全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2017年12月17日から12月23日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

山形空港/鶴岡市間を直行で結ぶ観光貸切タクシー、冬季限定で試験運行

2017年12月23日

山形空港と鶴岡市方面を直行で結ぶ観光貸切タクシーの試験運行が2017年12月25日(月)から2018年2月28日(水)まで、冬季限定で実施されます。 フジドリームエアラインズ(FDA)が運航する新千歳線と接続するダイヤで、1日1往復の運行です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA FESTA、羽田・成田空港限定で販売の「スモア」にバナナ味が登場

2017年12月23日

ANA FESTAは2017年12月22日(金)から、羽田空港と成田空港のANA FESTA限定で販売している「焼マシュマロ・タルト スモア(S'MORE)」の新フレーバーにバナナ味を加え、提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

山形空港/鶴岡市間を直行で結ぶ観光貸切タクシー、冬季限定で試験運行

2017年12月23日

山形空港と鶴岡市方面を直行で結ぶ観光貸切タクシーの試験運行が2017年12月25日(月)から2018年2月28日(水)まで、冬季限定で実施されます。 フジドリームエアラインズ(FDA)が運航する新千歳線と接続するダイヤで、1日1往復の運行です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA FESTA、羽田・成田空港限定で販売の「スモア」にバナナ味が登場

2017年12月23日

ANA FESTAは2017年12月22日(金)から、羽田空港と成田空港のANA FESTA限定で販売している「焼マシュマロ・タルト スモア(S'MORE)」の新フレーバーにバナナ味を加え、提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA FESTA、羽田・成田空港限定で販売の「スモア」にバナナ味が登場

2017年12月23日

ANA FESTAは2017年12月22日(金)から、羽田空港と成田空港のANA FESTA限定で販売している「焼マシュマロ・タルト スモア(S'MORE)」の新フレーバーにバナナ味を加え、提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ブルーサンタが出迎え 羽田空港でタグやシールプレゼント

2017年12月23日

全日本空輸(ANA/NH)は12月23日から25日までの3日間、羽田空港で地上係員が青いコートに身を包み、“青いサンタクロース”に扮して出迎えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港、2017年11月の運用状況 7項目で11月として過去最高を記録

2017年12月22日

成田国際空港(NAA)は2017年11月の運用状況を発表、航空機発着回数、航空旅客数など7項目で、11月として最高値を記録しています。 航空機発着回数は国際線及び国内線共に好調で、前年同月比3%増の20,564回でした。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

アマデウス・ジャパン、ANAの有料ラウンジサービス機能を提供開始

2017年12月22日

世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダ、アマデウス・ジャパンは2017年12月21日(木)、全日空(ANA)の有料ラウンジサービス(EMD-A)機能の提供開始を発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

年末年始予約率、国際線は8割超え 中堅各社は前年割れ目立つ

2017年12月22日

全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空11社は12月22日、年末年始の予約状況を発表した。対象期間は12月28日から2018年1月3日までの7日間。 11社の発表値を合計すると、予約数は国際線が前年比4.3%増の49万1890人で、国内線は1.3%増の226万7508人。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、バリアフリー総理大臣表彰 搭乗橋アダプターや樹脂製車いす

2017年12月22日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)とANAウイングス(AKX/EH)は、国の「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」で、内閣総理大臣表彰を12月21日に受賞した。航空運送分野での同表彰の受賞は初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、バリアフリー総理大臣表彰 搭乗橋アダプターや樹脂製車いす

2017年12月22日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)とANAウイングス(AKX/EH)は、国の「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」で、内閣総理大臣表彰を12月21日に受賞した。航空運送分野での同表彰の受賞は初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アマデウス・ジャパン、ANAの有料ラウンジサービス機能を提供開始

2017年12月22日

世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダ、アマデウス・ジャパンは2017年12月21日(木)、全日空(ANA)の有料ラウンジサービス(EMD-A)機能の提供開始を発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

