全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2017年1月1日から1月7日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JALの16年定時到着率、アジア太平洋1位 5年連続

2017年1月6日

日本勢では全日本空輸(ANA/NH)が、主要国際航空会社部門のメインラインが85.28%で8位、ネットワークが85.54%で6位だった。 フライトスタッツは2001年設立。世界中の航空会社の運航情報、路線や空港ごとのデータを集計し公表している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALの16年定時到着率、アジア太平洋1位 5年連続

2017年1月6日

日本勢では全日本空輸(ANA/NH)が、主要国際航空会社部門のメインラインが85.28%で8位、ネットワークが85.54%で6位だった。 フライトスタッツは2001年設立。世界中の航空会社の運航情報、路線や空港ごとのデータを集計し公表している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017安全ランキング、カンタスが4年連続1位 ANA・JALもベスト20

2017年1月6日

安全ランキング上位20社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、アラスカ航空、全日空(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、、ハワイアン航空、日本航空(JAL)、KLMオランダ航空、 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、欧州旅客4.7%増 16年11月、国際線利用率75.7%

2017年1月6日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が1月5日に発表した2016年11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比16.2%増の74万688人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は9.0%増の50億623万5000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、年末年始の利用率 国内線は74.6% 国際線83.3%

2017年1月5日

ANA、年末年始の利用率 国内線は74.6% 国際線83.3% | FlyTeam ニュース. ようこそ ゲストさん; 新規登録 · ログイン · 航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeam(フライチーム) · ニュース · イベント · ショッピング · 航空会社 · ミリタリー · 路線 · 空港 · 機材 · メンバー 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017(スターフライヤー編)

2017年1月5日

航空会社が数ある中、あえて初日の出フライトに乗る乗客は、その航空会社の熱心なファンや理解者でもあると言えるだろう。 本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

国際線利用率、8割超 国内LCC利用客、大雪で減 年末年始の利用実績

2017年1月5日

旅客数を見ると、国際線はJALが微減となったものの、ANAは前年を上回った。LCC各社は2016年に国際線の新規就航が相次ぎ、各社とも前年を大きく上回った。国内線はフルサービス航空会社(FSC)では前年を上回った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、年末年始の利用率 国内線は74.6% 国際線83.3%

2017年1月5日

全日空(ANA)は2016年12月22日(木)から2017年1月3日(火)まで、2016年度年末年始期間の利用実績を発表しました。 このうち、国内線は提供座席数が前年比97.7%の2,413,518席、総旅客数は106.6%の1,799,689人、利用率は74.6%と前年から6.2ポイント増でした。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017 ...

2017年1月5日

毎年元日に各社が実施する初日の出フライト。機内からの眺めは格別なもので、多くの人が高額にもかかわらず、こぞって新年最初のフライトに申し込む。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

国際線利用率、8割超 国内LCC利用客、大雪で減 年末年始の利用実績

2017年1月5日

日本航空(JAL/JL、9201)やスカイマーク(SKY/BC)など航空各社は1月5日、年末年始の利用実績を発表した。対象期間は12月22日から2017年1月3日までの13日間。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、年末年始の利用率 国内線は74.6% 国際線83.3%

2017年1月5日

ANA、年末年始の利用率 国内線は74.6% 国際線83.3% | FlyTeam ニュース. ようこそ ゲストさん; 新規登録 · ログイン · 航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeam(フライチーム) · ニュース · イベント · ショッピング · 航空会社 · ミリタリー · 路線 · 空港 · 機材 · メンバー 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017 ...

2017年1月5日

毎年元日に各社が実施する初日の出フライト。機内からの眺めは格別なもので、多くの人が高額にもかかわらず、こぞって新年最初のフライトに申し込む。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、年末年始の利用率 国内線は74.6% 国際線83.3%

2017年1月5日

全日空(ANA)は2016年12月22日(木)から2017年1月3日(火)まで、2016年度年末年始期間の利用実績を発表しました。 このうち、国内線は提供座席数が前年比97.7%の2,413,518席、総旅客数は106.6%の1,799,689人、利用率は74.6%と前年から6.2ポイント増でした。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、国内線の利用率が6.2ポイントアップ…帰省需要好調 年末年始実績

2017年1月5日

... の45万1530席、旅客人数が同14.7%増の37万6086人だった。日本発便は、欧州、中国、アジア・オセアニア、リゾート方面が好調だった。訪日需要も欧州、中国、アジア・オセアニア方面を中心に好調だった。利用率は3.6ポイントアップの83.3%だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017 ...

