全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2017年2月19日から2月25日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

ANA、片野坂氏が会長就任 17年4月1日付平子新社長体制人事

2017年2月25日

内薗幸一・代表取締役副社長執行役員は3月31日付で退任し、ANAエアポートサービス の取締役会長に4月1日付で就任する。新体制では副社長を2人に増やし、妹川秀樹・取締役専務執行役員と志岐隆史・取締役常務執行役員が昇格。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、片野坂氏が会長就任 17年4月1日付平子新社長体制人事

2017年2月25日

役員人事. ANAの新社長に就任する平子氏=17年2月16日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 持ち株会社であるANAホールディングス(ANAHD、9202)の平子取締役執行役員の社長就任に伴い、篠辺修社長は3月31日付で退任し、ANAHDの副会長に就く。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、片野坂氏が会長就任 17年4月1日付平子新社長体制人事

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)は2月24日、4月1日付の組織改編と役員体制変更を発表した。2月16日に発表した、平子裕志新社長が就任する(関連記事)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、片野坂氏が会長就任 17年4月1日付平子新社長体制人事

2017年2月25日

内薗幸一・代表取締役副社長執行役員は3月31日付で退任し、ANAエアポートサービス の取締役会長に4月1日付で就任する。新体制では副社長を2人に増やし、妹川秀樹・取締役専務執行役員と志岐隆史・取締役常務執行役員が昇格。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、片野坂氏が会長就任 17年4月1日付平子新社長体制人事

2017年2月25日

役員人事. ANAの新社長に就任する平子氏=17年2月16日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 持ち株会社であるANAホールディングス(ANAHD、9202)の平子取締役執行役員の社長就任に伴い、篠辺修社長は3月31日付で退任し、ANAHDの副会長に就く。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、片野坂氏が会長就任 17年4月1日付平子新社長体制人事

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)は2月24日、4月1日付の組織改編と役員体制変更を発表した。2月16日に発表した、平子裕志新社長が就任する(関連記事)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、片野坂氏が会長就任 17年4月1日付平子新社長体制人事

2017年2月25日

内薗幸一・代表取締役副社長執行役員は3月31日付で退任し、ANAエアポートサービス の取締役会長に4月1日付で就任する。新体制では副社長を2人に増やし、妹川秀樹・取締役専務執行役員と志岐隆史・取締役常務執行役員が昇格。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯常務が副社長昇格 伊東会長の代表権外れる 17年4月1日付役員人事

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯常務が副社長昇格 伊東会長の代表権外れる 17年4月1 ...

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯常務が副社長昇格 伊東会長の代表権外れる 17年4月1日付役員人事

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯常務が副社長昇格 伊東会長の代表権外れる 17年4月1日付役員人事

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯常務が副社長昇格 伊東会長の代表権外れる 17年4月1日付役員人事

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯常務が副社長昇格 伊東会長の代表権外れる 17年4月1日付役員人事

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯常務が副社長昇格 伊東会長の代表権外れる 17年4月1日付役員人事

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、長峯常務が副社長昇格 伊東会長の代表権外れる 17年4月1日付役員人事

2017年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、組織改編と役員体制の変更を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、LCCのピーチを子会社化 304億円で株追加取得

2017年2月24日

東京 24日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T)は24日、格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションを連結子会社化すると発表した。現在は持ち分法適用関連会社で、出資比率を38.67%から67%に引き上げる。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA Cargo、3月25日まで沖縄、成田発着便でスケジュール変更

2017年2月24日

ANA Cargo、3月25日まで沖縄、成田発着便でスケジュール変更 | FlyTeam ニュース. ようこそ ゲストさん; 新規登録 · ログイン · 航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeam(フライチーム) · ニュース · イベント · 旅行予約 · 航空会社 · ミリタリー · 路線・就航都市 · 空港 · 機材 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチ、ANAグループの連結子会社に 株主の資本構成を変更

2017年2月24日

ピーチ、ANAグループの連結子会社に 株主の資本構成を変更 | FlyTeam ニュース. ようこそ ゲストさん; 新規登録 · ログイン · 航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeam(フライチーム) · ニュース · イベント · 旅行予約 · 航空会社 · ミリタリー · 路線・就航都市 · 空港 · 機材 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAホールディングス、ピーチを子会社化 片野坂社長「独自性維持する」

