日本航空の株主優待券買取価格変動チャート
(2013年10月20日から10月26日)

一週間の動き

グラフチャート

日本航空(JAL)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

日本航空(JAL)に関するニュースの紹介

この週における日本航空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

エアアジア・ジャパン、最終日迎える 95万人運ぶ

2013年10月26日

ANAホールディングス(9202)傘下のエアアジア・ジャパン(WAJ)は10月26日、エアアジアブランドでの運航最終日を迎えた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ミャンマーとオープンスカイ締結 共同運航は第三国企業含む

2013年10月26日

国土交通省は10月25日、ミャンマーの航空当局と二国間輸送のオープンスカイ(航空自由化)で合意したと発表した。成田など首都圏空港を含むオープンスカイに合意した国・地域は、ミャンマーで26カ国目。2014年春以降に実施する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田、13年冬の国際線旅客便は週1436便、就航会社・都市は過去最多

2013年10月25日

国際線の便数増の要因は、新規就航でチェジュ航空(7C)の14便とトランスアジア航空(GE)の7便、増便では全日空(NH)の11便増、日本航空(JL)の14便増、エバー航空(BR)の4便増、エティハド航空(EY)の2便増、S7航空(S7)の2便増、ニューギニア航空(PX)の1便増。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL 、羽田発着枠の傾斜配分に異議 行政訴訟も選択肢の一つ=社長

2013年10月24日

東京 24日 ロイター] - 日本航空(JAL) の植木義晴社長は、羽田空港の国際線発着枠をANAホールディングス(ANA) に傾斜配分した判断に対し、国土交通省に是正と説明を求めている問題で、国交省からの回答が不十分だった場合、行政訴訟も選択肢の一つになるとの認識 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ジェットスター・ジャパンとエアアジア・ジャパン、改善計画提出

2013年10月24日

新設2部には、JJPの株主である日本航空(JAL、9201)の整備子会社JALエンジニアリング(JALEC)から出向者を5人受け入れ体制を強化する。既存の3部にはJALECから9人の出向者がおり、整備本部5部門の部長はすべてJALEC出向者が務める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 2-米ボーイング 第3四半期、民間機好調で12%増益 通年見通し引き上げ

2013年10月24日

[23日 ロイター] - 米航空機大手ボーイング が23日発表した第3・四半期決算は、民間機部門が好調で、純利益は12%増の1株当たり1.51ドルとなった。 同社は通年の利益 ... 日本航空(JAL)は今月、欧州の航空機大手エアバス から旅客機を調達すると発表。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ボーイング、日本と韓国、台湾の民間機需要1360機と20年予測

2013年10月24日

Aviation Wire アビエーション 新路線 スカイマーク ジェットスター・ジャパン 787トラブル 737 国交省航空局 全日空 先週の注目記事 777 人事 旅客数 スターフライヤー 国交省 利用実績 LCC 決算 A320 787 関西空港 デルタ航空 A350 XWB A380 エアバス 成田空港 737NG 日本航空. 関連サイト

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

関空13年上期、国際線旅客は円安で日本人減少 外国人は過去最高

2013年10月24日

新関西国際空港会社は10月23日、関西空港と伊丹空港の2013年上期(4月1日から9月30日まで)と9月単月の実績を発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ハワイアン航空、羽田-コナ線申請 アメリカン撤退の発着枠利用で

2013年10月24日

... PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 機材はエアバスA330型機(294席)を予定。コナは日本人旅行者にとって、ハワイで2番目に人気の渡航先だが、2010年10月29日に日本航空(JAL、9201)が成田-コナ線を撤退して以来、日本との直行便は途絶えている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

KLMオランダ航空、福岡線を週4往復に増便 14年4月から

2013年10月22日

Aviation Wire 国交省航空局 777 エアバス ボーイング エアアジア・ジャパン 実績 人事 シンガポール航空 日本航空 787トラブル スターフライヤー 787 国交省 A350 XWB 決算 キャンペーン A320 ピーチ・アビエーション A380 A330 旅客数 737NG デルタ航空 先週の注目記事 新路線 スカイマーク

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL、パイロット訓練にチームワーク重視の新方式 14年4月から

2013年10月22日

日本航空(JAL、9201)は、今後訓練を開始するパイロット訓練生を対象に、2014年4月から新方式を導入する。従来よりも訓練期間が約半年短縮されるほか、2人のパイロットがチームで運航する能力を訓練の初期段階から身につけられるという。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイパシフィック航空、モルディブ就航でキャンペーン

2013年10月22日

キャセイパシフィック航空(CPA)は、10月27日からモルディブの首都マレに就航することを記念し、キャンペーンを実施する。11月22日まで。 香港-マレ線は週4往復。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空もサーチャージ引き上げ 12-1月発券分

2013年10月21日

燃油価格の上昇によるもので、サーチャージの引き上げは日本航空(JAL、9201)と同様、昨年10月以来1年ぶり。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本では政治が航空機受注に影響を与えうる=エアバスCEO

2013年10月21日

東京 21日 ロイター] - 欧州航空機大手エアバスのファブリス・ブレジエ最高経営責任者(CEO)は21日、日本では航空会社の新型航空機購入に政治が影響を与えうるとの認識を示した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ボーイング、747-8を減産 月産1.5機に

2013年10月21日

Aviation Wire 737 ピーチ・アビエーション 実績 全日空 ボーイング A320 737NG 787 エアバス スカイマーク A330 ジェットスター・ジャパン 日本航空 シンガポール航空 A380 777 LCC A350 XWB 羽田空港 人事 787トラブル 成田空港 機内食 決算 新路線 エアアジア・ジャパン キャンペーン 旅客数

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「日本も高付加価値戦略を採るべき」特集・日本企業への処方箋(ロールス・ロイス編)

2013年10月20日

日本航空(JAL、9201)がエアバスA350 XWBを発注し、これまでの旅客機=ボーイング機という概念が変わり始めた。JALのA350導入は、エンジン面でも変化がある。A350が、JAL初のロールス・ロイス(RR)製ジェットエンジンの搭載機となるからだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

パイロット訓練生が作ったJALカードが1位 先週の注目記事13年10月13日-19日

2013年10月20日

一番読まれた記事は、日本航空(JAL、9201)のパイロット訓練生が手掛けた若年層向けJALカード「JAL CLUB EST(エスト)」に関する記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)