2017年1月5日

毎年元日に各社が実施する初日の出フライト。機内からの眺めは格別なもので、多くの人が高額にもかかわらず、こぞって新年最初のフライトに申し込む。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

国際線利用率、8割超 国内LCC利用客、大雪で減 年末年始の利用実績

2017年1月5日

日本航空(JAL/JL、9201)やスカイマーク(SKY/BC)など航空各社は1月5日、年末年始の利用実績を発表した。対象期間は12月22日から2017年1月3日までの13日間。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017(スターフライヤー編)

2017年1月5日

航空会社が数ある中、あえて初日の出フライトに乗る乗客は、その航空会社の熱心なファンや理解者でもあると言えるだろう。 本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017 ...

2017年1月5日

毎年元日に各社が実施する初日の出フライト。機内からの眺めは格別なもので、多くの人が高額にもかかわらず、こぞって新年最初のフライトに申し込む。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017(スターフライヤー編)

2017年1月5日

航空会社が数ある中、あえて初日の出フライトに乗る乗客は、その航空会社の熱心なファンや理解者でもあると言えるだろう。 本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017(スターフライヤー編)

2017年1月5日

航空会社が数ある中、あえて初日の出フライトに乗る乗客は、その航空会社の熱心なファンや理解者でもあると言えるだろう。 本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017(スターフライヤー編)

2017年1月5日

航空会社が数ある中、あえて初日の出フライトに乗る乗客は、その航空会社の熱心なファンや理解者でもあると言えるだろう。 本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017(スターフライヤー編)

2017年1月5日

航空会社が数ある中、あえて初日の出フライトに乗る乗客は、その航空会社の熱心なファンや理解者でもあると言えるだろう。 本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017(スターフライヤー編)

2017年1月5日

航空会社が数ある中、あえて初日の出フライトに乗る乗客は、その航空会社の熱心なファンや理解者でもあると言えるだろう。 本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

手作りしめ縄で感謝の気持ち 写真特集・初日の出フライト2017(スターフライヤー編)

2017年1月5日

航空会社が数ある中、あえて初日の出フライトに乗る乗客は、その航空会社の熱心なファンや理解者でもあると言えるだろう。 本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

2017年版世界で最も安全な航空会社12社 JAL10位、ANA11位

2017年1月5日

航空会社の安全性を調査、発表するドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)は2017年1月3日(火)、安全度ランキング「Airline Safety Ranking 2017」を発表しました。2016年の世界の航空会社の実績に基づいたランキングで、12位までの速報版です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

歴代制服着た酉年CAとダイヤモンド富士 写真特集・初日の出フライト2017(JAL編)

2017年1月4日

本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。乗れなかった人や、他社のフライトに興味がある人にもご覧いただきたい。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線旅客14.7%増 FDA利用率69.9% 年末年始の利用実績

2017年1月4日

ANAの旅客数は国際線が前年比14.7%増の37万6086人で、国内線は6.6%増の179万9689人。提供座席数は国際線が9.7%増の45万1530席で、国内線は2.3%減の241万3518席となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線旅客14.7%増 FDA利用率69.9% 年末年始の利用実績

2017年1月4日

全日本空輸(ANA/NH)とフジドリームエアラインズ(FDA/JH)は1月4日、年末年始の利用実績を発表した。対象期間は12月22日から2017年1月3日までの13日間。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

歴代制服着た酉年CAとダイヤモンド富士 写真特集・初日の出フライト2017(JAL編)

2017年1月4日

本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。乗れなかった人や、他社のフライトに興味がある人にもご覧いただきたい。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

