全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2018年2月25日から3月3日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

ANAセールス、バイクを航空機で輸送するスカイツーリング北海道を販売

2018年3月3日

全日空(ANA)のグループ会社で、旅行商品の企画販売を手がけるANAセールスは2018年3月1日(木)から、「スカイツーリング北海道 2018」を販売しています。 このツアーは、自身のバイクで北海道を楽しむツアーで、6月1日(金)から9月26日(水)の期間は毎日、出発日の設定があります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

全日空

2018年3月3日

失効間近のマイルをスカイコインに替えて、航空券代金の一部に充てました。2人で羽田パリ往復23万円くらいでした。 日本語で対応してもらえるのは気が楽です。 スープやジュースの種類が豊富です。 トイレはきれいに使われていました。 久しぶりに乗りましたが、私はANAの機内食の味が好みではありません。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAセールス、バイクを航空機で輸送するスカイツーリング北海道を販売

2018年3月3日

全日空(ANA)のグループ会社で、旅行商品の企画販売を手がけるANAセールスは2018年3月1日(木)から、「スカイツーリング北海道 2018」を販売しています。 このツアーは、自身のバイクで北海道を楽しむツアーで、6月1日(金)から9月26日(水)の期間は毎日、出発日の設定があります。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

全日空

2018年3月3日

失効間近のマイルをスカイコインに替えて、航空券代金の一部に充てました。2人で羽田パリ往復23万円くらいでした。 日本語で対応してもらえるのは気が楽です。 スープやジュースの種類が豊富です。 トイレはきれいに使われていました。 久しぶりに乗りましたが、私はANAの機内食の味が好みではありません。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空

2018年3月3日

失効間近のマイルをスカイコインに替えて、航空券代金の一部に充てました。2人で羽田パリ往復23万円くらいでした。 日本語で対応してもらえるのは気が楽です。 スープやジュースの種類が豊富です。 トイレはきれいに使われていました。 久しぶりに乗りましたが、私はANAの機内食の味が好みではありません。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空

2018年3月3日

失効間近のマイルをスカイコインに替えて、航空券代金の一部に充てました。2人で羽田パリ往復23万円くらいでした。 日本語で対応してもらえるのは気が楽です。 スープやジュースの種類が豊富です。 トイレはきれいに使われていました。 久しぶりに乗りましたが、私はANAの機内食の味が好みではありません。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、国際線利用率74.3% 18年1月、北米5.4%増17万人

2018年3月3日

ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が3月2日に発表した2018年1月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比1.8%増の81万8701人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は6.5%増の55億4151万6000座席キロ、有償旅客を運んだ距離を示すRPK(有償旅客キロ)は4.2%増の

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2019年度新卒を募集 グローバルスタッフ職や客室乗務員で

2018年3月2日

全日空(ANA)は2018年3月1日(木)、2019年度の新卒採用を開始しました。募集はグローバルスタッフ職の事務系が50名程度、技術系が50名程度、運航乗務職の採用人数は未定ですが、客室乗務職600名程度、エキスパートスタッフ職を障がい者採用で若干名、それぞれ募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、LINEで遅延通知 今秋以降、「友だち」登録なしで受信

2018年3月2日

通話やメッセージのやり取りができるスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」を通じ、メッセージを配信する。LINEに登録されているユーザーの電話番号と、企業に登録されている電話番号を合致することで、友だち登録をしなくてもメッセージ配信可能となる。 JALとは、搭乗便の遅延や欠航が30分以上発生した場合に通知する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

女性活躍の企業表彰、ANAが大賞 個人部門はJAL植木社長

2018年3月2日

今回で11回目を迎える「J-Winダイバーシティ・アワード」は、女性のリーダー輩出などダイバーシティ(多様性)と、互いを尊重し、個性を認め合う「インクルージョン」を進める企業を表彰。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2019年度新卒を募集 グローバルスタッフ職や客室乗務員で

2018年3月2日

全日空(ANA)は2018年3月1日(木)、2019年度の新卒採用を開始しました。募集はグローバルスタッフ職の事務系が50名程度、技術系が50名程度、運航乗務職の採用人数は未定ですが、客室乗務職600名程度、エキスパートスタッフ職を障がい者採用で若干名、それぞれ募集しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、LINEで遅延通知 今秋以降、「友だち」登録なしで受信