成田空港、2017年11月の運用状況 7項目で11月として過去最高を記録

2017年12月22日

成田国際空港(NAA)は2017年11月の運用状況を発表、航空機発着回数、航空旅客数など7項目で、11月として最高値を記録しています。 航空機発着回数は国際線及び国内線共に好調で、前年同月比3%増の20,564回でした。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

年末年始予約率、国際線は8割超え 中堅各社は前年割れ目立つ

2017年12月22日

全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空11社は12月22日、年末年始の予約状況を発表した。対象期間は12月28日から2018年1月3日までの7日間。 11社の発表値を合計すると、予約数は国際線が前年比4.3%増の49万1890人で、国内線は1.3%増の226万7508人。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、バリアフリー総理大臣表彰 搭乗橋アダプターや樹脂製車いす

2017年12月22日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)とANAウイングス(AKX/EH)は、国の「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」で、内閣総理大臣表彰を12月21日に受賞した。航空運送分野での同表彰の受賞は初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港、2017年11月の運用状況 7項目で11月として過去最高を記録

2017年12月22日

成田国際空港(NAA)は2017年11月の運用状況を発表、航空機発着回数、航空旅客数など7項目で、11月として最高値を記録しています。 航空機発着回数は国際線及び国内線共に好調で、前年同月比3%増の20,564回でした。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

アマデウス・ジャパン、ANAの有料ラウンジサービス機能を提供開始

2017年12月22日

世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダ、アマデウス・ジャパンは2017年12月21日(木)、全日空(ANA)の有料ラウンジサービス(EMD-A)機能の提供開始を発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、バリアフリー総理大臣表彰 搭乗橋アダプターや樹脂製車いす

2017年12月22日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)とANAウイングス(AKX/EH)は、国の「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」で、内閣総理大臣表彰を12月21日に受賞した。航空運送分野での同表彰の受賞は初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、バリアフリー総理大臣表彰 搭乗橋アダプターや樹脂製車いす

2017年12月22日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)とANAウイングス(AKX/EH)は、国の「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」で、内閣総理大臣表彰を12月21日に受賞した。航空運送分野での同表彰の受賞は初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アマデウス・ジャパン、ANAの有料ラウンジサービス機能を提供開始

2017年12月22日

世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダ、アマデウス・ジャパンは2017年12月21日(木)、全日空(ANA)の有料ラウンジサービス(EMD-A)機能の提供開始を発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

成田空港、2017年11月の運用状況 7項目で11月として過去最高を記録

2017年12月22日

成田国際空港(NAA)は2017年11月の運用状況を発表、航空機発着回数、航空旅客数など7項目で、11月として最高値を記録しています。 航空機発着回数は国際線及び国内線共に好調で、前年同月比3%増の20,564回でした。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、バリアフリー総理大臣表彰 搭乗橋アダプターや樹脂製車いす

2017年12月22日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)とANAウイングス(AKX/EH)は、国の「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」で、内閣総理大臣表彰を12月21日に受賞した。航空運送分野での同表彰の受賞は初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アマデウス・ジャパン、ANAの有料ラウンジサービス機能を提供開始

2017年12月22日

世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダ、アマデウス・ジャパンは2017年12月21日(木)、全日空(ANA)の有料ラウンジサービス(EMD-A)機能の提供開始を発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

アマデウス・ジャパン、ANAの有料ラウンジサービス機能を提供開始

2017年12月22日

世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダ、アマデウス・ジャパンは2017年12月21日(木)、全日空(ANA)の有料ラウンジサービス(EMD-A)機能の提供開始を発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

アマデウス・ジャパン、ANAの有料ラウンジサービス機能を提供開始

2017年12月22日

世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダ、アマデウス・ジャパンは2017年12月21日(木)、全日空(ANA)の有料ラウンジサービス(EMD-A)機能の提供開始を発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

アマデウス・ジャパン、ANAの有料ラウンジサービス機能を提供開始

2017年12月22日

世界の旅行業界へ先進のテクノロジーソリューションを提供する大手プロバイダ、アマデウス・ジャパンは2017年12月21日(木)、全日空(ANA)の有料ラウンジサービス(EMD-A)機能の提供開始を発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

