全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2016年10月30日から11月5日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ニュージーランド航空、787-9で関西線再開「24%運航コスト改善」

2016年11月5日

ペリエ支社長によると、西日本でのニュージーランド航空のシェアは、関西線再開前の時点で約50%。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ニュージーランド航空、787-9で関西線再開「24%運航コスト改善」

2016年11月5日

自社の成田線の利用者がシェアの半数を占めていたものの、全日本空輸(ANA/NH)の羽田-シドニー線開設など、主にオーストラリアを経由する便によるニュージーランドへの渡航が増加傾向にあることから、シェア奪回のため再開を急いだという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年度上期、国際線利用率75.7% 国内線64.1% 欧州客減続く

2016年11月5日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)の2016年度上期(4月1日から9月30日まで)利用実績は、国際線旅客数が前年同期比10.3%増の447万9981人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は11.9%増の294億5853万1000座席キロ、有償旅客を運ん 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、シドニー線就航1周年記念で「Let's go!シドニー キャンペーン」

2016年11月4日

ANA、シドニー線就航1周年記念で「Let's go!シドニー キャンペーン」 | FlyTeam ニュース シドニー キャンペーン. Let's go!シドニー キャンペーン. 全日空(ANA)は2016年11月1日(火)10時から2017年2月28日(火)まで、羽田/シドニー線就航1周年を記念して、「Let's go!シドニー 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、シドニー線就航1周年記念で「Let's go!シドニー キャンペーン」

2016年11月4日

ANA、シドニー線就航1周年記念で「Let's go!シドニー キャンペーン」 | FlyTeam ニュース シドニー キャンペーン. Let's go!シドニー キャンペーン. 全日空(ANA)は2016年11月1日(火)10時から2017年2月28日(火)まで、羽田/シドニー線就航1周年を記念して、「Let's go!シドニー 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、シドニー線就航1周年記念で「Let's go!シドニー キャンペーン」

2016年11月4日

ANA、シドニー線就航1周年記念で「Let's go!シドニー キャンペーン」 | FlyTeam ニュース シドニー キャンペーン. Let's go!シドニー キャンペーン. 全日空(ANA)は2016年11月1日(火)10時から2017年2月28日(火)まで、羽田/シドニー線就航1周年を記念して、「Let's go!シドニー 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、シドニー線就航1周年記念で「Let's go!シドニー キャンペーン」

2016年11月4日

ANA、シドニー線就航1周年記念で「Let's go!シドニー キャンペーン」 | FlyTeam ニュース シドニー キャンペーン. Let's go!シドニー キャンペーン. 全日空(ANA)は2016年11月1日(火)10時から2017年2月28日(火)まで、羽田/シドニー線就航1周年を記念して、「Let's go!シドニー 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAホールディングス、営業増益…国際線の収益確保 2016年4-9月期決算

2016年11月4日

... 燃油特別付加運賃収入減少により、売上高は当初予想より700億円マイナスの1兆7400億円に下方修正した。収益は、円高影響による費用減少に加え、引き続きコストマネジメントの推進に努めることで営業費用を削減するため、前回予想を据え置いた。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAホールディングス、営業増益…国際線の収益確保 2016年4-9月期決算

2016年11月4日

... 燃油特別付加運賃収入減少により、売上高は当初予想より700億円マイナスの1兆7400億円に下方修正した。収益は、円高影響による費用減少に加え、引き続きコストマネジメントの推進に努めることで営業費用を削減するため、前回予想を据え置いた。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空と同じスカイチームに加盟するベトナム航空(HVN/VN)は、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ガルーダ・インドネシア航空、ANAとの共同運航「当面継続」

2016年11月3日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)は、全日本空輸(ANA/NH)と実施している共同運航(コードシェア)について、当面継続していく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「ANA X」を設立---顧客の関連事業を担う新会社

2016年11月2日

全日本空輸(ANA)は、グループが提供する多様なサービスで形成され、マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進する新会社「ANA X」を設立した。 新会社は、12月1日に営業を開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

一方、同社が経営再建に携わったエア・ドゥ(ADO/HD)とソラシドエア(旧スカイネットアジア航空、SNJ/6J)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の3社とは、ANAがコードシェアを実施している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

A321ceo初号機のプレミアムクラスには、ANAの国内線用機材では初めて電動シートを採用。全席に充電用USB端子を設け、プレミアムクラスには電源コンセントも設置した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