2017年2月24日

ANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、持分法適用会社であるLCCのピーチ・アビエーション(APJ/MM)を連結子会社化すると発表した。これまでの出資比率は38.7%だったが、残る株主2社から304億円で株式を取得し、67.0%に引き上げて子会社化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、LCCのピーチを子会社化 304億円で株追加取得

2017年2月24日

東京 24日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T)は24日、格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションを連結子会社化すると発表した。現在は持ち分法適用関連会社で、出資比率を38.67%から67%に引き上げる。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ピーチ、ANAグループの連結子会社に 株主の資本構成を変更

2017年2月24日

ANAホールディングス、ファーストイースタンアビエーションホールディングス(FE)、産業革新機構(INCJ)は、関西国際空港を拠点とするピーチ・アビエーションの資本構成を変更することで合意、2017年2月24日(金)付けで株式譲渡契約を締結しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAホールディングス、ピーチを子会社化 片野坂社長「独自性維持する」

2017年2月24日

ANAホールディングス(ANAHD、9202)は2月24日、持分法適用会社であるLCCのピーチ・アビエーション(APJ/MM)を連結子会社化すると発表した。これまでの出資比率は38.7%だったが、残る株主2社から304億円で株式を取得し、67.0%に引き上げて子会社化する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、3月25日まで沖縄、成田発着便でスケジュール変更

2017年2月24日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年2月20日(月)から3月25日(土)までの期間、成田/厦門線、那覇/厦門線、那覇/ソウル(仁川)線の3路線の各1便で発着ダイヤを変更、運航しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スカンジナビア航空、北極ルート60周年 成田で式典

2017年2月24日

成田空港の31番搭乗口に並ぶコペンハーゲン行きSK984便の乗客=17年2月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. スカンジナビア航空は、スウェーデンとデンマーク、ノルウェーの3国が出資し、1946年設立。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、LCCのピーチを子会社化 304億円で株追加取得

2017年2月24日

... [東京 24日 ロイター] - ANAホールディングスは24日、格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションを連結子会社化すると発表した。現在は持ち分法適用関連会社で、出資比率を38.67%から67%に引き上げる。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ピーチ、ANAグループの連結子会社に 株主の資本構成を変更

2017年2月24日

ピーチ、ANAグループの連結子会社に 株主の資本構成を変更 | FlyTeam ニュース. ようこそ ゲストさん; 新規登録 · ログイン · 航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeam(フライチーム) · ニュース · イベント · 旅行予約 · 航空会社 · ミリタリー · 路線・就航都市 · 空港 · 機材 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA Cargo、3月25日まで沖縄、成田発着便でスケジュール変更

2017年2月24日

ANA Cargo、3月25日まで沖縄、成田発着便でスケジュール変更 | FlyTeam ニュース. ようこそ ゲストさん; 新規登録 · ログイン · 航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeam(フライチーム) · ニュース · イベント · 旅行予約 · 航空会社 · ミリタリー · 路線・就航都市 · 空港 · 機材 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スカンジナビア航空、北極ルート60周年 成田で式典

2017年2月24日

成田空港の31番搭乗口に並ぶコペンハーゲン行きSK984便の乗客=17年2月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. スカンジナビア航空は、スウェーデンとデンマーク、ノルウェーの3国が出資し、1946年設立。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、LCCのピーチを子会社化 304億円で株追加取得

2017年2月24日

... [東京 24日 ロイター] - ANAホールディングスは24日、格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションを連結子会社化すると発表した。現在は持ち分法適用関連会社で、出資比率を38.67%から67%に引き上げる。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ピーチ、ANAグループの連結子会社に 株主の資本構成を変更

2017年2月24日

ANAホールディングス、ファーストイースタンアビエーションホールディングス(FE)、産業革新機構(INCJ)は、関西国際空港を拠点とするピーチ・アビエーションの資本構成を変更することで合意、2017年2月24日(金)付けで株式譲渡契約を締結しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA Cargo、3月25日まで沖縄、成田発着便でスケジュール変更

2017年2月24日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年2月20日(月)から3月25日(土)までの期間、成田/厦門線、那覇/厦門線、那覇/ソウル(仁川)線の3路線の各1便で発着ダイヤを変更、運航しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スカンジナビア航空、羽田就航に意欲 成田から移管、A350投入も

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月23日、コペンハーゲン-成田線を2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに羽田発着への変更を目指す考えを明らかにした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカンジナビア航空、北極ルート60周年 成田で式典

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月24日、北極ルート開設60周年記念式典を成田空港第1ターミナルで開いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカンジナビア航空、羽田就航に意欲 成田から移管、A350投入も