中標津空港、札幌行きツアー商品でお土産クーポン2000分プレゼント

2017年12月21日

中標津空港は2018年1月から3月までの札幌旅行で利用できる、ANAスカイホリデーのツアー商品を同社ウェブサイトで紹介しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、SMBC日興証券とマイル提携記念でボーナスマイルキャンペーン

2017年12月21日

全日空(ANA)は2017年12月20日(水)から、SMBC日興証券とマイル提携を開始しました。この提携により、ANAマイレージクラブ(AMC)がSMBC日興証券のダイレクトコースで新規口座を開設すると200マイルたまります。 この提携を記念し、2018年3月30日(金)17時までボーナスマイルプレゼントキャンペーンを実施しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、SMBC日興証券とマイル提携記念でボーナスマイルキャンペーン

2017年12月21日

全日空(ANA)は2017年12月20日(水)から、SMBC日興証券とマイル提携を開始しました。この提携により、ANAマイレージクラブ(AMC)がSMBC日興証券のダイレクトコースで新規口座を開設すると200マイルたまります。 この提携を記念し、2018年3月30日(金)17時までボーナスマイルプレゼントキャンペーンを実施しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

中標津空港、札幌行きツアー商品でお土産クーポン2000分プレゼント

2017年12月21日

中標津空港は2018年1月から3月までの札幌旅行で利用できる、ANAスカイホリデーのツアー商品を同社ウェブサイトで紹介しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA FESTA、100人に1人当たる購入額クーポン還元キャンペーン

2017年12月21日

ANA FESTAは2017年12月23日(土)から2018年1月9日(火)まで、利用者への日頃の感謝を込めて「100人に1人! 購入額クーポン還元キャンペーン」を実施します。 対象は、キャンペーン期間中、ANA FESTAで1,000円以上購入し、2018年1月15日(月)までに応募した方です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

中標津空港、札幌行きツアー商品でお土産クーポン2000分プレゼント

2017年12月21日

中標津空港は2018年1月から3月までの札幌旅行で利用できる、ANAスカイホリデーのツアー商品を同社ウェブサイトで紹介しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA FESTA、100人に1人当たる購入額クーポン還元キャンペーン

2017年12月21日

ANA FESTAは2017年12月23日(土)から2018年1月9日(火)まで、利用者への日頃の感謝を込めて「100人に1人! 購入額クーポン還元キャンペーン」を実施します。 対象は、キャンペーン期間中、ANA FESTAで1,000円以上購入し、2018年1月15日(月)までに応募した方です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

羽田-高松線、松山線の場合は事前が7000円、当日は8000円で、現在よりも事前は2000円、当日は1000円値下げする。羽田-秋田線、小松線、中部-福岡線は事前が5000円、当日6000円になり、伊丹-松山線や那覇-宮古線は事前3000円、当日4000円に設定することで、利用促進を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

羽田-高松線、松山線の場合は事前が7000円、当日は8000円で、現在よりも事前は2000円、当日は1000円値下げする。羽田-秋田線、小松線、中部-福岡線は事前が5000円、当日6000円になり、伊丹-松山線や那覇-宮古線は事前3000円、当日4000円に設定することで、利用促進を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

羽田-高松線、松山線の場合は事前が7000円、当日は8000円で、現在よりも事前は2000円、当日は1000円値下げする。羽田-秋田線、小松線、中部-福岡線は事前が5000円、当日6000円になり、伊丹-松山線や那覇-宮古線は事前3000円、当日4000円に設定することで、利用促進を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

羽田-高松線、松山線の場合は事前が7000円、当日は8000円で、現在よりも事前は2000円、当日は1000円値下げする。羽田-秋田線、小松線、中部-福岡線は事前が5000円、当日6000円になり、伊丹-松山線や那覇-宮古線は事前3000円、当日4000円に設定することで、利用促進を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

