全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2016年4月17日から4月23日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

成田空港のGW予測、8.4%増の81万人 出国ピーク29日

2016年4月23日

ターミナルごとでは、出国は全日本空輸(ANA/NH)などが利用する第1ビルが21万8600人(7.3%増)、日本航空(JAL/JL、9201)などが乗り入れる第2ビルが17万1700人(9.1%増)、2015年4月に開業したLCC専用の第3ビルが3万2900人(61.0%増)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港のGW予測、8.4%増の81万人 出国ピーク29日

2016年4月23日

ターミナルごとでは、出国は全日本空輸(ANA/NH)などが利用する第1ビルが21万8600人(7.3%増)、日本航空(JAL/JL、9201)などが乗り入れる第2ビルが17万1700人(9.1%増)、2015年4月に開業したLCC専用の第3ビルが3万2900人(61.0%増)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港のGW予測、8.4%増の81万人 出国ピーク29日

2016年4月23日

ターミナルごとでは、出国は全日本空輸(ANA/NH)などが利用する第1ビルが21万8600人(7.3%増)、日本航空(JAL/JL、9201)などが乗り入れる第2ビルが17万1700人(9.1%増)、2015年4月に開業したLCC専用の第3ビルが3万2900人(61.0%増)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港のGW予測、8.4%増の81万人 出国ピーク29日

2016年4月23日

ターミナルごとでは、出国は全日本空輸(ANA/NH)などが利用する第1ビルが21万8600人(7.3%増)、日本航空(JAL/JL、9201)などが乗り入れる第2ビルが17万1700人(9.1%増)、2015年4月に開業したLCC専用の第3ビルが3万2900人(61.0%増)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港のGW予測、8.4%増の81万人 出国ピーク29日

2016年4月23日

ターミナルごとでは、出国は全日本空輸(ANA/NH)などが利用する第1ビルが21万8600人(7.3%増)、日本航空(JAL/JL、9201)などが乗り入れる第2ビルが17万1700人(9.1%増)、2015年4月に開業したLCC専用の第3ビルが3万2900人(61.0%増)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港のGW予測、8.4%増の81万人 出国ピーク29日

2016年4月23日

ターミナルごとでは、出国は全日本空輸(ANA/NH)などが利用する第1ビルが21万8600人(7.3%増)、日本航空(JAL/JL、9201)などが乗り入れる第2ビルが17万1700人(9.1%増)、2015年4月に開業したLCC専用の第3ビルが3万2900人(61.0%増)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

相次ぐ航空会社のシステム不具合、情報共有のための会議を開催

2016年4月22日

国土交通省は、航空会社のシステム不具合が相次いだことを受け、航空会社がシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を、定期航空協会との共催で開催した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ボディチェックいらずの車いす、ANAが開発…そのまま機内へも

2016年4月22日

全日本空輸(ANA)は、4月21日に国内空港に日本初となる空港・機内用樹脂製車いす「モルフ」を導入したと発表した。 車いす利用者が保安検査場を通過する場合、車いすの金属部分が検査機に反応するため、別途ボディチェックが必要だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、熊本地震の被災者支援を追加…1マイルから寄付を受付

2016年4月22日

ANAではこれまで、義援金300万円の寄付を決定しているが、追加で300万円を寄付することを決めた。また、ANAマイレージクラブ会員の寄付について3000マイル(3000円相当)を1口として寄付を受け付けていたが、1マイル=1円から寄付を受け付ける。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、夏休み期間中にリゾート路線を増便へ…羽田=宮古線など

2016年4月22日

ANAは、2013年サマーダイヤから羽田=石垣線を1日1往復で運航を再開し、2014年2月からは1日2往復に増便した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

MRJ、5月から2号機走行試験 初号機は改修中

2016年4月22日

一方、2号機はエンジン試験を実施中で、5月から走行試験を開始。早ければ5月中にも初飛行し、飛行試験を始める。 MRJの量産については、今秋から初号機の最終組立を開始予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

MRJ、5月から2号機走行試験 初号機は改修中

2016年4月22日

一方、2号機はエンジン試験を実施中で、5月から走行試験を開始。早ければ5月中にも初飛行し、飛行試験を始める。 MRJの量産については、今秋から初号機の最終組立を開始予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

