全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2017年5月14日から5月20日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

ANA、さかなクンとコラボしたWEB限定沖縄ツアー 66000円から

2017年5月19日

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2017年7月27日(木)から7月30日(日)出発のWEB限定ツアー 「さかなクン×ANAギョラボ企画 in 沖縄」の販売を開始しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

長崎空港、販売スタッフやラウンジスタッフなど空港スタッフ7職種を募集

2017年5月19日

長崎空港ビルは、長崎空港内に勤務する空港スタッフを募集しています。募集職種は、全日空(ANA)、ソラシドエア(SNA)、オリエンタルエアブリッジ(ORC)、ピーチ(APJ)の航空機プッシュバックやトーイング(牽引)・誘導、コンテナなどの搬送を行うグランドハンドリングスタッフです。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、さかなクンとコラボしたWEB限定沖縄ツアー 66000円から

2017年5月19日

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2017年7月27日(木)から7月30日(日)出発のWEB限定ツアー 「さかなクン×ANAギョラボ企画 in 沖縄」の販売を開始しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

長崎空港、販売スタッフやラウンジスタッフなど空港スタッフ7職種を募集

2017年5月19日

長崎空港ビルは、長崎空港内に勤務する空港スタッフを募集しています。募集職種は、全日空(ANA)、ソラシドエア(SNA)、オリエンタルエアブリッジ(ORC)、ピーチ(APJ)の航空機プッシュバックやトーイング(牽引)・誘導、コンテナなどの搬送を行うグランドハンドリングスタッフです。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、沖縄路線の搭乗者限定 Tギャラリア沖縄での購入特典 9月30日まで

2017年5月18日

期間中、ANA対象便に搭乗し、那覇空港到着便の航空券、保安検査証、またはeチケットを免税ショッピングストアTギャラリア2階レセプションで提示すると、ANA限定特典として、DFS商品券やオリジナルグッズが当たるゲームへの参加や、韓国コスメや沖縄みやげセットが特別 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチ、新千歳拠点化を前に9月から仙台、福岡、台北・桃園線を開設へ

2017年5月18日

新千歳発着の仙台線は現在、AIRDO、全日空(ANA)、日本航空(JAL)の3社、福岡線はスカイマーク、ANA、JALの3社が就航、台北線はエバー航空、チャイナエアライン、スクートの3社が就航しています。台北線は本邦航空会社のLCCでは初就航です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、6、7歳が対象「はじめての空のひとり旅」出演者募集 5月23日まで

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)から5月23日(火)まで、SNS企画「はじめての空のひとり旅2017」の出演者を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、沖縄路線の搭乗者限定 Tギャラリア沖縄での購入特典 9月30日まで

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年4月28日(金)から9月30日(土)まで、沖縄路線の搭乗者限定にTギャラリア沖縄とキャンペーンを実施しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、沖縄路線の搭乗者限定 Tギャラリア沖縄での購入特典 9月30日まで

2017年5月18日

期間中、ANA対象便に搭乗し、那覇空港到着便の航空券、保安検査証、またはeチケットを免税ショッピングストアTギャラリア2階レセプションで提示すると、ANA限定特典として、DFS商品券やオリジナルグッズが当たるゲームへの参加や、韓国コスメや沖縄みやげセットが特別 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチ、新千歳拠点化を前に9月から仙台、福岡、台北・桃園線を開設へ

2017年5月18日

新千歳発着の仙台線は現在、AIRDO、全日空(ANA)、日本航空(JAL)の3社、福岡線はスカイマーク、ANA、JALの3社が就航、台北線はエバー航空、チャイナエアライン、スクートの3社が就航しています。台北線は本邦航空会社のLCCでは初就航です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、6、7歳が対象「はじめての空のひとり旅」出演者募集 5月23日まで

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)から5月23日(火)まで、SNS企画「はじめての空のひとり旅2017」の出演者を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、6、7歳が対象「はじめての空のひとり旅」出演者募集 5月23日まで

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)から5月23日(火)まで、SNS企画「はじめての空のひとり旅2017」の出演者を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチ、新千歳拠点化を前に9月から仙台、福岡、台北・桃園線を開設へ

2017年5月18日

新千歳発着の仙台線は現在、AIRDO、全日空(ANA)、日本航空(JAL)の3社、福岡線はスカイマーク、ANA、JALの3社が就航、台北線はエバー航空、チャイナエアライン、スクートの3社が就航しています。台北線は本邦航空会社のLCCでは初就航です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマーク、仙台/神戸線の再開でスマイル神戸と共にPR 宮城県を訪問