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月23日、コペンハーゲン-成田線を2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに羽田発着への変更を目指す考えを明らかにした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカンジナビア航空、羽田就航に意欲 成田から移管、A350投入も

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月23日、コペンハーゲン-成田線を2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに羽田発着への変更を目指す考えを明らかにした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカンジナビア航空、羽田就航に意欲 成田から移管、A350投入も

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月23日、コペンハーゲン-成田線を2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに羽田発着への変更を目指す考えを明らかにした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカンジナビア航空、羽田就航に意欲 成田から移管、A350投入も

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月23日、コペンハーゲン-成田線を2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに羽田発着への変更を目指す考えを明らかにした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカンジナビア航空、羽田就航に意欲 成田から移管、A350投入も

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月23日、コペンハーゲン-成田線を2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに羽田発着への変更を目指す考えを明らかにした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカンジナビア航空、羽田就航に意欲 成田から移管、A350投入も

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月23日、コペンハーゲン-成田線を2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに羽田発着への変更を目指す考えを明らかにした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカンジナビア航空、羽田就航に意欲 成田から移管、A350投入も

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月23日、コペンハーゲン-成田線を2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに羽田発着への変更を目指す考えを明らかにした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカンジナビア航空、羽田就航に意欲 成田から移管、A350投入も

2017年2月24日

スカンジナビア航空(SAS/SK)は2月23日、コペンハーゲン-成田線を2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに羽田発着への変更を目指す考えを明らかにした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

地方路線を飛ぶターボプロップ(プロペラ)機を利用する際、飛行機とターミナルビル間をバスか徒歩で移動することになる。他機種と比べてドアの位置が低く、ボーディングブリッジ(搭乗橋、PBB)をそのままでは使えないためだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

ボンバルディアDHC-8-Q400型機(1クラス74席)を運航する、ANAホールディングス(9202)傘下で地方路線を担うANAウイングス(AKX/EH)は、Q400への搭乗時にPBBを利用できるようにする「アダプター」と呼ぶ屋根付きハシゴを導入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

今年1月には、バリアフリー化の推進に貢献した団体を国土交通大臣が表彰する表彰式に、全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長とANAウイングスの泉弘毅社長が出席した。 ANAでは、Q400を日本航空機製造YS-11型機の後継機として2003年から導入し、現在21機保有。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

地方路線を飛ぶターボプロップ(プロペラ)機を利用する際、飛行機とターミナルビル間をバスか徒歩で移動することになる。他機種と比べてドアの位置が低く、ボーディングブリッジ(搭乗橋、PBB)をそのままでは使えないためだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

ボンバルディアDHC-8-Q400型機(1クラス74席)を運航する、ANAホールディングス(9202)傘下で地方路線を担うANAウイングス(AKX/EH)は、Q400への搭乗時にPBBを利用できるようにする「アダプター」と呼ぶ屋根付きハシゴを導入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

今年1月には、バリアフリー化の推進に貢献した団体を国土交通大臣が表彰する表彰式に、全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長とANAウイングスの泉弘毅社長が出席した。 ANAでは、Q400を日本航空機製造YS-11型機の後継機として2003年から導入し、現在21機保有。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

地方路線を飛ぶターボプロップ(プロペラ)機を利用する際、飛行機とターミナルビル間をバスか徒歩で移動することになる。他機種と比べてドアの位置が低く、ボーディングブリッジ(搭乗橋、PBB)をそのままでは使えないためだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

ボンバルディアDHC-8-Q400型機(1クラス74席)を運航する、ANAホールディングス(9202)傘下で地方路線を担うANAウイングス(AKX/EH)は、Q400への搭乗時にPBBを利用できるようにする「アダプター」と呼ぶ屋根付きハシゴを導入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

今年1月には、バリアフリー化の推進に貢献した団体を国土交通大臣が表彰する表彰式に、全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長とANAウイングスの泉弘毅社長が出席した。 ANAでは、Q400を日本航空機製造YS-11型機の後継機として2003年から導入し、現在21機保有。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

地方路線を飛ぶターボプロップ(プロペラ)機を利用する際、飛行機とターミナルビル間をバスか徒歩で移動することになる。他機種と比べてドアの位置が低く、ボーディングブリッジ(搭乗橋、PBB)をそのままでは使えないためだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