エアバスと全日本空輸(ANA/NH)は10月31日、A320neoのANA向け初号機の塗装が完了したと発表した。作業はエアバスの独ハンブルク工場で行われた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱重工の16年4-9月期、最終赤字189億円 航空は円高とMRJ開発費影響

2016年11月1日

一方、米国での飛行試験を開始したMRJは、全日本空輸(ANA/NH)への量産初号機の納入を2018年中ごろに計画。今後の飛行試験の進捗によっては、納入がさらに延期される可能性もある。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジェットスター・ジャパン、上海就航へ 17年1月、週4往復

2016年11月1日

ジェットスター・ジャパンの就航により、2017年1月の成田-上海線は、同社を含めた6社が1日最大14往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

エアバスと全日本空輸(ANA/NH)は10月31日、A320neoのANA向け初号機の塗装が完了したと発表した。作業はエアバスの独ハンブルク工場で行われた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

一方、同社が経営再建に携わったエア・ドゥ(ADO/HD)とソラシドエア(旧スカイネットアジア航空、SNJ/6J)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の3社とは、ANAがコードシェアを実施している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

A321ceo初号機のプレミアムクラスには、ANAの国内線用機材では初めて電動シートを採用。全席に充電用USB端子を設け、プレミアムクラスには電源コンセントも設置した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

エアバスと全日本空輸(ANA/NH)は10月31日、A320neoのANA向け初号機の塗装が完了したと発表した。作業はエアバスの独ハンブルク工場で行われた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジェットスター・ジャパン、上海就航へ 17年1月、週4往復

2016年11月1日

ジェットスター・ジャパンの就航により、2017年1月の成田-上海線は、同社を含めた6社が1日最大14往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

エアバスと全日本空輸(ANA/NH)は10月31日、A320neoのANA向け初号機の塗装が完了したと発表した。作業はエアバスの独ハンブルク工場で行われた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

一方、同社が経営再建に携わったエア・ドゥ(ADO/HD)とソラシドエア(旧スカイネットアジア航空、SNJ/6J)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の3社とは、ANAがコードシェアを実施している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は、2014年7月31日に新型エンジンを搭載するA321neoを23機、A320neoを7機発注。その後2015年1月30日にA321neoを3機追加発注し、A320neoファミリーを33機発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

エアバスと全日本空輸(ANA/NH)は10月31日、A320neoのANA向け初号機の塗装が完了したと発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジェットスター・ジャパン、上海就航へ 17年1月、週4往復

2016年11月1日

ジェットスター・ジャパンの就航により、2017年1月の成田-上海線は、同社を含めた6社が1日最大14往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAグループ、顧客関連事業を担う新会社「ANA X」を設立 12月から営業

2016年11月1日

マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進するANA経済圏の確立促進を担う会社で、同グループが掲げる「2016~2020年度 ANAグループ中期経営戦略」の戦略の柱である、「エアライン事業領域の拡大」「新規事業の創造と既存事業の成長加速」「攻めのスピード 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

一方、同社が経営再建に携わったエア・ドゥ(ADO/HD)とソラシドエア(旧スカイネットアジア航空、SNJ/6J)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の3社とは、ANAがコードシェアを実施している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

エアバスと全日本空輸(ANA/NH)は10月31日、A320neoのANA向け初号機の塗装が完了したと発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジェットスター・ジャパン、上海就航へ 17年1月、週4往復

2016年11月1日

ジェットスター・ジャパンの就航により、2017年1月の成田-上海線は、同社を含めた6社が1日最大14往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAグループ、顧客関連事業を担う新会社「ANA X」を設立 12月から営業

2016年11月1日

マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進するANA経済圏の確立促進を担う会社で、同グループが掲げる「2016~2020年度 ANAグループ中期経営戦略」の戦略の柱である、「エアライン事業領域の拡大」「新規事業の創造と既存事業の成長加速」「攻めのスピード 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

一方、同社が経営再建に携わったエア・ドゥ(ADO/HD)とソラシドエア(旧スカイネットアジア航空、SNJ/6J)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の3社とは、ANAがコードシェアを実施している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo、初号機が塗装完了

2016年11月1日

エアバスと全日本空輸(ANA/NH)は10月31日、A320neoのANA向け初号機の塗装が完了したと発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジェットスター・ジャパン、上海就航へ 17年1月、週4往復

