全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2016年7月10日から7月16日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

MRJ、機内ネット接続対応へ 森本社長、競合と差別化

2016年7月16日

ANAホールディングス(9202)傘下のANAウイングス(AKX/EH)が3月から、JALグループのジェイエア(JAR/XM)が4月から提供している。 ファンボロー航空ショーでAviation Wireの取材に応じた森本社長は、「大型機だけではなく、小型機でもWi-Fiが普及してきている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、創立100周年 シアトルに歴代名機揃う

2016年7月16日

また、ファンボロー航空ショーで展示飛行した、月内に全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)へ引き渡される787-9も展示された。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

MRJ、機内ネット接続対応へ 森本社長、競合と差別化

2016年7月16日

日本の航空会社でも、日本航空(JAL/JL、9201)が2014年7月から、全日本空輸(ANA/NH)が今年1月から国内線でのサービスも始めている。 ... ファンボロー航空ショーでAviation Wireの取材に応じた森本社長は、「大型機だけではなく、小型機でもWi-Fiが普及してきている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、創立100周年 シアトルに歴代名機揃う

2016年7月16日

また、ファンボロー航空ショーで展示飛行した、月内に全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)へ引き渡される787-9も展示された。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

MRJ、機内ネット接続対応へ 森本社長、競合と差別化

2016年7月16日

ANAホールディングス(9202)傘下のANAウイングス(AKX/EH)が3月から、JALグループのジェイエア(JAR/XM)が4月から提供している。 ファンボロー航空ショーでAviation Wireの取材に応じた森本社長は、「大型機だけではなく、小型機でもWi-Fiが普及してきている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

MRJ、機内ネット接続対応へ 森本社長、競合と差別化

2016年7月16日

日本の航空会社でも、日本航空(JAL/JL、9201)が2014年7月から、全日本空輸(ANA/NH)が今年1月から国内線でのサービスも始めている。 ... ファンボロー航空ショーでAviation Wireの取材に応じた森本社長は、「大型機だけではなく、小型機でもWi-Fiが普及してきている。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

2016年7月15日

... 中の顧客によるオンライン形式のアンケート結果などに基づき決定される。ANAの受賞は「ワールド・ベスト・エアポート・サービス」が4年連続5度目、「ベスト・アライアンス・スタッフ・イン・アジア」が2年連続3度目となり、6年連続でアワードを受賞している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

2016年7月15日

... 中の顧客によるオンライン形式のアンケート結果などに基づき決定される。ANAの受賞は「ワールド・ベスト・エアポート・サービス」が4年連続5度目、「ベスト・アライアンス・スタッフ・イン・アジア」が2年連続3度目となり、6年連続でアワードを受賞している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、C-3POの777特別塗装機 17年3月から

2016年7月15日

全日本空輸(ANA/NH)は、2017年3月からボーイング777-200型機に映画『スター・ウォーズ』に登場する人気キャラクター「C-3PO」をデザインした特別塗装機の運航を開始する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイングのコナー社長、777貨物機転用「市場まだ小さい」

2016年7月15日

日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)が同年12月19日に初めて発注した。 国内初の777となったのは、ANAの777-200(登録番号JA8197)。1995年10月4日に引き渡され、同年12月23日に羽田-伊丹線が最初の運航路線となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

2016年7月15日

... 中の顧客によるオンライン形式のアンケート結果などに基づき決定される。ANAの受賞は「ワールド・ベスト・エアポート・サービス」が4年連続5度目、「ベスト・アライアンス・スタッフ・イン・アジア」が2年連続3度目となり、6年連続でアワードを受賞している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

2016年7月15日

... 中の顧客によるオンライン形式のアンケート結果などに基づき決定される。ANAの受賞は「ワールド・ベスト・エアポート・サービス」が4年連続5度目、「ベスト・アライアンス・スタッフ・イン・アジア」が2年連続3度目となり、6年連続でアワードを受賞している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

2016年7月15日

... 中の顧客によるオンライン形式のアンケート結果などに基づき決定される。ANAの受賞は「ワールド・ベスト・エアポート・サービス」が4年連続5度目、「ベスト・アライアンス・スタッフ・イン・アジア」が2年連続3度目となり、6年連続でアワードを受賞している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