ボンバルディアDHC-8-Q400型機(1クラス74席)を運航する、ANAホールディングス(9202)傘下で地方路線を担うANAウイングス(AKX/EH)は、Q400への搭乗時にPBBを利用できるようにする「アダプター」と呼ぶ屋根付きハシゴを導入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

地方路線を飛ぶターボプロップ(プロペラ)機を利用する際、飛行機とターミナルビル間をバスか徒歩で移動することになる。他機種と比べてドアの位置が低く、ボーディングブリッジ(搭乗橋、PBB)をそのままでは使えないためだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

ボンバルディアDHC-8-Q400型機(1クラス74席)を運航する、ANAホールディングス(9202)傘下で地方路線を担うANAウイングス(AKX/EH)は、Q400への搭乗時にPBBを利用できるようにする「アダプター」と呼ぶ屋根付きハシゴを導入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

今年1月には、バリアフリー化の推進に貢献した団体を国土交通大臣が表彰する表彰式に、全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長とANAウイングスの泉弘毅社長が出席した。 ANAでは、Q400を日本航空機製造YS-11型機の後継機として2003年から導入し、現在21機保有。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

地方路線を飛ぶターボプロップ(プロペラ)機を利用する際、飛行機とターミナルビル間をバスか徒歩で移動することになる。他機種と比べてドアの位置が低く、ボーディングブリッジ(搭乗橋、PBB)をそのままでは使えないためだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

ボンバルディアDHC-8-Q400型機(1クラス74席)を運航する、ANAホールディングス(9202)傘下で地方路線を担うANAウイングス(AKX/EH)は、Q400への搭乗時にPBBを利用できるようにする「アダプター」と呼ぶ屋根付きハシゴを導入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

今年1月には、バリアフリー化の推進に貢献した団体を国土交通大臣が表彰する表彰式に、全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長とANAウイングスの泉弘毅社長が出席した。 ANAでは、Q400を日本航空機製造YS-11型機の後継機として2003年から導入し、現在21機保有。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

地方路線を飛ぶターボプロップ(プロペラ)機を利用する際、飛行機とターミナルビル間をバスか徒歩で移動することになる。他機種と比べてドアの位置が低く、ボーディングブリッジ(搭乗橋、PBB)をそのままでは使えないためだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

今年1月には、バリアフリー化の推進に貢献した団体を国土交通大臣が表彰する表彰式に、全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長とANAウイングスの泉弘毅社長が出席した。 ANAでは、Q400を日本航空機製造YS-11型機の後継機として2003年から導入し、現在21機保有。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

地方路線を飛ぶターボプロップ(プロペラ)機を利用する際、飛行機とターミナルビル間をバスか徒歩で移動することになる。他機種と比べてドアの位置が低く、ボーディングブリッジ(搭乗橋、PBB)をそのままでは使えないためだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

ボンバルディアDHC-8-Q400型機(1クラス74席)を運航する、ANAホールディングス(9202)傘下で地方路線を担うANAウイングス(AKX/EH)は、Q400への搭乗時にPBBを利用できるようにする「アダプター」と呼ぶ屋根付きハシゴを導入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

雨に濡れない「PBBアダプター」ANA、プロペラ機Q400でも搭乗橋

2017年2月23日

今年1月には、バリアフリー化の推進に貢献した団体を国土交通大臣が表彰する表彰式に、全日本空輸(ANA/NH)の篠辺修社長とANAウイングスの泉弘毅社長が出席した。 ANAでは、Q400を日本航空機製造YS-11型機の後継機として2003年から導入し、現在21機保有。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、C-3POジェットの模型

2017年2月22日

C-3POジェットは、全日本空輸(ANA/NH)が3月21日から国内線で運航する特別塗装機。C-3POの特徴である胴体や首の円盤部分、腹部の配線などを機体にデザインした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、C-3POジェットの模型

2017年2月22日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事は、映画『スター・ウォーズ』に登場する人気キャラクター「C-3PO」をデザインした特別塗装機「C-3PO ANA JET」(ボーイング777-200ER型機、登録番号JA743A)の模型を販売している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、C-3POジェットの模型

2017年2月22日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事は、映画『スター・ウォーズ』に登場する人気キャラクター「C-3PO」をデザインした特別塗装機「C-3PO ANA JET」(ボーイング777-200ER型機、登録番号JA743A)の模型を販売している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、C-3POジェットの模型

2017年2月22日

C-3POジェットは、全日本空輸(ANA/NH)が3月21日から国内線で運航する特別塗装機。C-3POの特徴である胴体や首の円盤部分、腹部の配線などを機体にデザインした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、隈研吾氏監修で国内線ラウンジ改装 機内製品デザインも

