全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2015年11月1日から11月7日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

アクセスランキング、LOTポーランド1位、ビジネスジェットも

2015年11月7日

まず全日空(NH)との共同運航が予想されますし、可能性がどの程度かは分かりませんがNHとルフトハンザ・グループとのジョイントベンチャーに参画することもあるかもしれません。トラベルビジョンとしても、こうした動きにも注視していきたいと思います。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

アクセスランキング、LOTポーランド1位、ビジネスジェットも

2015年11月7日

まず全日空(NH)との共同運航が予想されますし、可能性がどの程度かは分かりませんがNHとルフトハンザ・グループとのジョイントベンチャーに参画することもあるかもしれません。トラベルビジョンとしても、こうした動きにも注視していきたいと思います。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

アクセスランキング、LOTポーランド1位、ビジネスジェットも

2015年11月7日

まず全日空(NH)との共同運航が予想されますし、可能性がどの程度かは分かりませんがNHとルフトハンザ・グループとのジョイントベンチャーに参画することもあるかもしれません。トラベルビジョンとしても、こうした動きにも注視していきたいと思います。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

アクセスランキング、LOTポーランド1位、ビジネスジェットも

2015年11月7日

まず全日空(NH)との共同運航が予想されますし、可能性がどの程度かは分かりませんがNHとルフトハンザ・グループとのジョイントベンチャーに参画することもあるかもしれません。トラベルビジョンとしても、こうした動きにも注視していきたいと思います。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、国際線旅客が好調で大幅な増収増益…2015年4-9月期決算

2015年11月4日

ANAホールディングスが発表した2015年4-9月期連結決算は、営業利益が前年同期比49.8%増の867億円と大幅増益となった。 売上高は同6.6%増の9112億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客が好調で大幅な増収増益…2015年4-9月期決算

2015年11月4日

ANAホールディングスが発表した2015年4-9月期連結決算は、営業利益が前年同期比49.8%増の867億円と大幅増益となった。 売上高は同6.6%増の9112億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客が好調で大幅な増収増益…2015年4-9月期決算

2015年11月4日

ANAホールディングスが発表した2015年4-9月期連結決算は、営業利益が前年同期比49.8%増の867億円と大幅増益となった。 売上高は同6.6%増の9112億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客が好調で大幅な増収増益…2015年4-9月期決算

2015年11月4日

ANAホールディングスが発表した2015年4-9月期連結決算は、営業利益が前年同期比49.8%増の867億円と大幅増益となった。 売上高は同6.6%増の9112億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客が好調で大幅な増収増益…2015年4-9月期決算

2015年11月4日

ANAホールディングスが発表した2015年4-9月期連結決算は、営業利益が前年同期比49.8%増の867億円と大幅増益となった。 売上高は同6.6%増の9112億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客が好調で大幅な増収増益…2015年4-9月期決算

2015年11月4日

ANAホールディングスが発表した2015年4-9月期連結決算は、営業利益が前年同期比49.8%増の867億円と大幅増益となった。 売上高は同6.6%増の9112億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客が好調で大幅な増収増益…2015年4-9月期決算

2015年11月4日

ANAホールディングスが発表した2015年4-9月期連結決算は、営業利益が前年同期比49.8%増の867億円と大幅増益となった。 売上高は同6.6%増の9112億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客が好調で大幅な増収増益…2015年4-9月期決算

2015年11月4日

ANAホールディングスが発表した2015年4-9月期連結決算は、営業利益が前年同期比49.8%増の867億円と大幅増益となった。 売上高は同6.6%増の9112億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、全方面好調で国際線の輸送人数13.3%増…2015年度上半期

2015年11月3日

国際線の旅客人数は前年同期比13.3%増の406万2846人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同15.8%増の273万7173人、北米・ホノルル方面が同9.5%増の93万2595人、ヨーロッパ方面が同5.8%増の39万3078人だった。 利用率は75.9%だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹空港に最上級ラウンジ ダイヤ会員向け、焼きたてワッフルも

2015年11月3日

ビールはサッポロビールの「エビスビール」とサントリーの「プレミアムモルツ」で、ワインはANAの国際線ラウンジと同じ銘柄を置く。ワインと焼酎は半年に一度、羽田のスイートラウンジと同時に銘柄を変える。コーヒーや紅茶も、一般会員向けラウンジよりも質の高いものを揃えた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や高松市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する高松空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 高松空港は1958年に供用開始。滑走路は1200メートルだった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、伊丹空港に最上級ラウンジ ダイヤ会員向け、焼きたてワッフルも

2015年11月3日

ANAスイートラウンジの窓際に設けられたソファ=11月3日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAが伊丹空港に開設するスイートラウンジの受付=11月3日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 関連リンク 全日本空輸 · マネケン. ANA関連・ANAの 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、全方面好調で国際線の輸送人数13.3%増…2015年度上半期

2015年11月3日

国際線の旅客人数は前年同期比13.3%増の406万2846人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同15.8%増の273万7173人、北米・ホノルル方面が同9.5%増の93万2595人、ヨーロッパ方面が同5.8%増の39万3078人だった。 利用率は75.9%だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や高松市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する高松空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 高松空港は1958年に供用開始。滑走路は1200メートルだった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、全方面好調で国際線の輸送人数13.3%増…2015年度上半期