2016年7月15日

... 中の顧客によるオンライン形式のアンケート結果などに基づき決定される。ANAの受賞は「ワールド・ベスト・エアポート・サービス」が4年連続5度目、「ベスト・アライアンス・スタッフ・イン・アジア」が2年連続3度目となり、6年連続でアワードを受賞している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

2016年7月15日

... 中の顧客によるオンライン形式のアンケート結果などに基づき決定される。ANAの受賞は「ワールド・ベスト・エアポート・サービス」が4年連続5度目、「ベスト・アライアンス・スタッフ・イン・アジア」が2年連続3度目となり、6年連続でアワードを受賞している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

2016年7月15日

... 中の顧客によるオンライン形式のアンケート結果などに基づき決定される。ANAの受賞は「ワールド・ベスト・エアポート・サービス」が4年連続5度目、「ベスト・アライアンス・スタッフ・イン・アジア」が2年連続3度目となり、6年連続でアワードを受賞している。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用

2016年7月15日

全日本空輸(ANA)は、10月30日から成田=ホーチミンシティ線を増便すると発表した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

一方、受注は12月16日のANAホールディングス(9202)による3機にとどまった。 今年4-6月期の引き渡し実績は、4月と5月はエミレーツへ2機ずつ、エティハド航空へ1機ずつ、6月はエミレーツへ2機、ブリティッシュ・エアへ1機だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

一方、受注は12月16日のANAホールディングス(9202)による3機にとどまった。 今年4-6月期の引き渡し実績は、4月と5月はエミレーツへ2機ずつ、エティハド航空へ1機ずつ、6月はエミレーツへ2機、ブリティッシュ・エアへ1機だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

沖縄での事業開始時には、現在の株主であるANAホールディングス(9202)に加え、三菱重工業(7011)なども出資する。MROジャパンの荒川清朗社長は「沖縄でも優秀な人材を集めて、体制を整えたい」と語った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、空港サービス2部門で世界一評価 英SKYTRAX

2016年7月14日

全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは、英国を本拠地とする航空業界の調査・格付け会社SKYTRAX(スカイトラックス)社が実施する「ワールド・エアライン・アワード」のうち、2部門で世界一を受賞した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

ANAホールディングスへの初号機引き渡しは、2019年春を予定。傘下の全日本空輸(ANA/NH)が、首都圏を発着するホノルル路線に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

一方、受注は12月16日のANAホールディングス(9202)による3機にとどまった。 今年4-6月期の引き渡し実績は、4月と5月はエミレーツへ2機ずつ、エティハド航空へ1機ずつ、6月はエミレーツへ2機、ブリティッシュ・エアへ1機だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

一方、受注は12月16日のANAホールディングス(9202)による3機にとどまった。 今年4-6月期の引き渡し実績は、4月と5月はエミレーツへ2機ずつ、エティハド航空へ1機ずつ、6月はエミレーツへ2機、ブリティッシュ・エアへ1機だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

沖縄での事業開始時には、現在の株主であるANAホールディングス(9202)に加え、三菱重工業(7011)なども出資する。MROジャパンの荒川清朗社長は「沖縄でも優秀な人材を集めて、体制を整えたい」と語った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

ANAホールディングスへの初号機引き渡しは、2019年春を予定。傘下の全日本空輸(ANA/NH)が、首都圏を発着するホノルル路線に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

沖縄での事業開始時には、現在の株主であるANAホールディングス(9202)に加え、三菱重工業(7011)なども出資する。MROジャパンの荒川清朗社長は「沖縄でも優秀な人材を集めて、体制を整えたい」と語った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

ANAホールディングスへの初号機引き渡しは、2019年春を予定。傘下の全日本空輸(ANA/NH)が、首都圏を発着するホノルル路線に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

ANAホールディングスへの初号機引き渡しは、2019年春を予定。傘下の全日本空輸(ANA/NH)が、首都圏を発着するホノルル路線に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

沖縄での事業開始時には、現在の株主であるANAホールディングス(9202)に加え、三菱重工業(7011)なども出資する。MROジャパンの荒川清朗社長は「沖縄でも優秀な人材を集めて、体制を整えたい」と語った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