週間ランキング、地震対応にアクセス集中、各社の支援体制も

2016年4月22日

無料の通訳や翻訳などユニークな支援もありますが、個人的に目を引かれたのは全日空(NH)が途中で義援金を増額している点で、元々は熊本へ300万円と15日に発表していたところを、19日には熊本への追加300万円、大分への新規300万円を明らかにしました。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、夏休み期間中にリゾート路線を増便へ…羽田=宮古線など

2016年4月22日

全日本空輸(ANA)は、2016年サマーダイヤ期間中、国内線でリゾート路線を増便すると発表した。 ANAは、2013年サマーダイヤから羽田=石垣線を1日1往復で運航を再開し、2014年2月からは1日2往復に増便した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、熊本地震の被災者支援を追加…1マイルから寄付を受付

2016年4月22日

ANAではこれまで、義援金300万円の寄付を決定しているが、追加で300万円を寄付することを決めた。また、ANAマイレージクラブ会員の寄付について3000マイル(3000円相当)を1口として寄付を受け付けていたが、1マイル=1円から寄付を受け付ける。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

相次ぐ航空会社のシステム不具合、情報共有のための会議を開催

2016年4月22日

国土交通省は、航空会社のシステム不具合が相次いだことを受け、航空会社がシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を、定期航空協会との共催で開催した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ボディチェックいらずの車いす、ANAが開発…そのまま機内へも

2016年4月22日

全日本空輸(ANA)は、4月21日に国内空港に日本初となる空港・機内用樹脂製車いす「モルフ」を導入したと発表した。 車いす利用者が保安検査場を通過する場合、車いすの金属部分が検査機に反応するため、別途ボディチェックが必要だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ソラシド、羽田のカウンター刷新 待合室を新設

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)も、ソラシドと同じく4月21日に羽田の国内線出発カウンターをリニューアルしている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

相次ぐ航空会社のシステム不具合、情報共有のための会議を開催

2016年4月22日

国土交通省は、航空会社のシステム不具合が相次いだことを受け、航空会社がシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を、定期航空協会との共催で開催した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、夏休み期間中にリゾート路線を増便へ…羽田=宮古線など

2016年4月22日

ANAは、2013年サマーダイヤから羽田=石垣線を1日1往復で運航を再開し、2014年2月からは1日2往復に増便した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ボディチェックいらずの車いす、ANAが開発…そのまま機内へも

2016年4月22日

全日本空輸(ANA)は、4月21日に国内空港に日本初となる空港・機内用樹脂製車いす「モルフ」を導入したと発表した。 車いす利用者が保安検査場を通過する場合、車いすの金属部分が検査機に反応するため、別途ボディチェックが必要だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、熊本地震の被災者支援を追加…1マイルから寄付を受付

2016年4月22日

ANAではこれまで、義援金300万円の寄付を決定しているが、追加で300万円を寄付することを決めた。また、ANAマイレージクラブ会員の寄付について3000マイル(3000円相当)を1口として寄付を受け付けていたが、1マイル=1円から寄付を受け付ける。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

MRJ、5月から2号機走行試験 初号機は改修中

2016年4月22日

一方、2号機はエンジン試験を実施中で、5月から走行試験を開始。早ければ5月中にも初飛行し、飛行試験を始める。 MRJの量産については、今秋から初号機の最終組立を開始予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

MRJ、5月から2号機走行試験 初号機は改修中

2016年4月22日

一方、2号機はエンジン試験を実施中で、5月から走行試験を開始。早ければ5月中にも初飛行し、飛行試験を始める。 MRJの量産については、今秋から初号機の最終組立を開始予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、夏休み期間中にリゾート路線を増便へ…羽田=宮古線など

2016年4月22日

全日本空輸(ANA)は、2016年サマーダイヤ期間中、国内線でリゾート路線を増便すると発表した。 ANAは、2013年サマーダイヤから羽田=石垣線を1日1往復で運航を再開し、2014年2月からは1日2往復に増便した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、熊本地震の被災者支援を追加…1マイルから寄付を受付

2016年4月22日

ANAではこれまで、義援金300万円の寄付を決定しているが、追加で300万円を寄付することを決めた。また、ANAマイレージクラブ会員の寄付について3000マイル(3000円相当)を1口として寄付を受け付けていたが、1マイル=1円から寄付を受け付ける。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ボディチェックいらずの車いす、ANAが開発…そのまま機内へも