2018年3月2日

LINE(3938)は3月1日、法人向けのアカウントで通知メッセージを発信すると発表した。ユーザーは、公共性の高いメッセージを「友だち」登録なしで受信できるようになる。初期参画6社と連携を開始し、航空では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の2社と提携する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

女性活躍の企業表彰、ANAが大賞 個人部門はJAL植木社長

2018年3月2日

企業経営の中枢への女性進出を進めるNPO法人「J-Win」は3月2日、女性リーダーを継続的に輩出する企業を表彰した。 大賞は全日本空輸(ANA/NH)が初受賞し、個人賞では、日本航空(JAL/JL、9201)の植木義晴社長が選ばれた。JALは企業として昨年受賞しており、2年連続での受賞となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、LINEで遅延通知 今秋以降、「友だち」登録なしで受信

2018年3月2日

通話やメッセージのやり取りができるスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」を通じ、メッセージを配信する。LINEに登録されているユーザーの電話番号と、企業に登録されている電話番号を合致することで、友だち登録をしなくてもメッセージ配信可能となる。 JALとは、搭乗便の遅延や欠航が30分以上発生した場合に通知する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、LINEで遅延通知 今秋以降、「友だち」登録なしで受信

2018年3月2日

LINE(3938)は3月1日、法人向けのアカウントで通知メッセージを発信すると発表した。ユーザーは、公共性の高いメッセージを「友だち」登録なしで受信できるようになる。初期参画6社と連携を開始し、航空では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の2社と提携する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、LINEで遅延通知 今秋以降、「友だち」登録なしで受信

2018年3月2日

通話やメッセージのやり取りができるスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」を通じ、メッセージを配信する。LINEに登録されているユーザーの電話番号と、企業に登録されている電話番号を合致することで、友だち登録をしなくてもメッセージ配信可能となる。 JALとは、搭乗便の遅延や欠航が30分以上発生した場合に通知する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、LINEで遅延通知 今秋以降、「友だち」登録なしで受信

2018年3月2日

LINE(3938)は3月1日、法人向けのアカウントで通知メッセージを発信すると発表した。ユーザーは、公共性の高いメッセージを「友だち」登録なしで受信できるようになる。初期参画6社と連携を開始し、航空では、日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の2社と提携する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

前泊のため繋ぎ便

2018年3月1日

オンライン旅行予約サイト「エクスペディア 」による成田(東京) - 中部(名古屋)の航空券の価格情報です。航空券の料金をクリックすると、指定の条件の航空券を探すことができます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、19年度新卒採用 総合職とCA、正社員

2018年3月1日

ANAのウェブサイトでアンケートに記入し、エントリーシートを提出する。英語試験と学力検査の受検締め切り日により、2タイプのエントリーを用意する。エントリーシートの提出締め切りはどちらも共通で、4月12日午後5時。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設 ...

2018年3月1日

2018年03月01日 12時15分に配信したFlyTeam ニュース記事です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

前泊のため繋ぎ便

2018年3月1日

オンライン旅行予約サイト「エクスペディア 」による成田(東京) - 中部(名古屋)の航空券の価格情報です。航空券の料金をクリックすると、指定の条件の航空券を探すことができます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、19年度新卒採用 総合職とCA、正社員

2018年3月1日

全日本空輸(ANA/NH)は3月1日、2019年度入社のグローバルスタッフ職(総合職)の事務職と技術職、客室乗務職(CA)の新卒者採用を開始した。いずれも正社員として雇用する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設 ...

2018年3月1日

2018年03月01日 12時15分に配信したFlyTeam ニュース記事です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設 ...

2018年3月1日

2018年03月01日 12時15分に配信したFlyTeam ニュース記事です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設 ...

2018年3月1日

2018年03月01日 12時15分に配信したFlyTeam ニュース記事です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設 ...