ANAホールディングスへの初号機引き渡しは、2019年春を予定。傘下の全日本空輸(ANA/NH)が、首都圏を発着するホノルル路線に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

ANAホールディングスへの初号機引き渡しは、2019年春を予定。傘下の全日本空輸(ANA/NH)が、首都圏を発着するホノルル路線に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

一方、受注は12月16日のANAホールディングス(9202)による3機にとどまった。 今年4-6月期の引き渡し実績は、4月と5月はエミレーツへ2機ずつ、エティハド航空へ1機ずつ、6月はエミレーツへ2機、ブリティッシュ・エアへ1機だった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

沖縄での事業開始時には、現在の株主であるANAホールディングス(9202)に加え、三菱重工業(7011)なども出資する。MROジャパンの荒川清朗社長は「沖縄でも優秀な人材を集めて、体制を整えたい」と語った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

エアバス、A380減産へ 18年から月産1機、損益分岐点は到達

2016年7月14日

ANAホールディングスへの初号機引き渡しは、2019年春を予定。傘下の全日本空輸(ANA/NH)が、首都圏を発着するホノルル路線に投入する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

北米は香港を拠点とするHAECOの米国子会社であるHAECOアメリカと、米フロリダ州タンパのPemcoワールドエアサービスの2社、アジアは全日本空輸(ANA/NH)の整備子会社を前身とするMROジャパンで、三菱航空機は正式契約に向けて3社と協議を進める。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

三菱航空機、MRJ整備3社と基本合意 北米・アジア、ANA系も

2016年7月14日

沖縄での事業開始時には、現在の株主であるANAホールディングス(9202)に加え、三菱重工業(7011)なども出資する。MROジャパンの荒川清朗社長は「沖縄でも優秀な人材を集めて、体制を整えたい」と語った。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「九州ふっこう割引」で熊本宿泊が最大3万円お得…ANAがツアー発売

2016年7月13日

ANAセールスは、九州観光推進機構と提携し、国の交付金を利用して展開される「九州ふっこう割」助成金を活用した「ANAスカイホリデー今だけドン!スペシャル」熊本、宮崎、佐賀を販売開始した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田-ホーチミン10月増便へ 乗り継ぎ需要獲得狙う

2016年7月13日

ANAホールディングス(9202)傘下のエアージャパン(AJX/NQ)が、767-300ERで運航している。 成田からのホーチミン便はANAのほか、ベトナム航空(HVN/VN)が1日2往復、日本航空(JAL/JL、9201)が1日1往復、いずれも直行便で運航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年6月利用率72.6% RACは74.8%

2016年7月13日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万3242人(8.0%増)、提供座席数は1万7400席(横ばい)、L/Fが76.1%(5.7ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、成田-ホーチミン10月増便へ 乗り継ぎ需要獲得狙う

2016年7月13日

全日本空輸(ANA/NH)は7月13日、成田-ホーチミン線を冬ダイヤから増便すると発表した。成田着を夕方、出発を夜に設定することで、アジア-北米間の乗り継ぎ需要獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、成田-ホーチミン9月就航 台北経由

2016年7月13日

成田-ホーチミン線を開設するバニラエア=16年4月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 現在4往復を運航する成田-台北線のうち、1往復をホーチミンまで延伸する。ホーチミン発は翌15日が初便となる。 運航機材はエアバスA320型機(1クラス180席)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「九州ふっこう割引」で熊本宿泊が最大3万円お得…ANAがツアー発売

2016年7月13日

ANAセールスは、九州観光推進機構と提携し、国の交付金を利用して展開される「九州ふっこう割」助成金を活用した「ANAスカイホリデー今だけドン!スペシャル」熊本、宮崎、佐賀を販売開始した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

JTA、16年6月利用率72.6% RACは74.8%

2016年7月13日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万3242人(8.0%増)、提供座席数は1万7400席(横ばい)、L/Fが76.1%(5.7ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、成田-ホーチミン10月増便へ 乗り継ぎ需要獲得狙う