2016年11月1日

ジェットスター・ジャパンの就航により、2017年1月の成田-上海線は、同社を含めた6社が1日最大14往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAグループ、顧客関連事業を担う新会社「ANA X」を設立 12月から営業

2016年11月1日

マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進するANA経済圏の確立促進を担う会社で、同グループが掲げる「2016~2020年度 ANAグループ中期経営戦略」の戦略の柱である、「エアライン事業領域の拡大」「新規事業の創造と既存事業の成長加速」「攻めのスピード 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ジェットスター・ジャパン、上海就航へ 17年1月、週4往復

2016年11月1日

ジェットスター・ジャパンの就航により、2017年1月の成田-上海線は、同社を含めた6社が1日最大14往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、スカイマークとの共同運航「交渉したい」

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、進展がみられないスカイマーク(SKY/BC)とのコードシェア(共同運航)について、実現に向けて交渉を続けていく意向を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAグループ、顧客関連事業を担う新会社「ANA X」を設立 12月から営業

2016年11月1日

マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進するANA経済圏の確立促進を担う会社で、同グループが掲げる「2016~2020年度 ANAグループ中期経営戦略」の戦略の柱である、「エアライン事業領域の拡大」「新規事業の創造と既存事業の成長加速」「攻めのスピード 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの16年4-9月期、営業益と経常益が過去最高 通期予想は利益据え置き

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比6.4%増の574億3900万円だった。通期見通しは売上高を下方修正し、利益予想は据え置いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAグループ、顧客関連事業を担う新会社「ANA X」を設立 12月から営業

2016年11月1日

マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進するANA経済圏の確立促進を担う会社で、同グループが掲げる「2016~2020年度 ANAグループ中期経営戦略」の戦略の柱である、「エアライン事業領域の拡大」「新規事業の創造と既存事業の成長加速」「攻めのスピード 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALの16年4-9月期、純利益30.9%減 通期も下方修正

2016年11月1日

日本航空(JAL/JL、9201)が10月31日に発表した2016年4-9月期(第2四半期)連結決算は、純利益が前年同期比30.9%減の714億500万円だった。通期見通しは国際線旅客の需要冷え込みや単価下落に加え、為替や燃油動向を勘案して下方修正した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAグループ、顧客関連事業を担う新会社「ANA X」を設立 12月から営業

2016年11月1日

マイレージプログラムを通じて顧客の流入と利用を促進するANA経済圏の確立促進を担う会社で、同グループが掲げる「2016~2020年度 ANAグループ中期経営戦略」の戦略の柱である、「エアライン事業領域の拡大」「新規事業の創造と既存事業の成長加速」「攻めのスピード 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、管理職人事 16年11月1日付

2016年11月1日

全日本空輸(ANA/NH)は11月1日付で、管理職者の人事異動を発令した。管理職者の人事異動は下記の通り(新所属・現所属・氏名の順で敬称略)。 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、体験型民泊サービスを展開

2016年10月31日

ANAセールスは、公認民泊仲介サービスを展開する百戦錬磨と業務連携し、百戦錬磨の子会社であるとまれるを通じて運営する公認民泊仲介サービス「STAY JAPAN」との提携販売を開始した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

スターフライヤー、16年4-9月期純利益13億円 12月に14号機リース導入

2016年10月31日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。12月にはANAホールディングス(9202)からのリースで14機目となるA320(登録番号JA24MC)を導入。14号機を受領することで10機保有することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田/米国線、昼間便の運航開始-全日空とデルタが式典

2016年10月31日

NHの就航式典では鏡割りを実施。中央が篠辺氏 日米の航空会社6社は10月30日、羽田空港の昼間時間帯枠における米国線の運航を開始した。今年2月に日米両国が昼間枠の開設に合意したことに伴うもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、9月の利用率 76.8% 旅客数4.7%増

2016年10月31日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2016年9月利用実績は、旅客数が前年同月比4.7%増の11万7803人、提供座席数は1.7%減の15万4247席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は1.6%減の1億4718万座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ) 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、体験型民泊サービスを展開

2016年10月31日

ANAセールスは、公認民泊仲介サービスを展開する百戦錬磨と業務連携し、百戦錬磨の子会社であるとまれるを通じて運営する公認民泊仲介サービス「STAY JAPAN」との提携販売を開始した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