羽田-高松線、松山線の場合は事前が7000円、当日は8000円で、現在よりも事前は2000円、当日は1000円値下げする。羽田-秋田線、小松線、中部-福岡線は事前が5000円、当日6000円になり、伊丹-松山線や那覇-宮古線は事前3000円、当日4000円に設定することで、利用促進を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

全日本空輸(ANA/NH)は、国内線プレミアムクラスのアップグレード予約を2018年4月1日搭乗分から受け付ける。現在は空港で搭乗手続き時に受け付けているが、搭乗2日前からANAのウェブサイトなどで予約に応じる。アップグレード料金も、現在の一律9000円を路線や申し込み時期で見直す。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内線プレミアムにアップグレード予約 料金も見直し

2017年12月21日

羽田-高松線、松山線の場合は事前が7000円、当日は8000円で、現在よりも事前は2000円、当日は1000円値下げする。羽田-秋田線、小松線、中部-福岡線は事前が5000円、当日6000円になり、伊丹-松山線や那覇-宮古線は事前3000円、当日4000円に設定することで、利用促進を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、11月の旅客数10%増13.5万人 利用率81.6%

2017年12月21日

スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2017年11月利用実績は、旅客数が前年同月比10.0%増の13万5605人、提供座席数は2.6%増の16万6822席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は5.5ポイント上昇し81.6%となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空も国内線の機内ネット接続無料へ、来年4月から 日航に追随

2017年12月20日

東京 20日 ロイター] - ANAホールディングス傘下の全日本空輸は20日、国内線での無線通信「Wi―Fi(ワイファイ)」による機内インターネット接続サービスを来年4月から無料にすると発表した。現在は最大で1050円かかる料金を無料にする。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2018年春からプレミアムクラスサービスで一部変更と追加を発表

2017年12月20日

全日空(ANA)は2017年12月20日(水)、2018年春からプレミアムクラスのサービス内容の変更と追加を発表しました。 変更点は、2018年4月1日(日)搭乗分から、ANAマイレージクラブ(AMC)会員限定でプレミアムクラスへのアップグレード予約を開始します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2018年10月搭乗分までの国内線運賃設定 片道は2017年度と同水準

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年3月25日(日)から10月27日(土)搭乗分を対象に、国内線片道運賃、プレミアム運賃とこれらに連動する各種運賃を設定しました。国内線片道運賃は、2017年度と同水準の設定となっています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAも国内線ネット無料化 18年4月から

2017年12月20日

777-300に取り付けられたANA Wi-Fiサービス用アンテナ=16年1月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAは2016年1月25日、国内線で機内インターネット接続サービスを開始。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空も国内線の機内ネット接続無料へ、来年4月から 日航に追随

2017年12月20日

東京 20日 ロイター] - ANAホールディングス傘下の全日本空輸は20日、国内線での無線通信「Wi―Fi(ワイファイ)」による機内インターネット接続サービスを来年4月から無料にすると発表した。現在は最大で1050円かかる料金を無料にする。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空も国内線の機内ネット接続無料へ、来年4月から 日航に追随

2017年12月20日

... [東京 20日 ロイター] - ANAホールディングス傘下の全日本空輸は20日、国内線での無線通信「Wi―Fi(ワイファイ)」による機内インターネット接続サービスを来年4月から無料にすると発表した。現在は最大で1050円かかる料金を無料にする。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、2月以降の国際線貨物の燃油サーチャージを値上げ 基準1段階上がる

2017年12月20日

全日空(ANA)とANA Cargoは2018年1月1日(月・祝)発行分から、国際線貨物の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2018年春からプレミアムクラスサービスで一部変更と追加を発表

2017年12月20日

全日空(ANA)は2017年12月20日(水)、2018年春からプレミアムクラスのサービス内容の変更と追加を発表しました。 変更点は、2018年4月1日(日)搭乗分から、ANAマイレージクラブ(AMC)会員限定でプレミアムクラスへのアップグレード予約を開始します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2018年10月搭乗分までの国内線運賃設定 片道は2017年度と同水準

