受領予定のANAによる不具合対策などが進んでから検討していく。 2020年度の売上高は、2015年度見通しの230億円と比べて約3倍となる710億円を目指す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

大手2社のユニットコストの2015年度見通しは、ANAホールディングスが9.5円(バニラの収入・営業費用除く)、日本航空(JAL/JL、9201)は9.4円。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

北海道などで降雪が予想される影響により、2月29日は航空各社の札幌(新千歳)発着便を中心に、欠航や遅延などの影響が出る見通し。全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)では、計66便の欠航が決まっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、ユニットコスト6円台 台北拠点化で売上3倍目指す

2016年2月29日

全日本空輸(ANA/NH)の未就航地やリゾート路線を展開していく上で、幅を持たせる。 15年2月に受領した現在もっとも新しいバニラエアの8号機。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

気象庁では、29日から3月1日にかけて急速に発達する低気圧の影響により、北日本で雪を伴った強風が吹くと予測している。 29日の空の便は、ANAは羽田を午前8時に出発する札幌行きNH53便や、札幌午前10時30分発の羽田行きNH56便など、国内線43便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとJAL、降雪で66便欠航 29日、北海道中心に

2016年2月29日

北海道などで降雪が予想される影響により、2月29日は航空各社の札幌(新千歳)発着便を中心に、欠航や遅延などの影響が出る見通し。全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)では、計66便の欠航が決まっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

伊丹空港、リニューアル開業20年8月に 到着口集約、MRJ桟橋新設

2016年2月28日

現在日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)で南北に分かれている到着口を2階中央に集約し、三菱航空機のリージョナルジェット機「MRJ」など小型機に対応したフィンガー(桟橋)を新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日系2社、1月の国際線旅客は12%増、利用率は3.7%増

2016年2月28日

日本航空(JL)と全日空(NH)の2016年1月の運航実績で、2社合計の国際線旅客数は前年比12.0%増の136万1006人となった。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

伊丹空港、リニューアル開業20年8月に 到着口集約、MRJ桟橋新設

2016年2月28日

現在日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)で南北に分かれている到着口を2階中央に集約し、三菱航空機のリージョナルジェット機「MRJ」など小型機に対応したフィンガー(桟橋)を新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

伊丹空港、リニューアル開業20年8月に 到着口集約、MRJ桟橋新設

2016年2月28日

現在日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)で南北に分かれている到着口を2階中央に集約し、三菱航空機のリージョナルジェット機「MRJ」など小型機に対応したフィンガー(桟橋)を新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日系2社、1月の国際線旅客は12%増、利用率は3.7%増

2016年2月28日

日本航空(JL)と全日空(NH)の2016年1月の運航実績で、2社合計の国際線旅客数は前年比12.0%増の136万1006人となった。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

伊丹空港、リニューアル開業20年8月に 到着口集約、MRJ桟橋新設

2016年2月28日

現在日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)で南北に分かれている到着口を2階中央に集約し、三菱航空機のリージョナルジェット機「MRJ」など小型機に対応したフィンガー(桟橋)を新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

伊丹空港、リニューアル開業20年8月に 到着口集約、MRJ桟橋新設

2016年2月28日

現在日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)で南北に分かれている到着口を2階中央に集約し、三菱航空機のリージョナルジェット機「MRJ」など小型機に対応したフィンガー(桟橋)を新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日系2社、1月の国際線旅客は12%増、利用率は3.7%増

2016年2月28日

日本航空(JL)と全日空(NH)の2016年1月の運航実績で、2社合計の国際線旅客数は前年比12.0%増の136万1006人となった。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

伊丹空港、リニューアル開業20年8月に 到着口集約、MRJ桟橋新設

2016年2月28日

現在日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)で南北に分かれている到着口を2階中央に集約し、三菱航空機のリージョナルジェット機「MRJ」など小型機に対応したフィンガー(桟橋)を新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日系2社、1月の国内線旅客は0.1%減、利用率は増加

2016年2月28日

日本航空(JL)と全日空(NH)の2016年1月の運航実績で、2社の国内線の合計旅客数は前年比0.1%減の539万8681人となった。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

日系2社、1月の国内線旅客は0.1%減、利用率は増加

2016年2月28日

日本航空(JL)と全日空(NH)の2016年1月の運航実績で、2社の国内線の合計旅客数は前年比0.1%減の539万8681人となった。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

日系2社、1月の国内線旅客は0.1%減、利用率は増加

2016年2月28日

日本航空(JL)と全日空(NH)の2016年1月の運航実績で、2社の国内線の合計旅客数は前年比0.1%減の539万8681人となった。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)