2018年3月1日

2018年03月01日 12時15分に配信したFlyTeam ニュース記事です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA HD、4月1日付で組織改正 ビジネスジェット準備室を新設

2018年3月1日

全日空(ANA)などの親会社、ANAホールディングスは2018年4月1日(日)付けで組織改正を実施し、ビジネスジェット準備室を新設、グループ広報部とコーポレートブランド・CSR推進部を再編すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

JALでは、羽田を午前11時35分に出発予定だった帯広行きJL575便など、東北・北海道方面を中心に国内線70便の欠航が決定。約3970人に影響が出る見通し。 ANAでは、羽田を午前9時に出発予定だった札幌(新千歳)行きNH55便など、東北・北海道方面を中心に国内線79便の欠航が決まった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

機材計画は、2020年度末時点で国際線92機、国内線138機の計230機で据え置き。このうち、2019年度から導入するA350-900は、最初に受領する国内線仕様機について、各席に個人用画面と電源コンセントを設ける。また、2019年度に初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機も同様にする。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

航空各社、1日は150便超欠航 悪天候で

2018年3月1日

気象庁によると、急速に発達する低気圧の影響で、北日本や東日本を中心に3月2日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社でも、1日は日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)の大手2社だけで国内線149便の欠航が決定。8800人以上に影響が出る見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

競合の全日本空輸(ANA/NH)も、国内線機材のサービス向上を進めており、2017年9月に就航したエアバスA321neoは、個人用画面や電源コンセントを設置済み。ANAは、2019年度下期以降に777と787にも個人用モニターや電源を新設することを、2017年12月に発表している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン

2018年3月1日

競合の全日本空輸(ANA/NH)も、国内線機材のサービス向上を進めており、2017年9月に就航したエアバスA321neoは、個人用画面や電源コンセントを設置済み。ANAは、2019年度下期以降に777と787にも個人用モニターや電源を新設することを、2017年12月に発表している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「旅まつり名古屋2018」、3月17日と18日に久屋大通公園で開催

2018年2月28日

旅まつり名古屋2018~旅と宿と人のふれあい~」が2018年3月17日(土)と3月18日(日)の2日間、名古屋市中区栄の久屋大通公園で開催されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

「東北FLOWER JET」にちなむガーベラミニブーケ、A-styleで予約販売

2018年2月28日

全日空商事は2018年3月1日(木)から、ANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピング A-style」で、特別塗装機「東北FLOWER JET」に描かれている宮城県石巻市産のガーベラで作ったミニブーケの予約販売を開始します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「旅まつり名古屋2018」、3月17日と18日に久屋大通公園で開催

2018年2月28日

旅まつり名古屋2018~旅と宿と人のふれあい~」が2018年3月17日(土)と3月18日(日)の2日間、名古屋市中区栄の久屋大通公園で開催されます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽生結弦、ANA本社で金メダル報告 ファースト家族全員分

2018年2月28日

平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を成し遂げた羽生結弦選手(23)が2月27日、所属する全日本空輸(ANA/NH)の本社を訪れ、金メダル獲得を報告した。多くの社員に拍手で迎え入れられた羽生選手には、家族分のファーストクラス航空券が贈られた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、北京経由の中国国内向け貨物でHSコード記載が必要 3月から

2018年2月27日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは2018年3月1日(木)から、北京経由の中国国内向け貨物に関し、HSコード (Harmonized Commodity Descrіption Coding System)を記載するよう案内しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

[雑誌]月刊エアステージ「面接に合格する人、しない人」18年4月号

2018年2月27日

月刊エアステージ(イカロス出版)の2018年4月号が、2月28日発売。1300円(税込)。表紙はアリタリア-イタリア航空(AZA/AZ)の日本人機内通訳・コマーシャルアテンダント、荒川妙恵さん。 「3月からいよいよ本格的な就活がスタートする。CAやグランドスタッフに合格する人としない人は、一体なにが違うのか。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

... 会社ANAカーゴ(ANA Cargo)が、12機の中型貨物機を運航中。4機が新造機の767-300F、8機はANAが旅客機として運航していた機体を貨物機に転用した767-300BCF(ボーイング・コンバーテッド・フレーター)となる。2018-22年度の中期経営計画期間中に、777F貨物機の新造機を2機導入する見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

全日本空輸(ANA/NH)と日本貨物航空(NCA/KZ)は2月26日、業務提携に関する覚書を締結したと発表した。2018年度上期からコードシェア(共同運航)などを始める。 ANAと業務提携するNCA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 両社は現在、インターライン(連携運送)を実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA Cargo、北京経由の中国国内向け貨物でHSコード記載が必要 3月から