スターフライヤー、16年4-9月期純利益13億円 12月に14号機リース導入

2016年10月31日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。12月にはANAホールディングス(9202)からのリースで14機目となるA320(登録番号JA24MC)を導入。14号機を受領することで10機保有することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、16年4-9月期純利益13億円 12月に14号機リース導入

2016年10月31日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。12月にはANAホールディングス(9202)からのリースで14機目となるA320(登録番号JA24MC)を導入。14号機を受領することで10機保有することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田/米国線、昼間便の運航開始-全日空とデルタが式典

2016年10月31日

NHの就航式典では鏡割りを実施。中央が篠辺氏 日米の航空会社6社は10月30日、羽田空港の昼間時間帯枠における米国線の運航を開始した。今年2月に日米両国が昼間枠の開設に合意したことに伴うもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、9月の利用率 76.8% 旅客数4.7%増

2016年10月31日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2016年9月利用実績は、旅客数が前年同月比4.7%増の11万7803人、提供座席数は1.7%減の15万4247席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は1.6%減の1億4718万座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ) 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、体験型民泊サービスを展開

2016年10月31日

ANAセールスは、公認民泊仲介サービスを展開する百戦錬磨と業務連携し、百戦錬磨の子会社であるとまれるを通じて運営する公認民泊仲介サービス「STAY JAPAN」との提携販売を開始した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

スターフライヤー、16年4-9月期純利益13億円 12月に14号機リース導入

2016年10月31日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。12月にはANAホールディングス(9202)からのリースで14機目となるA320(登録番号JA24MC)を導入。14号機を受領することで10機保有することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田/米国線、昼間便の運航開始-全日空とデルタが式典

2016年10月31日

NHの就航式典では鏡割りを実施。中央が篠辺氏 日米の航空会社6社は10月30日、羽田空港の昼間時間帯枠における米国線の運航を開始した。今年2月に日米両国が昼間枠の開設に合意したことに伴うもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、9月の利用率 76.8% 旅客数4.7%増

2016年10月31日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2016年9月利用実績は、旅客数が前年同月比4.7%増の11万7803人、提供座席数は1.7%減の15万4247席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は1.6%減の1億4718万座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ) 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、体験型民泊サービスを展開

2016年10月31日

ANAセールスは、公認民泊仲介サービスを展開する百戦錬磨と業務連携し、百戦錬磨の子会社であるとまれるを通じて運営する公認民泊仲介サービス「STAY JAPAN」との提携販売を開始した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

スターフライヤー、16年4-9月期純利益13億円 12月に14号機リース導入

2016年10月31日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。12月にはANAホールディングス(9202)からのリースで14機目となるA320(登録番号JA24MC)を導入。14号機を受領することで10機保有することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田/米国線、昼間便の運航開始-全日空とデルタが式典

2016年10月31日

NHの就航式典では鏡割りを実施。中央が篠辺氏 日米の航空会社6社は10月30日、羽田空港の昼間時間帯枠における米国線の運航を開始した。今年2月に日米両国が昼間枠の開設に合意したことに伴うもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、9月の利用率 76.8% 旅客数4.7%増

2016年10月31日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2016年9月利用実績は、旅客数が前年同月比4.7%増の11万7803人、提供座席数は1.7%減の15万4247席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は1.6%減の1億4718万座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ) 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、体験型民泊サービスを展開

2016年10月31日

ANAセールスは、公認民泊仲介サービスを展開する百戦錬磨と業務連携し、百戦錬磨の子会社であるとまれるを通じて運営する公認民泊仲介サービス「STAY JAPAN」との提携販売を開始した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

スターフライヤー、16年4-9月期純利益13億円 12月に14号機リース導入

2016年10月31日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。12月にはANAホールディングス(9202)からのリースで14機目となるA320(登録番号JA24MC)を導入。14号機を受領することで10機保有することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田/米国線、昼間便の運航開始-全日空とデルタが式典

2016年10月31日

NHの就航式典では鏡割りを実施。中央が篠辺氏 日米の航空会社6社は10月30日、羽田空港の昼間時間帯枠における米国線の運航を開始した。今年2月に日米両国が昼間枠の開設に合意したことに伴うもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、9月の利用率 76.8% 旅客数4.7%増

2016年10月31日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2016年9月利用実績は、旅客数が前年同月比4.7%増の11万7803人、提供座席数は1.7%減の15万4247席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は1.6%減の1億4718万座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ) 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、体験型民泊サービスを展開