歴代制服着た酉年CAとダイヤモンド富士 写真特集・初日の出フライト2017(JAL編)

2017年1月4日

本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。乗れなかった人や、他社のフライトに興味がある人にもご覧いただきたい。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線旅客14.7%増 FDA利用率69.9% 年末年始の利用実績

2017年1月4日

ANAの旅客数は国際線が前年比14.7%増の37万6086人で、国内線は6.6%増の179万9689人。提供座席数は国際線が9.7%増の45万1530席で、国内線は2.3%減の241万3518席となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線旅客14.7%増 FDA利用率69.9% 年末年始の利用実績

2017年1月4日

全日本空輸(ANA/NH)とフジドリームエアラインズ(FDA/JH)は1月4日、年末年始の利用実績を発表した。対象期間は12月22日から2017年1月3日までの13日間。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

歴代制服着た酉年CAとダイヤモンド富士 写真特集・初日の出フライト2017(JAL編)

2017年1月4日

本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。乗れなかった人や、他社のフライトに興味がある人にもご覧いただきたい。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

歴代制服着た酉年CAとダイヤモンド富士 写真特集・初日の出フライト2017(JAL編)

2017年1月4日

本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。乗れなかった人や、他社のフライトに興味がある人にもご覧いただきたい。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

歴代制服着た酉年CAとダイヤモンド富士 写真特集・初日の出フライト2017(JAL編)

2017年1月4日

本写真特集では、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)による初日の出フライトの様子を取り上げる。乗れなかった人や、他社のフライトに興味がある人にもご覧いただきたい。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

Uターンラッシュがピーク

2017年1月3日

年末年始を古里や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが3日、ピークを迎えた。各地の駅や空港は大きな荷物を抱えた人たちで混み合い、高速道路も渋滞した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

2017年の飛行機関連の話題は? 日本と航空機開発のまとめ

2017年1月1日

また、アメリカで試験飛行を行うMRJは2017年は、成熟度が高められていくとみられます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、高度1万3000フィートで御来光 羽田から初日の出フライト

2017年1月1日

ANA、高度1万3000フィートで御来光 羽田から初日の出フライト. By Tadayuki YOSHIKAWA ... 全日本空輸(ANA/NH)は1月1日、今年で17回目となる初日の出フライトを羽田発着便で実施した。 ANAの初日の出 ... ANAの初日の出フライトは2001年に開始。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空機ロシアの空港に臨時着陸

2017年1月1日

日本時間1日午前2時ごろ、フランクフルト発羽田行きの全日空204便ボーイング777がロシア上空を飛行中、右エンジンのオイルが減っているとの計器表示が出た。目的地を変更して約2時間後にシベリアのクラスノヤルスク空港に臨時着陸。けが人はなかった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、高度1万3000フィートで御来光 羽田から初日の出フライト

2017年1月1日

全日本空輸(ANA/NH)は1月1日、今年で17回目となる初日の出フライトを羽田発着便で実施した。 ANAの初日の出フライト2017便から見た初日の出と富士山=17年1月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire. ANAの初日の出フライトは2001年に開始。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年の飛行機関連の話題は? 日本と航空機開発のまとめ

2017年1月1日

また、アメリカで試験飛行を行うMRJは2017年は、成熟度が高められていくとみられます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空機ロシアの空港に臨時着陸

2017年1月1日

日本時間1日午前2時ごろ、フランクフルト発羽田行きの全日空204便ボーイング777がロシア上空を飛行中、右エンジンのオイルが減っているとの計器表示が出た。目的地を変更して約2時間後にシベリアのクラスノヤルスク空港に臨時着陸。けが人はなかった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年の飛行機関連の話題は? 日本と航空機開発のまとめ

2017年1月1日

また、アメリカで試験飛行を行うMRJは2017年は、成熟度が高められていくとみられます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、空港開港50周年記念で羽田/鳥取線搭乗で名産品プレゼント