2017年2月21日

東京 21日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T)傘下の全日本空輸は21日、ビジネスクラスの搭乗客が利用する4空港の国内線ラウンジを改装すると発表した。新国立競技場などを設計した建築家の隈研吾氏が監修する。同氏が航空業界での設計を手掛けるのは初めて。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、国内線ラウンジ刷新 隈研吾氏監修、9月に新千歳

2017年2月21日

全日本空輸(ANA/NH)は2月21日、新千歳空港の国内線ラウンジを刷新すると発表した。9月中旬のオープンをめどに改修を進め、デザインは建築家の隈研吾(くま・けんご)氏が監修する。また、同社マイレージサービスの最上級会員向け「ANAスイートラウンジ」も新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

訂正-全日空、隈研吾氏監修で国内線ラウンジ改装 機内製品デザインも

2017年2月21日

東京 21日 ロイター] - ANAホールディングス傘下の全日本空輸は21日、ビジネスクラスの搭乗客が利用する4空港の国内線ラウンジを改装すると発表した。新国立競技場などを設計した建築家の隈研吾氏(訂正)が監修する。同氏が航空業界での設計を手掛けるのは初めて。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

訂正-全日空、隈研吾氏監修で国内線ラウンジ改装 機内製品デザインも

2017年2月21日

東京 21日 ロイター] - ANAホールディングス傘下の全日本空輸は21日、ビジネスクラスの搭乗客が利用する4空港の国内線ラウンジを改装すると発表した。新国立競技場などを設計した建築家の隈研吾氏(訂正)が監修する。同氏が航空業界での設計を手掛けるのは初めて。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

訂正-全日空、隈研吾氏監修で国内線ラウンジ改装 機内製品デザインも

2017年2月21日

東京 21日 ロイター] - ANAホールディングス傘下の全日本空輸は21日、ビジネスクラスの搭乗客が利用する4空港の国内線ラウンジを改装すると発表した。新国立競技場などを設計した建築家の隈研吾氏(訂正)が監修する。同氏が航空業界での設計を手掛けるのは初めて。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、国内線ラウンジ刷新 隈研吾氏監修、9月に新千歳

2017年2月21日

全日本空輸(ANA/NH)は2月21日、新千歳空港の国内線ラウンジを刷新すると発表した。9月中旬のオープンをめどに改修を進め、デザインは建築家の隈研吾(くま・けんご)氏が監修する。また、同社マイレージサービスの最上級会員向け「ANAスイートラウンジ」も新設する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

熊本空港、2月26日に利用者1億人達成・開港45周年感謝祭を開催

2017年2月21日

また、全日空(ANA)の歴代CA制服コレクションや日本航空(JAL)主催のNHK熊本自動合唱団、天草エアライン(AMX)主催の天草ハイヤ踊り、フライトシミュレーターやYS-11機内の特別公開などが実施されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

全日本空輸(ANA/NH)は、羽田-クアラルンプール線にボーイング787-9型機を7月31日から投入する。現在の787-8から大型化し、プレミアムエコノミークラスを設定する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

全日本空輸(ANA/NH)は、羽田-クアラルンプール線にボーイング787-9型機を7月31日から投入する。現在の787-8から大型化し、プレミアムエコノミークラスを設定する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

ANAは2004年4月26日、ローンチカスタマーとして787を50機購入すると決定。標準型の787-8を36機、長胴型の787-9を44機、超長胴型となる787-10を3機の計83機を発注済みで、787の発注数としては世界最多となっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

全日本空輸(ANA/NH)は、羽田-クアラルンプール線にボーイング787-9型機を7月31日から投入する。現在の787-8から大型化し、プレミアムエコノミークラスを設定する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

ANAは2004年4月26日、ローンチカスタマーとして787を50機購入すると決定。標準型の787-8を36機、長胴型の787-9を44機、超長胴型となる787-10を3機の計83機を発注済みで、787の発注数としては世界最多となっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

全日本空輸(ANA/NH)は、羽田-クアラルンプール線にボーイング787-9型機を7月31日から投入する。現在の787-8から大型化し、プレミアムエコノミークラスを設定する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

ANAは2004年4月26日、ローンチカスタマーとして787を50機購入すると決定。標準型の787-8を36機、長胴型の787-9を44機、超長胴型となる787-10を3機の計83機を発注済みで、787の発注数としては世界最多となっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