2016年10月31日

ANAセールスは、公認民泊仲介サービスを展開する百戦錬磨と業務連携し、百戦錬磨の子会社であるとまれるを通じて運営する公認民泊仲介サービス「STAY JAPAN」との提携販売を開始した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

スターフライヤー、16年4-9月期純利益13億円 12月に14号機リース導入

2016年10月31日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。12月にはANAホールディングス(9202)からのリースで14機目となるA320(登録番号JA24MC)を導入。14号機を受領することで10機保有することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田/米国線、昼間便の運航開始-全日空とデルタが式典

2016年10月31日

NHの就航式典では鏡割りを実施。中央が篠辺氏 日米の航空会社6社は10月30日、羽田空港の昼間時間帯枠における米国線の運航を開始した。今年2月に日米両国が昼間枠の開設に合意したことに伴うもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、9月の利用率 76.8% 旅客数4.7%増

2016年10月31日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2016年9月利用実績は、旅客数が前年同月比4.7%増の11万7803人、提供座席数は1.7%減の15万4247席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は1.6%減の1億4718万座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ) 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

スターフライヤー、16年4-9月期純利益13億円 12月に14号機リース導入

2016年10月31日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。12月にはANAホールディングス(9202)からのリースで14機目となるA320(登録番号JA24MC)を導入。14号機を受領することで10機保有することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田/米国線、昼間便の運航開始-全日空とデルタが式典

2016年10月31日

NHの就航式典では鏡割りを実施。中央が篠辺氏 日米の航空会社6社は10月30日、羽田空港の昼間時間帯枠における米国線の運航を開始した。今年2月に日米両国が昼間枠の開設に合意したことに伴うもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、9月の利用率 76.8% 旅客数4.7%増

2016年10月31日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2016年9月利用実績は、旅客数が前年同月比4.7%増の11万7803人、提供座席数は1.7%減の15万4247席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は1.6%減の1億4718万座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ) 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

スターフライヤー、16年4-9月期純利益13億円 12月に14号機リース導入

2016年10月31日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。12月にはANAホールディングス(9202)からのリースで14機目となるA320(登録番号JA24MC)を導入。14号機を受領することで10機保有することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田/米国線、昼間便の運航開始-全日空とデルタが式典

2016年10月31日

NHの就航式典では鏡割りを実施。中央が篠辺氏 日米の航空会社6社は10月30日、羽田空港の昼間時間帯枠における米国線の運航を開始した。今年2月に日米両国が昼間枠の開設に合意したことに伴うもの。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

スターフライヤー、9月の利用率 76.8% 旅客数4.7%増

2016年10月31日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2016年9月利用実績は、旅客数が前年同月比4.7%増の11万7803人、提供座席数は1.7%減の15万4247席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は1.6%減の1億4718万座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ) 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

スターフライヤー、9月の利用率 76.8% 旅客数4.7%増

2016年10月31日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2016年9月利用実績は、旅客数が前年同月比4.7%増の11万7803人、提供座席数は1.7%減の15万4247席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は1.6%減の1億4718万座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ) 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

2016年10月31日

T/verb=CompanyData ) 日航 17年3月期 1957(営業 14 reuters://realtime/ric=9201.T/verb=CompanyData ) ANA 17年3月期 1484(営業) 15 reuters://realtime/ric=9202.T/verb=CompanyData 予想コンセンサスは、トムソンロイターのスターマインに基づいています。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

フィギュア羽生2位、宮原は3位

2016年10月30日

... 【ミシソーガ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は29日、カナダのミシソーガでフリーが行われ、男子はGPファイナル4連覇を目指す羽生結弦(ANA)が2位、女子は宮原知子(関大)が3位に入った。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、2017年も初日の出フライトを実施へ---羽田発と中部発

2016年10月30日

名古屋コースは中部国際空港を5時50分発で、「初日の出」と「富士山」を見ながら遊覧して7時20分頃戻る。機材はボーイング「737-800」型機。旅行代金は、窓側から2席2人で8万8000円。AMC会員向けに11月17日10時から予約受け付けを開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAのベトナム便ではこれまで、ベトナム語の定型アナウンスを自動音声で放送していた。 ANAの客室乗務員は、ベトナム航空便には乗務しない。 ANAのベトナム便は、1日1往復ずつ運航する羽田-ハノイ線と、成田-ホーチミン線の2路線。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA篠辺社長、羽田2タミへの国際線就航「有力な選択肢」