2016年4月22日

全日本空輸(ANA)は、4月21日に国内空港に日本初となる空港・機内用樹脂製車いす「モルフ」を導入したと発表した。 車いす利用者が保安検査場を通過する場合、車いすの金属部分が検査機に反応するため、別途ボディチェックが必要だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

相次ぐ航空会社のシステム不具合、情報共有のための会議を開催

2016年4月22日

国土交通省は、航空会社のシステム不具合が相次いだことを受け、航空会社がシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を、定期航空協会との共催で開催した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ソラシド、羽田のカウンター刷新 待合室を新設

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)も、ソラシドと同じく4月21日に羽田の国内線出発カウンターをリニューアルしている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

相次ぐ航空会社のシステム不具合、情報共有のための会議を開催

2016年4月22日

国土交通省は、航空会社のシステム不具合が相次いだことを受け、航空会社がシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を、定期航空協会との共催で開催した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ボディチェックいらずの車いす、ANAが開発…そのまま機内へも

2016年4月22日

全日本空輸(ANA)は、4月21日に国内空港に日本初となる空港・機内用樹脂製車いす「モルフ」を導入したと発表した。 車いす利用者が保安検査場を通過する場合、車いすの金属部分が検査機に反応するため、別途ボディチェックが必要だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、夏休み期間中にリゾート路線を増便へ…羽田=宮古線など

2016年4月22日

ANAは、2013年サマーダイヤから羽田=石垣線を1日1往復で運航を再開し、2014年2月からは1日2往復に増便した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、熊本地震の被災者支援を追加…1マイルから寄付を受付

2016年4月22日

ANAではこれまで、義援金300万円の寄付を決定しているが、追加で300万円を寄付することを決めた。また、ANAマイレージクラブ会員の寄付について3000マイル(3000円相当)を1口として寄付を受け付けていたが、1マイル=1円から寄付を受け付ける。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

MRJ、5月から2号機走行試験 初号機は改修中

2016年4月22日

一方、2号機はエンジン試験を実施中で、5月から走行試験を開始。早ければ5月中にも初飛行し、飛行試験を始める。 MRJの量産については、今秋から初号機の最終組立を開始予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

MRJ、5月から2号機走行試験 初号機は改修中

2016年4月22日

一方、2号機はエンジン試験を実施中で、5月から走行試験を開始。早ければ5月中にも初飛行し、飛行試験を始める。 MRJの量産については、今秋から初号機の最終組立を開始予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

相次ぐ航空会社のシステム不具合、情報共有のための会議を開催

2016年4月22日

国土交通省は、航空会社のシステム不具合が相次いだことを受け、航空会社がシステム不具合に関する情報・知見を共有する会議を、定期航空協会との共催で開催した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、夏休み期間中にリゾート路線を増便へ…羽田=宮古線など

2016年4月22日

全日本空輸(ANA)は、2016年サマーダイヤ期間中、国内線でリゾート路線を増便すると発表した。 ANAは、2013年サマーダイヤから羽田=石垣線を1日1往復で運航を再開し、2014年2月からは1日2往復に増便した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、熊本地震の被災者支援を追加…1マイルから寄付を受付

2016年4月22日

ANAではこれまで、義援金300万円の寄付を決定しているが、追加で300万円を寄付することを決めた。また、ANAマイレージクラブ会員の寄付について3000マイル(3000円相当)を1口として寄付を受け付けていたが、1マイル=1円から寄付を受け付ける。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ボディチェックいらずの車いす、ANAが開発…そのまま機内へも

2016年4月22日

全日本空輸(ANA)は、4月21日に国内空港に日本初となる空港・機内用樹脂製車いす「モルフ」を導入したと発表した。 車いす利用者が保安検査場を通過する場合、車いすの金属部分が検査機に反応するため、別途ボディチェックが必要だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、夏休み期間中にリゾート路線を増便へ…羽田=宮古線など

2016年4月22日

ANAは、2013年サマーダイヤから羽田=石垣線を1日1往復で運航を再開し、2014年2月からは1日2往復に増便した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

MRJ、5月から2号機走行試験 初号機は改修中

2016年4月22日

一方、2号機はエンジン試験を実施中で、5月から走行試験を開始。早ければ5月中にも初飛行し、飛行試験を始める。 MRJの量産については、今秋から初号機の最終組立を開始予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