2017年5月18日

スカイマークは、2017年7月1日(土)から仙台/神戸線の運航を再開します。これを前に同社の市江正彦社長と神戸親善大使の「スマイル神戸」など関係者が、宮城県の山田副知事を表敬訪問し、就航をPRしました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、4月の旅客数10.9%増 利用率71.6%

2017年5月18日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年4月利用実績は、旅客数が前年同月比10.9%増の11万6802人、提供座席数は4.5%増の16万3775席、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は4.7%増の1億5647万8000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田空港近くに総合トレーニングセンターを新設 2020年3月に供用

2017年5月18日

全日空(ANA)は2017年5月17日(水)、訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設し、将来の航空需要の増加への備え、航空運送事業の基盤の安全性向上、品質・サービスの源泉となる「人」への投資を進めると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、新訓練施設を20年開設 穴守稲荷駅6分、見学エリアも

2017年5月18日

全日本空輸(ANA/NH)は5月17日、東京・大田区内に訓練施設「総合トレーニングセンター(仮称)」を新設すると発表した。羽田空港周辺に点在している訓練施設を集約するほか、見学エリアの開設を検討していく。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチ、9月に仙台拠点化 札幌・台北に新路線

2017年5月17日

日本航空(JAL/JL、9201)が5往復、全日本空輸(ANA/NH)とエア・ドゥ(ADO/HD)が4往復ずつで、このうちエア・ドゥの4往復はANAとコードシェアを実施している。 仙台-台北線は2社が週8往復を運航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの787初号機、初の2回目重整備終え復帰 初便は羽田発マニラ行き

2017年5月17日

... となる、全日本空輸(ANA/NH)の787-8初号機(登録番号JA801A)が5月17日、2回目となるCチェック(重整備)を終えて運航に復帰した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田と金浦空港、航空・観光需要拡大で相互PRキャンペーン実施へ

2017年5月17日

... 演奏、来場者への振る舞い酒などのオープニングイベントを開催します。 なお、羽田/金浦線は、日本側が全日空(ANA)、日本航空(JAL)、韓国側が大韓航空、アシアナ航空と計4社が就航し、1日12往復便が運航されています。詳しくは、羽田空港のウェブサイトを参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチ、9月に仙台拠点化 札幌・台北に新路線

2017年5月17日

日本航空(JAL/JL、9201)が5往復、全日本空輸(ANA/NH)とエア・ドゥ(ADO/HD)が4往復ずつで、このうちエア・ドゥの4往復はANAとコードシェアを実施している。 仙台-台北線は2社が週8往復を運航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの787初号機、初の2回目重整備終え復帰 初便は羽田発マニラ行き

2017年5月17日

... となる、全日本空輸(ANA/NH)の787-8初号機(登録番号JA801A)が5月17日、2回目となるCチェック(重整備)を終えて運航に復帰した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチ、9月に仙台拠点化 札幌・台北に新路線

2017年5月17日

日本航空(JAL/JL、9201)が5往復、全日本空輸(ANA/NH)とエア・ドゥ(ADO/HD)が4往復ずつで、このうちエア・ドゥの4往復はANAとコードシェアを実施している。 仙台-台北線は2社が週8往復を運航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの787初号機、初の2回目重整備終え復帰 初便は羽田発マニラ行き

2017年5月17日

... となる、全日本空輸(ANA/NH)の787-8初号機(登録番号JA801A)が5月17日、2回目となるCチェック(重整備)を終えて運航に復帰した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

国土交通省航空局(JCAB)は5月16日、2019年4月をめどに民営化する福岡空港について、運営会社の募集要項を策定したと発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田と金浦空港、航空・観光需要拡大で相互PRキャンペーン実施へ ...

2017年5月17日

羽田空港を運営する東京国際空港ターミナルと日本空港ビルデング、ソウル・金浦空港は2017年5月から7月にかけて、相手側の空港に広報ブースを設け、両国の航空需要 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチ、9月に仙台拠点化 札幌・台北に新路線

2017年5月17日

日本航空(JAL/JL、9201)が5往復、全日本空輸(ANA/NH)とエア・ドゥ(ADO/HD)が4往復ずつで、このうちエア・ドゥの4往復はANAとコードシェアを実施している。 仙台-台北線は2社が週8往復を運航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの787初号機、初の2回目重整備終え復帰 初便は羽田発マニラ行き

2017年5月17日

... となる、全日本空輸(ANA/NH)の787-8初号機(登録番号JA801A)が5月17日、2回目となるCチェック(重整備)を終えて運航に復帰した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