2016年10月30日

羽田の昼間時間帯に米国路線を開設したことで、ANAは国内線との乗り継ぎに加え、従来成田が担ってきたアジアと北米を結ぶハブ機能を、羽田にも持たせる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、2017年も初日の出フライトを実施へ---羽田発と中部発

2016年10月30日

名古屋コースは中部国際空港を5時50分発で、「初日の出」と「富士山」を見ながら遊覧して7時20分頃戻る。機材はボーイング「737-800」型機。旅行代金は、窓側から2席2人で8万8000円。AMC会員向けに11月17日10時から予約受け付けを開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA篠辺社長、羽田2タミへの国際線就航「有力な選択肢」

2016年10月30日

全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長は10月30日、羽田空港の国内線第2ターミナルの一部に国際線を就航させる案について、有力な選択肢とAviation Wireに語った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

フィギュア羽生2位、宮原は3位

2016年10月30日

... 【ミシソーガ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は29日、カナダのミシソーガでフリーが行われ、男子はGPファイナル4連覇を目指す羽生結弦(ANA)が2位、女子は宮原知子(関大)が3位に入った。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、2017年も初日の出フライトを実施へ---羽田発と中部発

2016年10月30日

名古屋コースは中部国際空港を5時50分発で、「初日の出」と「富士山」を見ながら遊覧して7時20分頃戻る。機材はボーイング「737-800」型機。旅行代金は、窓側から2席2人で8万8000円。AMC会員向けに11月17日10時から予約受け付けを開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAのベトナム便ではこれまで、ベトナム語の定型アナウンスを自動音声で放送していた。 ANAの客室乗務員は、ベトナム航空便には乗務しない。 ANAのベトナム便は、1日1往復ずつ運航する羽田-ハノイ線と、成田-ホーチミン線の2路線。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA篠辺社長、羽田2タミへの国際線就航「有力な選択肢」

2016年10月30日

羽田の昼間時間帯に米国路線を開設したことで、ANAは国内線との乗り継ぎに加え、従来成田が担ってきたアジアと北米を結ぶハブ機能を、羽田にも持たせる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、2017年も初日の出フライトを実施へ---羽田発と中部発

2016年10月30日

名古屋コースは中部国際空港を5時50分発で、「初日の出」と「富士山」を見ながら遊覧して7時20分頃戻る。機材はボーイング「737-800」型機。旅行代金は、窓側から2席2人で8万8000円。AMC会員向けに11月17日10時から予約受け付けを開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA篠辺社長、羽田2タミへの国際線就航「有力な選択肢」

2016年10月30日

全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長は10月30日、羽田空港の国内線第2ターミナルの一部に国際線を就航させる案について、有力な選択肢とAviation Wireに語った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

フィギュア羽生2位、宮原は3位

2016年10月30日

... 【ミシソーガ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は29日、カナダのミシソーガでフリーが行われ、男子はGPファイナル4連覇を目指す羽生結弦(ANA)が2位、女子は宮原知子(関大)が3位に入った。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、2017年も初日の出フライトを実施へ---羽田発と中部発

2016年10月30日

名古屋コースは中部国際空港を5時50分発で、「初日の出」と「富士山」を見ながら遊覧して7時20分頃戻る。機材はボーイング「737-800」型機。旅行代金は、窓側から2席2人で8万8000円。AMC会員向けに11月17日10時から予約受け付けを開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 体調不良を訴えた件や、福岡空港で起きたANA機の「立ち乗り」トラブルを契機とした、国土交通省航空局(JCAB)による旅客数の不一致調査、ANAとベトナム航空のコードシェア、ANAの787就航5周年、ハワイアン航空(HAL/HA)の新ビジネスクラス披露などが読まれました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAのベトナム便ではこれまで、ベトナム語の定型アナウンスを自動音声で放送していた。 ANAの客室乗務員は、ベトナム航空便には乗務しない。 ANAのベトナム便は、1日1往復ずつ運航する羽田-ハノイ線と、成田-ホーチミン線の2路線。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA篠辺社長、羽田2タミへの国際線就航「有力な選択肢」

2016年10月30日

羽田の昼間時間帯に米国路線を開設したことで、ANAは国内線との乗り継ぎに加え、従来成田が担ってきたアジアと北米を結ぶハブ機能を、羽田にも持たせる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA篠辺社長、羽田2タミへの国際線就航「有力な選択肢」