MRJ、5月から2号機走行試験 初号機は改修中

2016年4月22日

一方、2号機はエンジン試験を実施中で、5月から走行試験を開始。早ければ5月中にも初飛行し、飛行試験を始める。 MRJの量産については、今秋から初号機の最終組立を開始予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

MRJ、5月から2号機走行試験 初号機は改修中

2016年4月22日

一方、2号機はエンジン試験を実施中で、5月から走行試験を開始。早ければ5月中にも初飛行し、飛行試験を始める。 MRJの量産については、今秋から初号機の最終組立を開始予定。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田国内線カウンター刷新 目的別で色分け、動線明確に

2016年4月22日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルの2階出発カウンターをリニューアルした。目的別で色分けし、エリアを集約させることで無駄のない動線にした。案内表示には大きめのピクトグラム(絵文字)を採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2016年7月以降に沖縄4路線を増便 羽田/宮古線や那覇発着便

2016年4月21日

ANA、2016年7月以降に沖縄4路線を増便 羽田/宮古線や那覇発着便. Tweet ... 全日空(ANA)は、2016年7月以降の国内線のうち、沖縄路線の増便を発表しました。対象は羽田/宮古線、関西/那覇 ... で運航します。 詳しいスケジュールはANAのホームページを参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、樹脂製車いす羽田に導入 保安検査そのまま通過

2016年4月21日

当初、羽田空港に64台を導入する。その後、500台近くを全国展開する。 ANAはSpecial Assistanceカウンターで、タブレット端末を使用した手話通訳サービスを開始。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ユナイテッド航空、6・7月も燃油徴収せず

2016年4月21日

同社は4月1日から5月31日までの発券分についても燃油サーチャージを徴収していなかった。 UAは昨年2月に日本販売分に関する燃油サーチャージの適用条件を米ドル建てから円建てに変更。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、2016年7月以降に沖縄4路線を増便 羽田/宮古線や那覇発着便

2016年4月21日

全日空(ANA)は、2016年7月以降の国内線のうち、沖縄路線の増便を発表しました。対象は羽田/宮古線、関西/那覇線、名古屋(セントレア)/那覇線、那覇/石垣線の4路線です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、樹脂製車いす羽田に導入 保安検査そのまま通過

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月21日、羽田空港国内線第2ターミナルで、樹脂製車いすの導入を開始した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2016年7月以降に沖縄4路線を増便 羽田/宮古線や那覇発着便

2016年4月21日

ANA、2016年7月以降に沖縄4路線を増便 羽田/宮古線や那覇発着便. Tweet ... 全日空(ANA)は、2016年7月以降の国内線のうち、沖縄路線の増便を発表しました。対象は羽田/宮古線、関西/那覇 ... で運航します。 詳しいスケジュールはANAのホームページを参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、樹脂製車いす羽田に導入 保安検査そのまま通過

2016年4月21日

空港到着時から機内まで使用でき、保安検査をそのまま通過できる。現在使用している金属製のものは、樹脂製に順次置き換える。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ユナイテッド航空、6・7月も燃油徴収せず

2016年4月21日

同社は4月1日から5月31日までの発券分についても燃油サーチャージを徴収していなかった。 UAは昨年2月に日本販売分に関する燃油サーチャージの適用条件を米ドル建てから円建てに変更。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、2016年7月以降に沖縄4路線を増便 羽田/宮古線や那覇発着便

2016年4月21日

全日空(ANA)は、2016年7月以降の国内線のうち、沖縄路線の増便を発表しました。対象は羽田/宮古線、関西/那覇線、名古屋(セントレア)/那覇線、那覇/石垣線の4路線です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ユナイテッド航空、6・7月も燃油徴収せず

2016年4月21日

同社は4月1日から5月31日までの発券分についても燃油サーチャージを徴収していなかった。 UAは昨年2月に日本販売分に関する燃油サーチャージの適用条件を米ドル建てから円建てに変更。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2016年7月以降に沖縄4路線を増便 羽田/宮古線や那覇発着便