2018年2月27日

全日空(ANA)の貨物部門のANA Cargoは2018年3月1日(木)から、北京経由の中国国内向け貨物に関し、HSコード (Harmonized Commodity Descrіption Coding System)を記載するよう案内しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

全日本空輸(ANA/NH)と日本貨物航空(NCA/KZ)は2月26日、業務提携に関する覚書を締結したと発表した。2018年度上期からコードシェア(共同運航)などを始める。 ANAと業務提携するNCA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 両社は現在、インターライン(連携運送)を実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアステージ「面接に合格する人、しない人」18年4月号

2018年2月27日

月刊エアステージ(イカロス出版)の2018年4月号が、2月28日発売。1300円(税込)。表紙はアリタリア-イタリア航空(AZA/AZ)の日本人機内通訳・コマーシャルアテンダント、荒川妙恵さん。 「3月からいよいよ本格的な就活がスタートする。CAやグランドスタッフに合格する人としない人は、一体なにが違うのか。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

... 会社ANAカーゴ(ANA Cargo)が、12機の中型貨物機を運航中。4機が新造機の767-300F、8機はANAが旅客機として運航していた機体を貨物機に転用した767-300BCF(ボーイング・コンバーテッド・フレーター)となる。2018-22年度の中期経営計画期間中に、777F貨物機の新造機を2機導入する見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

今回の提携では、コードシェアを開始。NCAの欧米路線などにANA便名を付与したり、ANAが運航する中国・アジア路線の貨物便や旅客便の貨物スペースにNCA便名を付与する。インターラインも拡大し、双方の運航便で貨物スペースの買い取り(ブロックスペース)を始める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

全日本空輸(ANA/NH)と日本貨物航空(NCA/KZ)は2月26日、業務提携に関する覚書を締結したと発表した。2018年度上期からコードシェア(共同運航)などを始める。 ANAと業務提携するNCA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 両社は現在、インターライン(連携運送)を実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアステージ「面接に合格する人、しない人」18年4月号

2018年2月27日

月刊エアステージ(イカロス出版)の2018年4月号が、2月28日発売。1300円(税込)。表紙はアリタリア-イタリア航空(AZA/AZ)の日本人機内通訳・コマーシャルアテンダント、荒川妙恵さん。 「3月からいよいよ本格的な就活がスタートする。CAやグランドスタッフに合格する人としない人は、一体なにが違うのか。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

... 会社ANAカーゴ(ANA Cargo)が、12機の中型貨物機を運航中。4機が新造機の767-300F、8機はANAが旅客機として運航していた機体を貨物機に転用した767-300BCF(ボーイング・コンバーテッド・フレーター)となる。2018-22年度の中期経営計画期間中に、777F貨物機の新造機を2機導入する見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

全日本空輸(ANA/NH)と日本貨物航空(NCA/KZ)は2月26日、業務提携に関する覚書を締結したと発表した。2018年度上期からコードシェア(共同運航)などを始める。 ANAと業務提携するNCA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 両社は現在、インターライン(連携運送)を実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

全日本空輸(ANA/NH)と日本貨物航空(NCA/KZ)は2月26日、業務提携に関する覚書を締結したと発表した。2018年度上期からコードシェア(共同運航)などを始める。 ANAと業務提携するNCA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 両社は現在、インターライン(連携運送)を実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアステージ「面接に合格する人、しない人」18年4月号

2018年2月27日

月刊エアステージ(イカロス出版)の2018年4月号が、2月28日発売。1300円(税込)。表紙はアリタリア-イタリア航空(AZA/AZ)の日本人機内通訳・コマーシャルアテンダント、荒川妙恵さん。 「3月からいよいよ本格的な就活がスタートする。CAやグランドスタッフに合格する人としない人は、一体なにが違うのか。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

... 会社ANAカーゴ(ANA Cargo)が、12機の中型貨物機を運航中。4機が新造機の767-300F、8機はANAが旅客機として運航していた機体を貨物機に転用した767-300BCF(ボーイング・コンバーテッド・フレーター)となる。2018-22年度の中期経営計画期間中に、777F貨物機の新造機を2機導入する見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