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年3月25日(日)から10月27日(土)搭乗分を対象に、国内線片道運賃、プレミアム運賃とこれらに連動する各種運賃を設定しました。国内線片道運賃は、2017年度と同水準の設定となっています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

全日空も国内線の機内ネット接続無料へ、来年4月から 日航に追随

2017年12月20日

東京 20日 ロイター] - ANAホールディングス傘下の全日本空輸は20日、国内線での無線通信「Wi―Fi(ワイファイ)」による機内インターネット接続サービスを来年4月から無料にすると発表した。現在は最大で1050円かかる料金を無料にする。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAも国内線ネット無料化 18年4月から

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月20日、国内線で導入しているWi-Fi機器を使った機内インターネット接続サービス「ANA Wi-Fiサービス」を無料提供すると発表した。2018年4月1日から、一部を除く国内線機材で開始する。このほか個人用モニターやUSBポートなどの導入を拡大し、国内線の利便性向上を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2018年10月搭乗分までの国内線運賃設定 片道は2017年度と同水準

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年3月25日(日)から10月27日(土)搭乗分を対象に、国内線片道運賃、プレミアム運賃とこれらに連動する各種運賃を設定しました。国内線片道運賃は、2017年度と同水準の設定となっています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAも国内線ネット無料化 18年4月から

2017年12月20日

777-300に取り付けられたANA Wi-Fiサービス用アンテナ=16年1月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAは2016年1月25日、国内線で機内インターネット接続サービスを開始。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2月以降の国際線貨物の燃油サーチャージを値上げ 基準1段階上がる

2017年12月20日

全日空(ANA)とANA Cargoは2018年1月1日(月・祝)発行分から、国際線貨物の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAも国内線ネット無料化 18年4月から

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月20日、国内線で導入しているWi-Fi機器を使った機内インターネット接続サービス「ANA Wi-Fiサービス」を無料提供すると発表した。2018年4月1日から、一部を除く国内線機材で開始する。このほか個人用モニターやUSBポートなどの導入を拡大し、国内線の利便性向上を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAも国内線ネット無料化 18年4月から

2017年12月20日

777-300に取り付けられたANA Wi-Fiサービス用アンテナ=16年1月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAは2016年1月25日、国内線で機内インターネット接続サービスを開始。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAも国内線ネット無料化 18年4月から

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月20日、国内線で導入しているWi-Fi機器を使った機内インターネット接続サービス「ANA Wi-Fiサービス」を無料提供すると発表した。2018年4月1日から、一部を除く国内線機材で開始する。このほか個人用モニターやUSBポートなどの導入を拡大し、国内線の利便性向上を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2018年2月以降発券分の国際線旅客燃油サーチャージを値上げ

2017年12月20日

全日空(ANA)は2018年2月1日(木)発券分から、国際線旅客の燃油サーチャージ額を値上げします。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、燃油サーチャージ引き上げ 18年2-3月分

2017年12月20日

全日本空輸(ANA/NH)は12月19日、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2018年2月発券分から引き上げると発表した。燃油価格の上昇によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国内ツアーの新春先取セール 1月31日まで

2017年12月19日

全日空(ANA)とANAセールスは2017年12月8日(金)10時から2018年1月31日(水)まで、「新春先取りセール」を実施しています。対象出発期間は、2017年12月15日(金)から2018年3月31日(土)までですが、ツアーによって異なります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、X線検査機撤去で広々 ANAカウンター刷新開始

2017年12月19日

全日本空輸(ANA/NH)は、福岡空港のチェックインカウンターのリニューアル作業を始めた。ターミナルの改修工事に合わせたもので、12月18日夜にカウンター前のX線検査機を撤去。新たな検査機器はカウンター裏に設け、19日朝からはカウンター前が広くなった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=18日

2017年12月18日

東京 18日 ロイター] - 東証1部上場銘柄のうち、RSI(相対力指数)のランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ホテルニューオータニ、航空券付きダイナミックパッケージの販売を開始