2016年4月21日

ANA、2016年7月以降に沖縄4路線を増便 羽田/宮古線や那覇発着便. Tweet ... 全日空(ANA)は、2016年7月以降の国内線のうち、沖縄路線の増便を発表しました。対象は羽田/宮古線、関西/那覇 ... で運航します。 詳しいスケジュールはANAのホームページを参照ください。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、2016年7月以降に沖縄4路線を増便 羽田/宮古線や那覇発着便

2016年4月21日

全日空(ANA)は、2016年7月以降の国内線のうち、沖縄路線の増便を発表しました。対象は羽田/宮古線、関西/那覇線、名古屋(セントレア)/那覇線、那覇/石垣線の4路線です。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの沖縄路線、7月から期間増便 夏季需要取り込み

2016年4月21日

全日本空輸(ANA/NH)は4月20日、7月以降の国内線を一部増便すると発表した。夏休み期間の沖縄路線を中心に増便し、旅行需要の獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、777X用シミュレーターのサプライヤー選定 米TRUに

2016年4月20日

このうち、確定発注は306機となっている。日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2014年7月31日に20機の777-9を777-300ERの後継機として確定発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、夏ダイヤの国内線計画を変更、沖縄線など増便

2016年4月20日

全日空(NH)は4月20日、2016年夏ダイヤにおける国内線の路線計画の一部変更を発表した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ボーイング、777X用シミュレーターのサプライヤー選定 米TRUに

2016年4月20日

このうち、確定発注は306機となっている。日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が、2014年7月31日に20機の777-9を777-300ERの後継機として確定発注している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

香港航空、成田再就航へ 3年半ぶり、7月から1日2往復

2016年4月20日

成田からの香港便は、キャセイパシフィック航空(CPA/CX)が1日5往復、ANA系のエアージャパン(AJX/NQ)とバニラエア(VNL/JW)、海南航空系列の香港エクスプレス航空(HKE/UO)が1日2往復ずつ、日本航空(JAL/JL、9201)とジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が1日1往復 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

香港航空、成田再就航へ 3年半ぶり、7月から1日2往復

2016年4月20日

成田からの香港便は、キャセイパシフィック航空(CPA/CX)が1日5往復、ANA系のエアージャパン(AJX/NQ)とバニラエア(VNL/JW)、海南航空系列の香港エクスプレス航空(HKE/UO)が1日2往復ずつ、日本航空(JAL/JL、9201)とジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が1日1往復 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

香港航空、成田再就航へ 3年半ぶり、7月から1日2往復

2016年4月20日

成田からの香港便は、キャセイパシフィック航空(CPA/CX)が1日5往復、ANA系のエアージャパン(AJX/NQ)とバニラエア(VNL/JW)、海南航空系列の香港エクスプレス航空(HKE/UO)が1日2往復ずつ、日本航空(JAL/JL、9201)とジェットスター・ジャパン(JJP/GK)が1日1往復 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港、出発便も再開 ターミナルは仮復旧

2016年4月19日

空港の運用再開初便は、ANAの羽田発NH1303便。機材はボーイング777-200ER型機(2クラス405席、登録番号JA744A)で、羽田を午前5時41分に乗客38人と救援物資約8トンを乗せて出発し、熊本には午前7時43分に到着した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

【熊本地震】航空5社、熊本空港で国内線の運航再開

2016年4月19日

熊本空港は4月19日、14日夜に発生した熊本地震により閉鎖していた国内線ターミナルビルの供用を再開した。あわせて日本航空(JL)、全日空(NH)、ソラシドエア(6J)、フジドリームエアラインズ(JH)、ジェットスター・ジャパン(GK)の5社も、定期便の一部の運航を再開した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

熊本空港が一部運用再開

2016年4月19日

日航や全日空などは19日、ターミナルビルが被災し、閉鎖していた熊本空港に到着する便の運航を再開した。手荷物検査ができないため、出発便はフジドリームエアラインズ(FDA)の1便を除き全て欠航するが、被災地の空路が4日ぶりに一部が正常化した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

熊本空港、19日から熊本発便の運航再開…ターミナルの一部で供用開始

2016年4月19日

... たが、19日に熊本到着便のみ運航を再開した。 ターミナルビルは一部で急きょ供用を再開し、熊本空港発便の運航も再開された。熊本発は19日、全日本空輸が東京(羽田)線、大阪(伊丹)線を4便、ソラシドエアが羽田線を1便運航した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港、出発便も再開 ターミナルは仮復旧