今回の提携では、コードシェアを開始。NCAの欧米路線などにANA便名を付与したり、ANAが運航する中国・アジア路線の貨物便や旅客便の貨物スペースにNCA便名を付与する。インターラインも拡大し、双方の運航便で貨物スペースの買い取り(ブロックスペース)を始める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

全日本空輸(ANA/NH)と日本貨物航空(NCA/KZ)は2月26日、業務提携に関する覚書を締結したと発表した。2018年度上期からコードシェア(共同運航)などを始める。 ANAと業務提携するNCA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 両社は現在、インターライン(連携運送)を実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアステージ「面接に合格する人、しない人」18年4月号

2018年2月27日

講師に教わる面接ファッションチェック/好印象アップな立ち居振る舞い&表情/読者モデルが模擬面接に挑戦/何が違う? 志望動機&自己PRのBefore After/面接当日のNG集/先輩から学べ! 先輩の成功&失敗談/編集部が分析! JALとANAの面接官の視点・きれいで知的! 自信が持てる航空業界合

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

全日本空輸(ANA/NH)と日本貨物航空(NCA/KZ)は2月26日、業務提携に関する覚書を締結したと発表した。2018年度上期からコードシェア(共同運航)などを始める。 ANAと業務提携するNCA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 両社は現在、インターライン(連携運送)を実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

今回の提携では、コードシェアを開始。NCAの欧米路線などにANA便名を付与したり、ANAが運航する中国・アジア路線の貨物便や旅客便の貨物スペースにNCA便名を付与する。インターラインも拡大し、双方の運航便で貨物スペースの買い取り(ブロックスペース)を始める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

全日本空輸(ANA/NH)と日本貨物航空(NCA/KZ)は2月26日、業務提携に関する覚書を締結したと発表した。2018年度上期からコードシェア(共同運航)などを始める。 ANAと業務提携するNCA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 両社は現在、インターライン(連携運送)を実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアステージ「面接に合格する人、しない人」18年4月号

2018年2月27日

講師に教わる面接ファッションチェック/好印象アップな立ち居振る舞い&表情/読者モデルが模擬面接に挑戦/何が違う? 志望動機&自己PRのBefore After/面接当日のNG集/先輩から学べ! 先輩の成功&失敗談/編集部が分析! JALとANAの面接官の視点・きれいで知的! 自信が持てる航空業界合

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

... 会社ANAカーゴ(ANA Cargo)が、12機の中型貨物機を運航中。4機が新造機の767-300F、8機はANAが旅客機として運航していた機体を貨物機に転用した767-300BCF(ボーイング・コンバーテッド・フレーター)となる。2018-22年度の中期経営計画期間中に、777F貨物機の新造機を2機導入する見通し。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

今回の提携では、コードシェアを開始。NCAの欧米路線などにANA便名を付与したり、ANAが運航する中国・アジア路線の貨物便や旅客便の貨物スペースにNCA便名を付与する。インターラインも拡大し、双方の運航便で貨物スペースの買い取り(ブロックスペース)を始める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとNCAが業務提携 18年度からコードシェア

2018年2月27日

全日本空輸(ANA/NH)と日本貨物航空(NCA/KZ)は2月26日、業務提携に関する覚書を締結したと発表した。2018年度上期からコードシェア(共同運航)などを始める。 ANAと業務提携するNCA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 両社は現在、インターライン(連携運送)を実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアステージ「面接に合格する人、しない人」18年4月号

2018年2月27日

講師に教わる面接ファッションチェック/好印象アップな立ち居振る舞い&表情/読者モデルが模擬面接に挑戦/何が違う? 志望動機&自己PRのBefore After/面接当日のNG集/先輩から学べ! 先輩の成功&失敗談/編集部が分析! JALとANAの面接官の視点・きれいで知的! 自信が持てる航空業界合

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアステージ「面接に合格する人、しない人」18年4月号

2018年2月27日

講師に教わる面接ファッションチェック/好印象アップな立ち居振る舞い&表情/読者モデルが模擬面接に挑戦/何が違う? 志望動機&自己PRのBefore After/面接当日のNG集/先輩から学べ! 先輩の成功&失敗談/編集部が分析! JALとANAの面接官の視点・きれいで知的! 自信が持てる航空業界合