2016年10月30日

全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長は10月30日、羽田空港の国内線第2ターミナルの一部に国際線を就航させる案について、有力な選択肢とAviation Wireに語った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

フィギュア羽生2位、宮原は3位

2016年10月30日

... 【ミシソーガ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は29日、カナダのミシソーガでフリーが行われ、男子はGPファイナル4連覇を目指す羽生結弦(ANA)が2位、女子は宮原知子(関大)が3位に入った。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 体調不良を訴えた件や、福岡空港で起きたANA機の「立ち乗り」トラブルを契機とした、国土交通省航空局(JCAB)による旅客数の不一致調査、ANAとベトナム航空のコードシェア、ANAの787就航5周年、ハワイアン航空(HAL/HA)の新ビジネスクラス披露などが読まれました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAのベトナム便ではこれまで、ベトナム語の定型アナウンスを自動音声で放送していた。 ANAの客室乗務員は、ベトナム航空便には乗務しない。 ANAのベトナム便は、1日1往復ずつ運航する羽田-ハノイ線と、成田-ホーチミン線の2路線。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田からニューヨーク線開設 篠辺社長「羽田でも北米とアジア接続」

2016年10月30日

ANAは発着枠の配分を受けたことでニューヨーク線のほか、1日2往復だった成田-シカゴ線を1往復に半減し、羽田-シカゴ線を1日1往復で新設。シカゴ行きNH112便は羽田を午前10時50分に出発する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田からニューヨーク線開設 篠辺社長「羽田でも北米とアジア接続」

2016年10月30日

全日本空輸(ANA/NH)は10月30日、羽田-ニューヨーク線を開設した。この日に始まった冬ダイヤから、米国路線の昼間時間帯発着枠が配分されたことによるもので、初便のニューヨーク行きNH110便は、午前10時22分に乗客乗員222人を乗せて羽田を出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

フィギュア羽生2位、宮原は3位

2016年10月30日

... 【ミシソーガ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は29日、カナダのミシソーガでフリーが行われ、男子はGPファイナル4連覇を目指す羽生結弦(ANA)が2位、女子は宮原知子(関大)が3位に入った。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 体調不良を訴えた件や、福岡空港で起きたANA機の「立ち乗り」トラブルを契機とした、国土交通省航空局(JCAB)による旅客数の不一致調査、ANAとベトナム航空のコードシェア、ANAの787就航5周年、ハワイアン航空(HAL/HA)の新ビジネスクラス披露などが読まれました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAのベトナム便ではこれまで、ベトナム語の定型アナウンスを自動音声で放送していた。 ANAの客室乗務員は、ベトナム航空便には乗務しない。 ANAのベトナム便は、1日1往復ずつ運航する羽田-ハノイ線と、成田-ホーチミン線の2路線。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田からニューヨーク線開設 篠辺社長「羽田でも北米とアジア接続」

2016年10月30日

ANAは発着枠の配分を受けたことでニューヨーク線のほか、1日2往復だった成田-シカゴ線を1往復に半減し、羽田-シカゴ線を1日1往復で新設。シカゴ行きNH112便は羽田を午前10時50分に出発する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田からニューヨーク線開設 篠辺社長「羽田でも北米とアジア接続」

2016年10月30日

全日本空輸(ANA/NH)は10月30日、羽田-ニューヨーク線を開設した。この日に始まった冬ダイヤから、米国路線の昼間時間帯発着枠が配分されたことによるもので、初便のニューヨーク行きNH110便は、午前10時22分に乗客乗員222人を乗せて羽田を出発した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

フィギュア羽生2位、宮原は3位

2016年10月30日

... 【ミシソーガ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は29日、カナダのミシソーガでフリーが行われ、男子はGPファイナル4連覇を目指す羽生結弦(ANA)が2位、女子は宮原知子(関大)が3位に入った。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 体調不良を訴えた件や、福岡空港で起きたANA機の「立ち乗り」トラブルを契機とした、国土交通省航空局(JCAB)による旅客数の不一致調査、ANAとベトナム航空のコードシェア、ANAの787就航5周年、ハワイアン航空(HAL/HA)の新ビジネスクラス披露などが読まれました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAのベトナム便ではこれまで、ベトナム語の定型アナウンスを自動音声で放送していた。 ANAの客室乗務員は、ベトナム航空便には乗務しない。 ANAのベトナム便は、1日1往復ずつ運航する羽田-ハノイ線と、成田-ホーチミン線の2路線。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