2016年4月19日

19日は全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、ソラシドエア(旧スカイネットアジア航空、SNJ/6J)、ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)、フジドリームエアラインズ(FDA/JH)の国内線5社が運航を再開した。 空港の運用再開初便は、ANAの羽田発NH1303便。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港が一部運用再開

2016年4月19日

日航や全日空などは19日、ターミナルビルが被災し、閉鎖していた熊本空港に到着する便の運航を再開した。手荷物検査ができないため、出発便はフジドリームエアラインズ(FDA)の1便を除き全て欠航するが、被災地の空路が4日ぶりに一部が正常化した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

熊本空港、19日から熊本発便の運航再開…ターミナルの一部で供用開始

2016年4月19日

... たが、19日に熊本到着便のみ運航を再開した。 ターミナルビルは一部で急きょ供用を再開し、熊本空港発便の運航も再開された。熊本発は19日、全日本空輸が東京(羽田)線、大阪(伊丹)線を4便、ソラシドエアが羽田線を1便運航した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港が一部運用再開

2016年4月19日

日航や全日空などは19日、ターミナルビルが被災し、閉鎖していた熊本空港に到着する便の運航を再開した。手荷物検査ができないため、出発便はフジドリームエアラインズ(FDA)の1便を除き全て欠航するが、被災地の空路が4日ぶりに一部が正常化した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

熊本空港、4月19日から一部到着便のみ再開…出発便は見通し立たず

2016年4月19日

... 熊本空港到着時は通常とは異なる経路・出口を利用する。 全日本空輸は東京(羽田)、大阪(伊丹)、名古屋(中部)発を運航する。日本航空は東京(羽田)、大阪(伊丹)発を運航する。 熊本空港出発便については19日、全便が欠航となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港が一部運用再開

2016年4月19日

日航や全日空などは19日、ターミナルビルが被災し、閉鎖していた熊本空港に到着する便の運航を再開した。手荷物検査ができないため、出発便はフジドリームエアラインズ(FDA)の1便を除き全て欠航するが、被災地の空路が4日ぶりに一部が正常化した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

熊本空港、4月19日から一部到着便のみ再開…出発便は見通し立たず

2016年4月19日

... 熊本空港到着時は通常とは異なる経路・出口を利用する。 全日本空輸は東京(羽田)、大阪(伊丹)、名古屋(中部)発を運航する。日本航空は東京(羽田)、大阪(伊丹)発を運航する。 熊本空港出発便については19日、全便が欠航となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港に到着便、運航再開

2016年4月19日

午前7時40分ごろ、羽田空港発の全日空便が熊本空港に到着した。この日はこの便を含め計18便が再開。日航が羽田と大阪からの計3便、全日空が羽田、中部、大阪からの計12便、ソラシドエアが羽田からの2便、フジドリームエアラインズ(FDA)が名古屋からの1便。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

熊本空港、4月19日から一部到着便のみ再開…出発便は見通し立たず

2016年4月19日

... 熊本空港到着時は通常とは異なる経路・出口を利用する。 全日本空輸は東京(羽田)、大阪(伊丹)、名古屋(中部)発を運航する。日本航空は東京(羽田)、大阪(伊丹)発を運航する。 熊本空港出発便については19日、全便が欠航となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港に到着便、運航再開

2016年4月19日

午前7時40分ごろ、羽田空港発の全日空便が熊本空港に到着した。この日はこの便を含め計18便が再開。日航が羽田と大阪からの計3便、全日空が羽田、中部、大阪からの計12便、ソラシドエアが羽田からの2便、フジドリームエアラインズ(FDA)が名古屋からの1便。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

熊本空港、4月19日から一部到着便のみ再開…出発便は見通し立たず

2016年4月19日

... 熊本空港到着時は通常とは異なる経路・出口を利用する。 全日本空輸は東京(羽田)、大阪(伊丹)、名古屋(中部)発を運航する。日本航空は東京(羽田)、大阪(伊丹)発を運航する。 熊本空港出発便については19日、全便が欠航となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港に到着便、運航再開

2016年4月19日

午前7時40分ごろ、羽田空港発の全日空便が熊本空港に到着した。この日はこの便を含め計18便が再開。日航が羽田と大阪からの計3便、全日空が羽田、中部、大阪からの計12便、ソラシドエアが羽田からの2便、フジドリームエアラインズ(FDA)が名古屋からの1便。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