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

[雑誌]月刊エアステージ「面接に合格する人、しない人」18年4月号

2018年2月27日

講師に教わる面接ファッションチェック/好印象アップな立ち居振る舞い&表情/読者モデルが模擬面接に挑戦/何が違う? 志望動機&自己PRのBefore After/面接当日のNG集/先輩から学べ! 先輩の成功&失敗談/編集部が分析! JALとANAの面接官の視点・きれいで知的! 自信が持てる航空業界合

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、18年1月利用率71.0% RACは64.6%

2018年2月27日

1月の利用率が71.0%だったJTA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ソラシドエア(SNJ/6J)と競合する那覇-石垣線は、旅客数が4万673人(7.0%減)、提供座席数は6万6815席(5.4%増)、L/Fが60.9%(8.1ポイント低下)だった。RACの値も合算するとL/Fは60.9%(7.9ポイント低下)となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

AMC、東急ホテルズでスペシャルマイルプラン提供 3月末まで

2018年2月26日

ANAマイレージクラブ(AMC)は2018年3月31日(土)チェックイン分まで、東急ホテルズの宿泊を対象とした「2017 Autumn & Winter AMCスペシャルマイルプラン」を提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、空港での自動運転バス導入に向け2月に羽田空港で実証実験を実施

2018年2月26日

全日空(ANA)は2018年2月25日(日)、ソフトバンクグループのSBドライブと協力し、空港における自動運転バスの導入に向けた取り組みを開始しました。2020年以降の実用化を目指し、まずは羽田空港の新整備場地区で実証実験を実施します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

AMC、東急ホテルズでスペシャルマイルプラン提供 3月末まで

2018年2月26日

ANAマイレージクラブ(AMC)は2018年3月31日(土)チェックイン分まで、東急ホテルズの宿泊を対象とした「2017 Autumn & Winter AMCスペシャルマイルプラン」を提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、空港での自動運転バス導入に向け2月に羽田空港で実証実験を実施

2018年2月26日

全日空(ANA)は2018年2月25日(日)、ソフトバンクグループのSBドライブと協力し、空港における自動運転バスの導入に向けた取り組みを開始しました。2020年以降の実用化を目指し、まずは羽田空港の新整備場地区で実証実験を実施します。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

AMC、東急ホテルズでスペシャルマイルプラン提供 3月末まで

2018年2月26日

ANAマイレージクラブ(AMC)は2018年3月31日(土)チェックイン分まで、東急ホテルズの宿泊を対象とした「2017 Autumn & Winter AMCスペシャルマイルプラン」を提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

AMC、東急ホテルズでスペシャルマイルプラン提供 3月末まで

2018年2月26日

ANAマイレージクラブ(AMC)は2018年3月31日(土)チェックイン分まで、東急ホテルズの宿泊を対象とした「2017 Autumn & Winter AMCスペシャルマイルプラン」を提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

AMC、東急ホテルズでスペシャルマイルプラン提供 3月末まで

2018年2月26日

ANAマイレージクラブ(AMC)は2018年3月31日(土)チェックイン分まで、東急ホテルズの宿泊を対象とした「2017 Autumn & Winter AMCスペシャルマイルプラン」を提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

AMC、東急ホテルズでスペシャルマイルプラン提供 3月末まで

2018年2月26日

ANAマイレージクラブ(AMC)は2018年3月31日(土)チェックイン分まで、東急ホテルズの宿泊を対象とした「2017 Autumn & Winter AMCスペシャルマイルプラン」を提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

AMC、東急ホテルズでスペシャルマイルプラン提供 3月末まで

2018年2月26日

ANAマイレージクラブ(AMC)は2018年3月31日(土)チェックイン分まで、東急ホテルズの宿泊を対象とした「2017 Autumn & Winter AMCスペシャルマイルプラン」を提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

AMC、東急ホテルズでスペシャルマイルプラン提供 3月末まで

2018年2月26日

ANAマイレージクラブ(AMC)は2018年3月31日(土)チェックイン分まで、東急ホテルズの宿泊を対象とした「2017 Autumn & Winter AMCスペシャルマイルプラン」を提供しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

全日空

2018年2月25日

初めてのエアバスも機齢23年。土曜日とあってかほぼ満席。降下時に少し揺れるとアナウンス。テーブルが意外と下まで降りてきてモモに接触。レトロな感じは否めません。羽田空港への到着は混雑する時間帯のため5分程度遅れると事前にアナウンスあるも3分遅れ、帰りのバスに間に合いました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとソフトバンク、羽田で自動運転バス実験 20年以降実用化へ