2017年1月1日

期間中に羽田/鳥取線のANA便に往復で搭乗すると、抽選で200名に空港の近くにある直売所「地場産プラザわったいな」、「鳥取港海鮮市場かろいち」などが厳選した鳥取の名産品が当たります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空機ロシアの空港に臨時着陸

2017年1月1日

日本時間1日午前2時ごろ、フランクフルト発羽田行きの全日空204便ボーイング777がロシア上空を飛行中、右エンジンのオイルが減っているとの計器表示が出た。目的地を変更して約2時間後にシベリアのクラスノヤルスク空港に臨時着陸。けが人はなかった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、空港開港50周年記念で羽田/鳥取線搭乗で名産品プレゼント

2017年1月1日

全日空(ANA)は鳥取県とタイアップし、2017年1月10日(火)から2月28日(火)搭乗分を対象に、「うっとり鳥取キャンペーン2017冬」を開催します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年の飛行機関連の話題は? 日本と航空機開発のまとめ

2017年1月1日

また、アメリカで試験飛行を行うMRJは2017年は、成熟度が高められていくとみられます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、空港開港50周年記念で羽田/鳥取線搭乗で名産品プレゼント

2017年1月1日

期間中に羽田/鳥取線のANA便に往復で搭乗すると、抽選で200名に空港の近くにある直売所「地場産プラザわったいな」、「鳥取港海鮮市場かろいち」などが厳選した鳥取の名産品が当たります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空機ロシアの空港に臨時着陸

2017年1月1日

日本時間1日午前2時ごろ、フランクフルト発羽田行きの全日空204便ボーイング777がロシア上空を飛行中、右エンジンのオイルが減っているとの計器表示が出た。目的地を変更して約2時間後にシベリアのクラスノヤルスク空港に臨時着陸。けが人はなかった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、空港開港50周年記念で羽田/鳥取線搭乗で名産品プレゼント

2017年1月1日

全日空(ANA)は鳥取県とタイアップし、2017年1月10日(火)から2月28日(火)搭乗分を対象に、「うっとり鳥取キャンペーン2017冬」を開催します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2017年の飛行機関連の話題は? 日本と航空機開発のまとめ

2017年1月1日

また、アメリカで試験飛行を行うMRJは2017年は、成熟度が高められていくとみられます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、空港開港50周年記念で羽田/鳥取線搭乗で名産品プレゼント

2017年1月1日

期間中に羽田/鳥取線のANA便に往復で搭乗すると、抽選で200名に空港の近くにある直売所「地場産プラザわったいな」、「鳥取港海鮮市場かろいち」などが厳選した鳥取の名産品が当たります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空機ロシアの空港に臨時着陸

2017年1月1日

日本時間1日午前2時ごろ、フランクフルト発羽田行きの全日空204便ボーイング777がロシア上空を飛行中、右エンジンのオイルが減っているとの計器表示が出た。目的地を変更して約2時間後にシベリアのクラスノヤルスク空港に臨時着陸。けが人はなかった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、空港開港50周年記念で羽田/鳥取線搭乗で名産品プレゼント

2017年1月1日

全日空(ANA)は鳥取県とタイアップし、2017年1月10日(火)から2月28日(火)搭乗分を対象に、「うっとり鳥取キャンペーン2017冬」を開催します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

富士と御来光、空から堪能

2017年1月1日

羽田空港発着の機内から富士山と初日の出を眺める遊覧チャーター便を全日空が1日運航し、乗客ら約180人が御来光を堪能した。 羽田では篠辺修社長や着物姿の女性スタッフが出迎え。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空機ロシアの空港に臨時着陸

2017年1月1日

日本時間1日午前2時ごろ、フランクフルト発羽田行きの全日空204便ボーイング777がロシア上空を飛行中、右エンジンのオイルが減っているとの計器表示が出た。目的地を変更して約2時間後にシベリアのクラスノヤルスク空港に臨時着陸。けが人はなかった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

12月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA320neo写真特集が1位 先週の注目記事16年12月25日-31日

2017年1月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が26日に就航させたエアバスA320neo初号機(登録番号JA211A)の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)