国土交通省航空局(JCAB)は5月16日、2019年4月をめどに民営化する福岡空港について、運営会社の募集要項を策定したと発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田と金浦空港、航空・観光需要拡大で相互PRキャンペーン実施へ

2017年5月17日

... 演奏、来場者への振る舞い酒などのオープニングイベントを開催します。 なお、羽田/金浦線は、日本側が全日空(ANA)、日本航空(JAL)、韓国側が大韓航空、アシアナ航空と計4社が就航し、1日12往復便が運航されています。詳しくは、羽田空港のウェブサイトを参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

国土交通省航空局(JCAB)は5月16日、2019年4月をめどに民営化する福岡空港について、運営会社の募集要項を策定したと発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田と金浦空港、航空・観光需要拡大で相互PRキャンペーン実施へ

2017年5月17日

... 演奏、来場者への振る舞い酒などのオープニングイベントを開催します。 なお、羽田/金浦線は、日本側が全日空(ANA)、日本航空(JAL)、韓国側が大韓航空、アシアナ航空と計4社が就航し、1日12往復便が運航されています。詳しくは、羽田空港のウェブサイトを参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田と金浦空港、航空・観光需要拡大で相互PRキャンペーン実施へ

2017年5月17日

... 演奏、来場者への振る舞い酒などのオープニングイベントを開催します。 なお、羽田/金浦線は、日本側が全日空(ANA)、日本航空(JAL)、韓国側が大韓航空、アシアナ航空と計4社が就航し、1日12往復便が運航されています。詳しくは、羽田空港のウェブサイトを参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田と金浦空港、航空・観光需要拡大で相互PRキャンペーン実施へ

2017年5月17日

... 演奏、来場者への振る舞い酒などのオープニングイベントを開催します。 なお、羽田/金浦線は、日本側が全日空(ANA)、日本航空(JAL)、韓国側が大韓航空、アシアナ航空と計4社が就航し、1日12往復便が運航されています。詳しくは、羽田空港のウェブサイトを参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2017年8月搭乗分の各種乗継割引とプレミアム割引運賃を設定

2017年5月17日

全日空(ANA)は2017年8月1日(火)から8月31日(木)搭乗分の特定便乗継割引、乗継特割、プレミアム特割A、プレミアム旅割28を設定しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月に選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、民営化の募集要項策定 運営会社、18年5月に選定

2017年5月17日

福岡空港ビルディングの株主は持株会社「福岡エアポートホールディングス」で、持ち株会社には日本航空(JAL/JL、9201)やANAホールディングス(9202)、九州電力(9508)、西日本鉄道(西鉄、9031)などが出資している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、ルフトハンザとのJVで生鮮貨物の相互予約を開始

2017年5月16日

全日空(ANA)の貨物部門、ANA Cargoは2017年5月15日(月)から、ルフトハンザ航空とのジョイント・ベンチャーで生鮮貨物の相互予約を開始しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAセールス、2018年出発日限定の南極・北極点ツアーを販売開始 ...

2017年5月16日

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2018年1月と6月に催行する「ANAワンダーアース 南極・北極点」の発売を2017年5月12日(金)から開始しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAセールス、2018年出発日限定の南極・北極点ツアーを販売開始

2017年5月16日

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2018年1月と6月に催行する「ANAワンダーアース 南極・北極点」の発売を2017年5月12日(金)から開始しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA Cargo、ルフトハンザとのJVで生鮮貨物の相互予約を開始

2017年5月16日

全日空(ANA)の貨物部門、ANA Cargoは2017年5月15日(月)から、ルフトハンザ航空とのジョイント・ベンチャーで生鮮貨物の相互予約を開始しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、ルフトハンザとのJVで生鮮貨物の相互予約を開始

2017年5月16日

全日空(ANA)の貨物部門、ANA Cargoは2017年5月15日(月)から、ルフトハンザ航空とのジョイント・ベンチャーで生鮮貨物の相互予約を開始しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAセールス、2018年出発日限定の南極・北極点ツアーを販売開始

2017年5月16日

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2018年1月と6月に催行する「ANAワンダーアース 南極・北極点」の発売を2017年5月12日(金)から開始しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAセールス、2018年出発日限定の南極・北極点ツアーを販売開始

2017年5月16日

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2018年1月と6月に催行する「ANAワンダーアース 南極・北極点」の発売を2017年5月12日(金)から開始しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA Cargo、ルフトハンザとのJVで生鮮貨物の相互予約を開始