熊本空港、4月19日から一部到着便のみ再開…出発便は見通し立たず

2016年4月19日

... 熊本空港到着時は通常とは異なる経路・出口を利用する。 全日本空輸は東京(羽田)、大阪(伊丹)、名古屋(中部)発を運航する。日本航空は東京(羽田)、大阪(伊丹)発を運航する。 熊本空港出発便については19日、全便が欠航となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港に到着便、運航再開

2016年4月19日

午前7時40分ごろ、羽田空港発の全日空便が熊本空港に到着した。この日はこの便を含め計18便が再開。日航が羽田と大阪からの計3便、全日空が羽田、中部、大阪からの計12便、ソラシドエアが羽田からの2便、フジドリームエアラインズ(FDA)が名古屋からの1便。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

熊本空港、4月19日から一部到着便のみ再開…出発便は見通し立たず

2016年4月19日

... 熊本空港到着時は通常とは異なる経路・出口を利用する。 全日本空輸は東京(羽田)、大阪(伊丹)、名古屋(中部)発を運航する。日本航空は東京(羽田)、大阪(伊丹)発を運航する。 熊本空港出発便については19日、全便が欠航となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

キャセイと香港ドラゴン航空、サーチャージなし継続 16年6-7月分

2016年4月19日

国内では日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)が、6月から7月の燃油サーチャージを廃止。4カ月連続で適用しない。フジドリームエアラインズ(FDA/JH)も2015年10月から適用を停止。5月まで8カ月継続している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

【熊本地震】旅行各社、22日まで取消料無料、クラツーはGW不催行

2016年4月18日

このほか、楽天は4月15日から22日までの間に九州の全空港に発着する「ANA楽パック」について、取消料を収受せずにキャンセルを認めることを発表。4月23日から5月8日までについては熊本空港に発着する商品について、同様に対応する。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAグループ、熊本地震の被災者を支援へ…義援金やマイルによる寄付を受付

2016年4月18日

... 政府、自治体などの公的機関からの救援物資について無償で輸送協力する。この協力は、一定の条件のもと、ANAグループが運航する日本全国各地(帯広、青森、神戸、徳島を除く)から九州各地発着路線が対象で4月18日~5月18日の期間で実施する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

熊本空港ターミナルビル閉鎖で18日も全便欠航…JALとANAが九州各地に臨時便を運航

2016年4月18日

熊本空港ターミナルビルが閉鎖となっているため、航空各社は4月18日も熊本空港を発着する全便が欠航となった。 日本航空(JAL)と全日本航空(ANA)は、熊本発着便の欠航が長引く見通しなことから九州地方を発着する臨時便を運航する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

機体は年4回、ANAグループの整備会社が清掃とメインテナンスを実施。ヘッドレストカバーはANKや全日本空輸(ANA/NH)のロゴが入ったものが使用され、現役時代の姿を極力残している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

所沢航空発祥記念館(埼玉県)は、日本航空機製造YS-11A型機(元登録番号JA8732)の機内を4月16日に公開した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

ヘッドレストカバーはANKや全日本空輸(ANA/NH)のロゴが入ったものが使用され、現役時代の姿を極力残している。機内の照明は当初、機体のものを使用していたが、漏電などの危険が出てきたことから、LED照明を取り付けた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本空港ターミナルビル閉鎖で18日も全便欠航…JALとANAが九州各地に臨時便を運航

2016年4月18日

熊本空港ターミナルビルが閉鎖となっているため、航空各社は4月18日も熊本空港を発着する全便が欠航となった。 日本航空(JAL)と全日本航空(ANA)は、熊本発着便の欠航が長引く見通しなことから九州地方を発着する臨時便を運航する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAグループ、熊本地震の被災者を支援へ…義援金やマイルによる寄付を受付

2016年4月18日

... 政府、自治体などの公的機関からの救援物資について無償で輸送協力する。この協力は、一定の条件のもと、ANAグループが運航する日本全国各地(帯広、青森、神戸、徳島を除く)から九州各地発着路線が対象で4月18日~5月18日の期間で実施する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