... 月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

フィギュア羽生2位、宮原は3位

2016年10月30日

... 【ミシソーガ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は29日、カナダのミシソーガでフリーが行われ、男子はGPファイナル4連覇を目指す羽生結弦(ANA)が2位、女子は宮原知子(関大)が3位に入った。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 体調不良を訴えた件や、福岡空港で起きたANA機の「立ち乗り」トラブルを契機とした、国土交通省航空局(JCAB)による旅客数の不一致調査、ANAとベトナム航空のコードシェア、ANAの787就航5周年、ハワイアン航空(HAL/HA)の新ビジネスクラス披露などが読まれました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAのベトナム便ではこれまで、ベトナム語の定型アナウンスを自動音声で放送していた。 ANAの客室乗務員は、ベトナム航空便には乗務しない。 ANAのベトナム便は、1日1往復ずつ運航する羽田-ハノイ線と、成田-ホーチミン線の2路線。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 体調不良を訴えた件や、福岡空港で起きたANA機の「立ち乗り」トラブルを契機とした、国土交通省航空局(JCAB)による旅客数の不一致調査、ANAとベトナム航空のコードシェア、ANAの787就航5周年、ハワイアン航空(HAL/HA)の新ビジネスクラス披露などが読まれました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAのベトナム便ではこれまで、ベトナム語の定型アナウンスを自動音声で放送していた。 ANAの客室乗務員は、ベトナム航空便には乗務しない。 ANAのベトナム便は、1日1往復ずつ運航する羽田-ハノイ線と、成田-ホーチミン線の2路線。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、羽田―NY線就航

2016年10月30日

全日本空輸は30日、同社としては初の羽田―ニューヨーク(NY)線、羽田―シカゴ線をそれぞれ就航させ、羽田空港で記念式典を開いた。羽田は都心に近く、現地の昼間に着くことから出張や旅行が便利になる。ボーイング777を使用して1日1便ずつ飛ばす。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

... 月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 体調不良を訴えた件や、福岡空港で起きたANA機の「立ち乗り」トラブルを契機とした、国土交通省航空局(JCAB)による旅客数の不一致調査、ANAとベトナム航空のコードシェア、ANAの787就航5周年、ハワイアン航空(HAL/HA)の新ビジネスクラス披露などが読まれました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

... 月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 体調不良を訴えた件や、福岡空港で起きたANA機の「立ち乗り」トラブルを契機とした、国土交通省航空局(JCAB)による旅客数の不一致調査、ANAとベトナム航空のコードシェア、ANAの787就航5周年、ハワイアン航空(HAL/HA)の新ビジネスクラス披露などが読まれました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の16年冬ダイヤ、週4610回で過去最高 LCCは28.7%

2016年10月30日

夏ダイヤ期間内には全日本空輸(ANA/NH)の武漢線やプノンペン線が就航し、イベリア航空(IBE/IB)のマドリード線が再開した。 航空会社数は93社で過去最高を更新。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

... 体調不良を訴えた件や、福岡空港で起きたANA機の「立ち乗り」トラブルを契機とした、国土交通省航空局(JCAB)による旅客数の不一致調査、ANAとベトナム航空のコードシェア、ANAの787就航5周年、ハワイアン航空(HAL/HA)の新ビジネスクラス披露などが読まれました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAのベトナム便ではこれまで、ベトナム語の定型アナウンスを自動音声で放送していた。 ANAの客室乗務員は、ベトナム航空便には乗務しない。 ANAのベトナム便は、1日1往復ずつ運航する羽田-ハノイ線と、成田-ホーチミン線の2路線。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

ANAホールディングス(9202)と資本・業務提携の契約を締結したベトナム航空(HVN/VN)は10月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380成田投入が1位 先週の注目記事16年10月23日-29日

2016年10月30日

10月23日から29日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が、エアバスA380型機を成田-ホノルル線に投入する方針を固めたことに関する弊紙スクープでした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベトナム航空CA、ANA便に乗務開始

2016年10月30日

... 月30日から、同社客室乗務員の全日本空輸(ANA/NH)便への乗務を開始した。ANA機内では、ベトナム語での案内や機内アナウンス、通訳などを担当する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)