2017年5月16日

全日空(ANA)の貨物部門、ANA Cargoは2017年5月15日(月)から、ルフトハンザ航空とのジョイント・ベンチャーで生鮮貨物の相互予約を開始しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAセールス、2018年出発日限定の南極・北極点ツアーを販売開始

2017年5月16日

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2018年1月と6月に催行する「ANAワンダーアース 南極・北極点」の発売を2017年5月12日(金)から開始しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAセールス、2018年出発日限定の南極・北極点ツアーを販売開始

2017年5月16日

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2018年1月と6月に催行する「ANAワンダーアース 南極・北極点」の発売を2017年5月12日(金)から開始しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAセールス、2018年出発日限定の南極・北極点ツアーを販売開始

2017年5月16日

全日空(ANA)グループの旅行会社、ANAセールスは2018年1月と6月に催行する「ANAワンダーアース 南極・北極点」の発売を2017年5月12日(金)から開始しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、17年4月利用率81.4% RACは69.2%

2017年5月16日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、羽田-石垣線は旅客数が1万5117人(3.0%増)、提供座席数は1万7400席(0.1%減)、L/Fが86.9%(2.6ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エコーパートナーズ、成田空港勤務の航空貨物ハンドリングスタッフを募集

2017年5月15日

ANAグループ協力会社のエコーパートナーズは、成田空港に勤務する航空貨物ハンドリングスタッフを募集しています。雇用形態は正社員で、募集人数は10名以上です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

次期政府専用機、ANAで自衛官初訓練 777モックアップで

2017年5月15日

防衛省は5月15日、2019年度に導入予定の次期政府専用機に乗務する自衛官の訓練を、都内にある全日本空輸(ANA/NH)の訓練施設で開始した。 次期政府専用機は、2014年8月にボーイング777-300ER型機が選定され、2019年度に2機導入。現在の747-400は退役する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

次期政府専用機、ANAで自衛官初訓練 777モックアップで

2017年5月15日

防衛省は5月15日、2019年度に導入予定の次期政府専用機に乗務する自衛官の訓練を、都内にある全日本空輸(ANA/NH)の訓練施設で開始した。 次期政府専用機は、2014年8月にボーイング777-300ER型機が選定され、2019年度に2機導入。現在の747-400は退役する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本空港ビル、17年3月期純利益22.4%減 市中免税店の費用響く

2017年5月15日

羽田空港国内線ターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)の2017年3月期通期連結決算は、純利益が前期(16年3月期)比22.4%減の68億8600万円だった。訪日外国人による「爆買い」の沈静化や、空港型市中免税店の費用増が響いた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

2017年5月15日

小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAエアサービス松山、旅客サービスとグランドハンドリングで正社員募集

2017年5月14日

ANAグループのANAエアサービス松山は、松山空港で空港旅客サービスとグランドハンドリングを担当する正社員を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAエアサービス松山、旅客サービスとグランドハンドリングで正社員募集

2017年5月14日

ANAグループのANAエアサービス松山は、松山空港で空港旅客サービスとグランドハンドリングを担当する正社員を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAエアサービス松山、旅客サービスとグランドハンドリングで正社員募集

2017年5月14日

ANAグループのANAエアサービス松山は、松山空港で空港旅客サービスとグランドハンドリングを担当する正社員を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAエアサービス松山、旅客サービスとグランドハンドリングで正社員募集

2017年5月14日

ANAグループのANAエアサービス松山は、松山空港で空港旅客サービスとグランドハンドリングを担当する正社員を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAエアサービス松山、旅客サービスとグランドハンドリングで正社員募集

2017年5月14日

ANAグループのANAエアサービス松山は、松山空港で空港旅客サービスとグランドハンドリングを担当する正社員を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAエアサービス松山、旅客サービスとグランドハンドリングで正社員募集

2017年5月14日

ANAグループのANAエアサービス松山は、松山空港で空港旅客サービスとグランドハンドリングを担当する正社員を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAエアサービス松山、旅客サービスとグランドハンドリングで正社員募集

2017年5月14日

ANAグループのANAエアサービス松山は、松山空港で空港旅客サービスとグランドハンドリングを担当する正社員を募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ピーチのパイロットインタビューが1位 先週の注目記事17年5月7日-13日

2017年5月14日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の2017-20年度中期経営計画。ANA本体については、ハワイなどリゾート路線強化が中核の一つで、LCC事業はピーチとバニラエア(VNL/JW)のシナジーを描いています。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)