2017年12月18日

タイムデザインの提供する宿泊施設向けダイナミックパッケージ予約システムでは、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、スカイマーク、フジドリームエアラインズ(FDA)、AIR DO、スターフライヤー、ソラシド エア、アイベックスエアラインズ、北海道エアシステム、ジェットスター・ジャパン、ピーチ、バニラエア、春秋航空の国内航空券を用

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、機内食で岡山の山海の幸 18年1月の国内線、3月まで中国・四国特集

2017年12月18日

また、全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、展開している地域活性化プログラム「テイスト オブ ジャパン バイ ANA(Tastes of JAPAN by ANA)」を刷新。12月からは1地域を6カ月間特集し、第1弾は北海道を取り上げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

テレビ東京ダイレクト、ANAの中国向けECアプリに通販番組を放映

2017年12月18日

テレビ東京ダイレクトは2017年12月15日(金)、ANAホールディングス出資のACDが手がける中国向けECアプリ「全日空海淘(ぜんにっくうはいたお)」に参画しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

テレビ東京ダイレクト、ANAの中国向けECアプリに通販番組を放映

2017年12月18日

テレビ東京ダイレクトは2017年12月15日(金)、ANAホールディングス出資のACDが手がける中国向けECアプリ「全日空海淘(ぜんにっくうはいたお)」に参画しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ホテルニューオータニ、航空券付きダイナミックパッケージの販売を開始

2017年12月18日

タイムデザインの提供する宿泊施設向けダイナミックパッケージ予約システムでは、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、スカイマーク、フジドリームエアラインズ(FDA)、AIR DO、スターフライヤー、ソラシド エア、アイベックスエアラインズ、北海道エアシステム、ジェットスター・ジャパン、ピーチ、バニラエア、春秋航空の国内航空券を用

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を ...

2017年12月18日

2017年12月18日 07時55分に配信したFlyTeam ニュース記事です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、機内食で岡山の山海の幸 18年1月の国内線、3月まで中国・四国特集

2017年12月18日

また、全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、展開している地域活性化プログラム「テイスト オブ ジャパン バイ ANA(Tastes of JAPAN by ANA)」を刷新。12月からは1地域を6カ月間特集し、第1弾は北海道を取り上げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=18日

2017年12月18日

東京 18日 ロイター] - 東証1部上場銘柄のうち、RSI(相対力指数)のランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を ...

2017年12月18日

2017年12月18日 07時55分に配信したFlyTeam ニュース記事です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、機内食で岡山の山海の幸 18年1月の国内線、3月まで中国・四国特集

2017年12月18日

また、全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、展開している地域活性化プログラム「テイスト オブ ジャパン バイ ANA(Tastes of JAPAN by ANA)」を刷新。12月からは1地域を6カ月間特集し、第1弾は北海道を取り上げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、機内食で岡山の山海の幸 18年1月の国内線、3月まで中国・四国特集

2017年12月18日

また、全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、展開している地域活性化プログラム「テイスト オブ ジャパン バイ ANA(Tastes of JAPAN by ANA)」を刷新。12月からは1地域を6カ月間特集し、第1弾は北海道を取り上げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=18日

2017年12月18日

東京 18日 ロイター] - 東証1部上場銘柄のうち、RSI(相対力指数)のランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、機内食で岡山の山海の幸 18年1月の国内線、3月まで中国・四国特集

2017年12月18日

また、全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、展開している地域活性化プログラム「テイスト オブ ジャパン バイ ANA(Tastes of JAPAN by ANA)」を刷新。12月からは1地域を6カ月間特集し、第1弾は北海道を取り上げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、機内食で岡山の山海の幸 18年1月の国内線、3月まで中国・四国特集

2017年12月18日

また、全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、展開している地域活性化プログラム「テイスト オブ ジャパン バイ ANA(Tastes of JAPAN by ANA)」を刷新。12月からは1地域を6カ月間特集し、第1弾は北海道を取り上げている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を ...