機体は年4回、ANAグループの整備会社が清掃とメインテナンスを実施。ヘッドレストカバーはANKや全日本空輸(ANA/NH)のロゴが入ったものが使用され、現役時代の姿を極力残している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

所沢航空発祥記念館(埼玉県)は、日本航空機製造YS-11A型機(元登録番号JA8732)の機内を4月16日に公開した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

ヘッドレストカバーはANKや全日本空輸(ANA/NH)のロゴが入ったものが使用され、現役時代の姿を極力残している。機内の照明は当初、機体のものを使用していたが、漏電などの危険が出てきたことから、LED照明を取り付けた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAグループ、熊本地震の被災者を支援へ…義援金やマイルによる寄付を受付

2016年4月18日

... 政府、自治体などの公的機関からの救援物資について無償で輸送協力する。この協力は、一定の条件のもと、ANAグループが運航する日本全国各地(帯広、青森、神戸、徳島を除く)から九州各地発着路線が対象で4月18日~5月18日の期間で実施する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

熊本空港ターミナルビル閉鎖で18日も全便欠航…JALとANAが九州各地に臨時便を運航

2016年4月18日

熊本空港ターミナルビルが閉鎖となっているため、航空各社は4月18日も熊本空港を発着する全便が欠航となった。 日本航空(JAL)と全日本航空(ANA)は、熊本発着便の欠航が長引く見通しなことから九州地方を発着する臨時便を運航する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

機体は年4回、ANAグループの整備会社が清掃とメインテナンスを実施。ヘッドレストカバーはANKや全日本空輸(ANA/NH)のロゴが入ったものが使用され、現役時代の姿を極力残している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

所沢航空発祥記念館(埼玉県)は、日本航空機製造YS-11A型機(元登録番号JA8732)の機内を4月16日に公開した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

ヘッドレストカバーはANKや全日本空輸(ANA/NH)のロゴが入ったものが使用され、現役時代の姿を極力残している。機内の照明は当初、機体のものを使用していたが、漏電などの危険が出てきたことから、LED照明を取り付けた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

機体は年4回、ANAグループの整備会社が清掃とメインテナンスを実施。ヘッドレストカバーはANKや全日本空輸(ANA/NH)のロゴが入ったものが使用され、現役時代の姿を極力残している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

所沢航空発祥記念館(埼玉県)は、日本航空機製造YS-11A型機(元登録番号JA8732)の機内を4月16日に公開した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

ヘッドレストカバーはANKや全日本空輸(ANA/NH)のロゴが入ったものが使用され、現役時代の姿を極力残している。機内の照明は当初、機体のものを使用していたが、漏電などの危険が出てきたことから、LED照明を取り付けた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

所沢航空発祥記念館(埼玉県)は、日本航空機製造YS-11A型機(元登録番号JA8732)の機内を4月16日に公開した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

所沢のYS-11、機内公開 全日空OBや自衛隊員がボランティア

2016年4月18日

ヘッドレストカバーはANKや全日本空輸(ANA/NH)のロゴが入ったものが使用され、現役時代の姿を極力残している。機内の照明は当初、機体のものを使用していたが、漏電などの危険が出てきたことから、LED照明を取り付けた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、18日も臨時便 熊本空港は24時間運用、ビル閉鎖続く

2016年4月17日

熊本空港のターミナルビルは、天井が崩落したり、水漏れや保安区域の柱にひび割れが生じたことなどで16日から閉鎖されており、16日始発から18日までの全発着便が欠航。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本地震の臨時便情報が1位 先週の注目記事16年4月10日-16日

2016年4月17日

現在はJALグループと全日本空輸(ANA/NH)が臨時便や不定期便を運航しています。 ランキングでは15日夜掲載の臨時便に関する記事が1位となりました。17日午前時点の最新情報はこちらをご覧ください。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALとANA、18日も臨時便 熊本空港は24時間運用、ビル閉鎖続く

2016年4月17日

日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸(ANA/NH)は、18日も福岡-鹿児島線などで臨時便や不定期便を運航する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

熊本地震の臨時便情報が1位 先週の注目記事16年4月10日-16日

2016年4月17日

現在はJALグループと全日本空輸(ANA/NH)が臨時便や不定期便を運航しています。 ランキングでは15日夜掲載の臨時便に関する記事が1位となりました。17日午前時点の最新情報はこちらをご覧ください。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)