2018年2月25日

SBドライブの佐治友基社長は、「実証ではなく活用しようとするANAと取り組む。日本のオリジナリティーのある発信につながると思う」と語った。また、ソフトバンクグループの今井康之副社長は「AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)、ロボティクスに力を入れており、自動運転バスは3つにまたがる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとソフトバンク、羽田で自動運転バス実験 20年以降実用化へ

2018年2月25日

羽田の新整備場地区で運転席が無人の自動運転レベル4の実証実験を行うANAとソフトバンクの自動運転バス=18年2月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 空港での自動運転技術の導入について話すANAHDの片野坂社長(右)=18年2月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空

2018年2月25日

初めてのエアバスも機齢23年。土曜日とあってかほぼ満席。降下時に少し揺れるとアナウンス。テーブルが意外と下まで降りてきてモモに接触。レトロな感じは否めません。羽田空港への到着は混雑する時間帯のため5分程度遅れると事前にアナウンスあるも3分遅れ、帰りのバスに間に合いました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAとソフトバンク、羽田で自動運転バス実験 20年以降実用化へ

2018年2月25日

全日本空輸(ANA/NH)とソフトバンクグループ(9984)傘下のSBドライブは2月25日、自動運転バスの実証実験を、羽田空港の新整備場地区で報道関係者に公開した。2020年以降の実用化を目指す。空港周辺での自動運転バスの実証実験は、国内では初めて。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空

2018年2月25日

初めてのエアバスも機齢23年。土曜日とあってかほぼ満席。降下時に少し揺れるとアナウンス。テーブルが意外と下まで降りてきてモモに接触。レトロな感じは否めません。羽田空港への到着は混雑する時間帯のため5分程度遅れると事前にアナウンスあるも3分遅れ、帰りのバスに間に合いました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空

2018年2月25日

初めてのエアバスも機齢23年。土曜日とあってかほぼ満席。降下時に少し揺れるとアナウンス。テーブルが意外と下まで降りてきてモモに接触。レトロな感じは否めません。羽田空港への到着は混雑する時間帯のため5分程度遅れると事前にアナウンスあるも3分遅れ、帰りのバスに間に合いました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空

2018年2月25日

初めてのエアバスも機齢23年。土曜日とあってかほぼ満席。降下時に少し揺れるとアナウンス。テーブルが意外と下まで降りてきてモモに接触。レトロな感じは否めません。羽田空港への到着は混雑する時間帯のため5分程度遅れると事前にアナウンスあるも3分遅れ、帰りのバスに間に合いました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空

2018年2月25日

初めてのエアバスも機齢23年。土曜日とあってかほぼ満席。降下時に少し揺れるとアナウンス。テーブルが意外と下まで降りてきてモモに接触。レトロな感じは否めません。羽田空港への到着は混雑する時間帯のため5分程度遅れると事前にアナウンスあるも3分遅れ、帰りのバスに間に合いました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空

2018年2月25日

初めてのエアバスも機齢23年。土曜日とあってかほぼ満席。降下時に少し揺れるとアナウンス。テーブルが意外と下まで降りてきてモモに接触。レトロな感じは否めません。羽田空港への到着は混雑する時間帯のため5分程度遅れると事前にアナウンスあるも3分遅れ、帰りのバスに間に合いました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空

2018年2月25日

初めてのエアバスも機齢23年。土曜日とあってかほぼ満席。降下時に少し揺れるとアナウンス。テーブルが意外と下まで降りてきてモモに接触。レトロな感じは否めません。羽田空港への到着は混雑する時間帯のため5分程度遅れると事前にアナウンスあるも3分遅れ、帰りのバスに間に合いました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

... 新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)の羽田初飛来。フランクフルト国際空港にある格納庫で7日にお披露目された機体で、21日に羽田へ到着しました。 第3位は、エアバスA350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065、登録番号F-WLXV)の写真特集前編。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのA380「500席超」が1位 先週の注目記事18年2月18日-24日

2018年2月25日

2月18日から24日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が2019年に導入する、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の座席数に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)