2017年12月18日

2017年12月18日 07時55分に配信したFlyTeam ニュース記事です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空商事と主婦の友、2018年2月開催の赤ちゃんごきげん沖縄の旅を販売

2017年12月18日

全日空(ANA)グループの全日空商事は2017年12月15日(金)、ベビー向けサービスで協業する主婦の友と、赤ちゃんとその家族を応援するツアー第2弾「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を2018年2月に実施すると発表しました。このツアーは、ANAセールスが販売しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JTA、17年11月利用率83.1% RACは75.9%

2017年12月18日

11月の利用率が83.1%だったJTA=17年10月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は旅客数が4万9136人(5.9%増)、提供座席数は6万4105席(2.4%増)、L/Fが76.6%(2.5ポイント上昇)だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、年末年始は国内、国際線の一部便で運休

2017年12月17日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年12月28日(木)から2018年1月4日(木)までの年末年始期間、国内線、国際線の一部の便を運休します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始

2017年12月17日

中部国際空港(セントレア)で2017年12月17日(日)、新たな複合商業施設「FLIHT OF DREAMS」で787初号機「ZA001」を展示するための機体移動が実施されています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、バンコク行きが那覇へ緊急着陸 機内にモヤ

2017年12月17日

このうち、1人が目の痛みを訴えたため救急車で病院へ搬送したが、異常はなかったという。 ANAは代替機(JA808A)を羽田から那覇へ空輸。NH805便は16日午後5時3分に那覇から再出発し、バンコクへは同日午後7時30分に到着した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

広島空旅2018、1月20日と21日に紙屋町シャレオで開催 航空会社も出展

2017年12月17日

広島空港から出発する世界各地への旅行プロモーションで、2018年1月20日(土)と1月21日(日)の2日間、広島県内最大級の旅行イベント「広島空旅!2018」が開催されます。会場は広島市中区の地下街「紙屋町シャレオ中央広場」で、各日11時から18時まで、最終日は17時までの開催です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA Cargo、年末年始は国内、国際線の一部便で運休

2017年12月17日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年12月28日(木)から2018年1月4日(木)までの年末年始期間、国内線、国際線の一部の便を運休します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始

2017年12月17日

機体移動は、「ZA001」を制限エリア内の現在の駐機場所から900メートル離れた建設中の「FLIGHT OF DREAMS」内へ移すもので、787クラスのワイドボディ機が空港の制限エリア外へ移動、昼間に道路を横断する日本でははじめての試みとなります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、バンコク行きが那覇へ緊急着陸 機内にモヤ

2017年12月17日

12月15日午後9時20分ごろ、全日本空輸(ANA/NH)の成田発バンコク行きNH805便(ボーイング787-8型機、登録番号JA832A)が飛行中、機内でモヤが発生したため那覇空港へ緊急着陸した。乗客230人と乗員12人にけがはなかった。同社では原因を調べている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、年末年始は国内、国際線の一部便で運休

2017年12月17日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年12月28日(木)から2018年1月4日(木)までの年末年始期間、国内線、国際線の一部の便を運休します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始 | FlyTeam ...

2017年12月17日

2017年12月17日 11時42分に配信したFlyTeam ニュース記事です。『中部国際空港(セントレア)で2017年12月17日(日)、新たな複合商業施設「FLIHT OF DREAMS」で787初号機「ZA001」を展示するための機体移動が実施されています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、バンコク行きが那覇へ緊急着陸 機内にモヤ

2017年12月17日

このうち、1人が目の痛みを訴えたため救急車で病院へ搬送したが、異常はなかったという。 ANAは代替機(JA808A)を羽田から那覇へ空輸。NH805便は16日午後5時3分に那覇から再出発し、バンコクへは同日午後7時30分に到着した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、年末年始は国内、国際線の一部便で運休

2017年12月17日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年12月28日(木)から2018年1月4日(木)までの年末年始期間、国内線、国際線の一部の便を運休します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始 | FlyTeam ...