2015年11月3日

国際線の旅客人数は前年同期比13.3%増の406万2846人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同15.8%増の273万7173人、北米・ホノルル方面が同9.5%増の93万2595人、ヨーロッパ方面が同5.8%増の39万3078人だった。 利用率は75.9%だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や高松市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する高松空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 高松空港は1958年に供用開始。滑走路は1200メートルだった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、全方面好調で国際線の輸送人数13.3%増…2015年度上半期

2015年11月3日

国際線の旅客人数は前年同期比13.3%増の406万2846人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同15.8%増の273万7173人、北米・ホノルル方面が同9.5%増の93万2595人、ヨーロッパ方面が同5.8%増の39万3078人だった。 利用率は75.9%だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や高松市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する高松空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 高松空港は1958年に供用開始。滑走路は1200メートルだった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、全方面好調で国際線の輸送人数13.3%増…2015年度上半期

2015年11月3日

国際線の旅客人数は前年同期比13.3%増の406万2846人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同15.8%増の273万7173人、北米・ホノルル方面が同9.5%増の93万2595人、ヨーロッパ方面が同5.8%増の39万3078人だった。 利用率は75.9%だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や高松市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する高松空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 高松空港は1958年に供用開始。滑走路は1200メートルだった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、全方面好調で国際線の輸送人数13.3%増…2015年度上半期

2015年11月3日

国際線の旅客人数は前年同期比13.3%増の406万2846人と大幅に増加した。方面別では、アジア方面が同15.8%増の273万7173人、北米・ホノルル方面が同9.5%増の93万2595人、ヨーロッパ方面が同5.8%増の39万3078人だった。 利用率は75.9%だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や高松市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する高松空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 高松空港は1958年に供用開始。滑走路は1200メートルだった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

高松空港、18年4月に民営化へ 27日まで市場調査

2015年11月3日

2015年冬ダイヤの国内線は、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田便を1日7往復、全日本空輸(ANA/NH)が羽田便を1日6往復、那覇便を1日1往復、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が成田便を1日最大2往復運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、15年4-9月期純利益11億円 通期は上方修正

2015年11月2日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。 旅客状況は、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)が全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア比率が高まったことにより、自社分は14.2%減となる9億3153万2000席キロになった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、15年4-9月期純利益11億円 通期は上方修正

2015年11月2日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。 旅客状況は、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)が全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア比率が高まったことにより、自社分は14.2%減となる9億3153万2000席キロになった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、15年4-9月期純利益11億円 通期は上方修正

2015年11月2日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。 旅客状況は、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)が全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア比率が高まったことにより、自社分は14.2%減となる9億3153万2000席キロになった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、15年4-9月期純利益11億円 通期は上方修正

2015年11月2日

機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を9機運航している。 旅客状況は、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)が全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア比率が高まったことにより、自社分は14.2%減となる9億3153万2000席キロになった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、15年4-9月期純利益11億円 通期は上方修正

2015年11月2日

旅客状況は、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)が全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア比率が高まったことにより、自社分は14.2%減となる9億3153万2000席キロになった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スターフライヤー、15年4-9月期純利益11億円 通期は上方修正

2015年11月2日

旅客状況は、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)が全日本空輸(ANA/NH)とのコードシェア比率が高まったことにより、自社分は14.2%減となる9億3153万2000席キロになった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

第2位は夏ダイヤ最終日の10月24日でANAが撤退した、羽田ー大島線の最終便。片道約40分の路線で、ANAは国際線事業を強化していきます。 第3位はファーストクラスをイメージしたカプセルホテル「ファーストキャビン」が新橋に愛宕山店をオープン。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

成田-ブリュッセル線就航式典で日本とベルギーの国旗を掲げるANAのSUPER FLYERSのメンバー=10月25日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire. 成田ーブリュッセル線は冬ダイヤから就航した新路線で、1日1往復。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)の成田ーブリュッセル線就航の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

第2位は夏ダイヤ最終日の10月24日でANAが撤退した、羽田ー大島線の最終便。片道約40分の路線で、ANAは国際線事業を強化していきます。 第3位はファーストクラスをイメージしたカプセルホテル「ファーストキャビン」が新橋に愛宕山店をオープン。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

成田-ブリュッセル線就航式典で日本とベルギーの国旗を掲げるANAのSUPER FLYERSのメンバー=10月25日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire. 成田ーブリュッセル線は冬ダイヤから就航した新路線で、1日1往復。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)の成田ーブリュッセル線就航の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

第2位は夏ダイヤ最終日の10月24日でANAが撤退した、羽田ー大島線の最終便。片道約40分の路線で、ANAは国際線事業を強化していきます。 第3位はファーストクラスをイメージしたカプセルホテル「ファーストキャビン」が新橋に愛宕山店をオープン。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

成田-ブリュッセル線就航式典で日本とベルギーの国旗を掲げるANAのSUPER FLYERSのメンバー=10月25日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire. 成田ーブリュッセル線は冬ダイヤから就航した新路線で、1日1往復。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)の成田ーブリュッセル線就航の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

機材はボーイング787-8で、篠辺修社長は欧州展開について「面でやりたい」として、ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)との共同事業(JV)による路線展開を進めていきます。 第2位は夏ダイヤ最終日の10月24日でANAが撤退した、羽田ー大島線の最終便。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

片道約40分の路線で、ANAは国際線事業を強化していきます。 第3位はファーストクラスをイメージしたカプセルホテル「ファーストキャビン」が新橋に愛宕山店をオープン。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの成田ーブリュッセル就航が1位 先週の注目記事15年10月25日-31日

2015年11月1日

一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)の成田ーブリュッセル線就航の記事でした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)