全日本空輸(ANA/NH)は、羽田-クアラルンプール線にボーイング787-9型機を7月31日から投入する。現在の787-8から大型化し、プレミアムエコノミークラスを設定する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

ANAは2004年4月26日、ローンチカスタマーとして787を50機購入すると決定。標準型の787-8を36機、長胴型の787-9を44機、超長胴型となる787-10を3機の計83機を発注済みで、787の発注数としては世界最多となっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

全日本空輸(ANA/NH)は、羽田-クアラルンプール線にボーイング787-9型機を7月31日から投入する。現在の787-8から大型化し、プレミアムエコノミークラスを設定する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

ANAは2004年4月26日、ローンチカスタマーとして787を50機購入すると決定。標準型の787-8を36機、長胴型の787-9を44機、超長胴型となる787-10を3機の計83機を発注済みで、787の発注数としては世界最多となっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エア・インディア、A320neo受領 インド3社目、リース導入

2017年2月20日

ALAFCOがA320neoを引き渡すのは今回が初めて。 1月末現在、A320neoは航空17社が計70機を運航している。日本では全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2016年12月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

全日本空輸(ANA/NH)は、羽田-クアラルンプール線にボーイング787-9型機を7月31日から投入する。現在の787-8から大型化し、プレミアムエコノミークラスを設定する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

ANAは2004年4月26日、ローンチカスタマーとして787を50機購入すると決定。標準型の787-8を36機、長胴型の787-9を44機、超長胴型となる787-10を3機の計83機を発注済みで、787の発注数としては世界最多となっている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

全日本空輸(ANA/NH)は、羽田-クアラルンプール線にボーイング787-9型機を7月31日から投入する。現在の787-8から大型化し、プレミアムエコノミークラスを設定する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田-クアラルンプールに787-9 7月末から、プレエコ新設

2017年2月20日

全日本空輸(ANA/NH)は、羽田-クアラルンプール線にボーイング787-9型機を7月31日から投入する。現在の787-8から大型化し、プレミアムエコノミークラスを設定する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

フィギュア羽生2位、宇野は3位

2017年2月19日

【江陵(韓国)共同】来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権最終日は19日、韓国の江陵アイスアリーナで行われ、男子でショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(ANA)はフリーで1位と巻き返したが、合計303・71点で2位にとどまった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

第3位は、ANAの成田-メキシコシティ線就航。日本からの往路は12時間半、復路は14時間半と、ANAでは最長路線となりました。機材は距離国際線仕様の787-8です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

フィギュア羽生2位、宇野は3位

2017年2月19日

【江陵(韓国)共同】来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権最終日は19日、韓国の江陵アイスアリーナで行われ、男子でショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(ANA)はフリーで1位と巻き返したが、合計303・71点で2位にとどまった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

第3位は、ANAの成田-メキシコシティ線就航。日本からの往路は12時間半、復路は14時間半と、ANAでは最長路線となりました。機材は距離国際線仕様の787-8です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

フィギュア羽生2位、宇野は3位

2017年2月19日

【江陵(韓国)共同】来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権最終日は19日、韓国の江陵アイスアリーナで行われ、男子でショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(ANA)はフリーで1位と巻き返したが、合計303・71点で2位にとどまった。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

第3位は、ANAの成田-メキシコシティ線就航。日本からの往路は12時間半、復路は14時間半と、ANAでは最長路線となりました。機材は距離国際線仕様の787-8です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

第3位は、ANAの成田-メキシコシティ線就航。日本からの往路は12時間半、復路は14時間半と、ANAでは最長路線となりました。機材は距離国際線仕様の787-8です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

第3位は、ANAの成田-メキシコシティ線就航。日本からの往路は12時間半、復路は14時間半と、ANAでは最長路線となりました。機材は距離国際線仕様の787-8です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

第3位は、ANAの成田-メキシコシティ線就航。日本からの往路は12時間半、復路は14時間半と、ANAでは最長路線となりました。機材は距離国際線仕様の787-8です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

第3位は、ANAの成田-メキシコシティ線就航。日本からの往路は12時間半、復路は14時間半と、ANAでは最長路線となりました。機材は距離国際線仕様の787-8です。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787-10お披露目が1位 先週の注目記事17年2月12日-18日

2017年2月19日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が3機発注済み。2019年度から2020年度にかけて受領し、全機を国内線に投入します。 第2位は、シンガポール航空(SIA/SQ)のエアバスA350-900の機内特集。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)