2017年12月17日

2017年12月17日 11時42分に配信したFlyTeam ニュース記事です。『中部国際空港(セントレア)で2017年12月17日(日)、新たな複合商業施設「FLIHT OF DREAMS」で787初号機「ZA001」を展示するための機体移動が実施されています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、バンコク行きが那覇へ緊急着陸 機内にモヤ

2017年12月17日

12月15日午後9時20分ごろ、全日本空輸(ANA/NH)の成田発バンコク行きNH805便(ボーイング787-8型機、登録番号JA832A)が飛行中、機内でモヤが発生したため那覇空港へ緊急着陸した。乗客230人と乗員12人にけがはなかった。同社では原因を調べている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、年末年始は国内、国際線の一部便で運休

2017年12月17日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年12月28日(木)から2018年1月4日(木)までの年末年始期間、国内線、国際線の一部の便を運休します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始

2017年12月17日

中部国際空港(セントレア)で2017年12月17日(日)、新たな複合商業施設「FLIHT OF DREAMS」で787初号機「ZA001」を展示するための機体移動が実施されています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、年末年始は国内、国際線の一部便で運休

2017年12月17日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年12月28日(木)から2018年1月4日(木)までの年末年始期間、国内線、国際線の一部の便を運休します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始

2017年12月17日

機体移動は、「ZA001」を制限エリア内の現在の駐機場所から900メートル離れた建設中の「FLIGHT OF DREAMS」内へ移すもので、787クラスのワイドボディ機が空港の制限エリア外へ移動、昼間に道路を横断する日本でははじめての試みとなります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、年末年始は国内、国際線の一部便で運休

2017年12月17日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年12月28日(木)から2018年1月4日(木)までの年末年始期間、国内線、国際線の一部の便を運休します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始

2017年12月17日

機体移動は、「ZA001」を制限エリア内の現在の駐機場所から900メートル離れた建設中の「FLIGHT OF DREAMS」内へ移すもので、787クラスのワイドボディ機が空港の制限エリア外へ移動、昼間に道路を横断する日本でははじめての試みとなります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

FLIGHT OF DREAMS、787初号機の搬入完了 道路を横断

2017年12月17日

中部国際空港(セントレア)で2017年12月17日(日)、新たな複合商業施設「FLIHT OF DREAMS」で787初号機「ZA001」を展示するための機体移動が実施され、14時すぎに施設への搬入が完了しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA Cargo、年末年始は国内、国際線の一部便で運休

2017年12月17日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは、2017年12月28日(木)から2018年1月4日(木)までの年末年始期間、国内線、国際線の一部の便を運休します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始

2017年12月17日

機体移動は、「ZA001」を制限エリア内の現在の駐機場所から900メートル離れた建設中の「FLIGHT OF DREAMS」内へ移すもので、787クラスのワイドボディ機が空港の制限エリア外へ移動、昼間に道路を横断する日本でははじめての試みとなります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始

2017年12月17日

機体移動は、「ZA001」を制限エリア内の現在の駐機場所から900メートル離れた建設中の「FLIGHT OF DREAMS」内へ移すもので、787クラスのワイドボディ機が空港の制限エリア外へ移動、昼間に道路を横断する日本でははじめての試みとなります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

787初号機「ZA001」、FLIGHT OF DREAMSへの移動を開始

2017年12月17日

機体移動は、「ZA001」を制限エリア内の現在の駐機場所から900メートル離れた建設中の「FLIGHT OF DREAMS」内へ移すもので、787クラスのワイドボディ機が空港の制限エリア外へ移動、昼間に道路を横断する日本でははじめての試みとなります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

... Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. JALでは客室本部の客室品質企画部が、客室乗務員が機内食を提供する際に参照する資料を作成したり、メニューを監修するシェフやケータリング会社などとの調整に携わっています。部内には客室乗務員もおり、一定期間の地上勤務後、乗務に戻ります。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL機内食担当CAインタビューが1位 先週の注目記事17年12月10日-16日

2017年12月17日

第2位は、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員が日ごろの接遇スキルを競う「第5回 OMOTENASHIの達人コンテスト」。4人1組で出場するチーム部門と個人部門が開催され、グランプリが選ばれました。 第3位は、バニラエア(VNL/JW)のホーチミン撤退。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)