2016年7月13日

全日本空輸(ANA/NH)は7月13日、成田-ホーチミン線を冬ダイヤから増便すると発表した。成田着を夕方、出発を夜に設定することで、アジア-北米間の乗り継ぎ需要獲得を狙う。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、成田-ホーチミン9月就航 台北経由

2016年7月13日

成田-ホーチミン線を開設するバニラエア=16年4月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 現在4往復を運航する成田-台北線のうち、1往復をホーチミンまで延伸する。ホーチミン発は翌15日が初便となる。 運航機材はエアバスA320型機(1クラス180席)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「九州ふっこう割引」で熊本宿泊が最大3万円お得…ANAがツアー発売

2016年7月13日

ANAセールスは、九州観光推進機構と提携し、国の交付金を利用して展開される「九州ふっこう割」助成金を活用した「ANAスカイホリデー今だけドン!スペシャル」熊本、宮崎、佐賀を販売開始した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

JTA、16年6月利用率72.6% RACは74.8%

2016年7月13日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万3242人(8.0%増)、提供座席数は1万7400席(横ばい)、L/Fが76.1%(5.7ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

バニラエア、成田-ホーチミン9月就航 台北経由

2016年7月13日

成田-ホーチミン線を開設するバニラエア=16年4月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 現在4往復を運航する成田-台北線のうち、1往復をホーチミンまで延伸する。ホーチミン発は翌15日が初便となる。 運航機材はエアバスA320型機(1クラス180席)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年6月利用率72.6% RACは74.8%

2016年7月13日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万3242人(8.0%増)、提供座席数は1万7400席(横ばい)、L/Fが76.1%(5.7ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年6月利用率72.6% RACは74.8%

2016年7月13日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万3242人(8.0%増)、提供座席数は1万7400席(横ばい)、L/Fが76.1%(5.7ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年6月利用率72.6% RACは74.8%

2016年7月13日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万3242人(8.0%増)、提供座席数は1万7400席(横ばい)、L/Fが76.1%(5.7ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ヴァージン、東京便再開の可能性は? ブランソン会長に聞く

2016年7月12日

ヴァージンが運航していた成田-ロンドン線は、全日本空輸(ANA/NH)がコードシェアを実施していた。成田縛りに従った場合、ロンドン線を羽田発着に移したANAはヴァージン撤退後、自社便などで成田発着の英国便を運航しなければならない。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ヴァージン、東京便再開の可能性は? ブランソン会長に聞く

2016年7月12日

ヴァージンが運航していた成田-ロンドン線は、全日本空輸(ANA/NH)がコードシェアを実施していた。成田縛りに従った場合、ロンドン線を羽田発着に移したANAはヴァージン撤退後、自社便などで成田発着の英国便を運航しなければならない。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ヴァージン、東京便再開の可能性は? ブランソン会長に聞く

2016年7月12日

ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長はAviation Wireの取材に対し、「東京は大好きだし、長年飛んできたので復活させたいが、英国の発着枠はブリティッシュ・エアウェイズ(BAW/BA)が優位で、新たに獲得するのは難しい」と述べ、貴重な発着枠を有効活用できる採算性の高い路線に注力する方針を示した

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ヴァージン、東京便再開の可能性は? ブランソン会長に聞く

2016年7月12日

ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長はAviation Wireの取材に対し、「東京は大好きだし、長年飛んできたので復活させたいが、英国の発着枠はブリティッシュ・エアウェイズ(BAW/BA)が優位で、新たに獲得するのは難しい」と述べ、貴重な発着枠を有効活用できる採算性の高い路線に注力する方針を示した

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。 機体は、イギリス・ ... ANAでは、日本の航空会社として初めてファンボローショーでのデモンストレーション飛行に参加する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。 機体は、イギリス・ ... ANAでは、日本の航空会社として初めてファンボローショーでのデモンストレーション飛行に参加する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。 機体は、イギリス・ ... ANAでは、日本の航空会社として初めてファンボローショーでのデモンストレーション飛行に参加する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

JALの羽田発、サンフランシスコ行き午後7時台 冬ダイヤ、ホノルル午後10時台

2016年7月11日

国交省は4月、昼間帯5枠の発着枠を全日本空輸(ANA/NH)に3枠、JALに2枠を配分すると発表。新設した深夜早朝枠もANAに配分を決定し、6枠ある米国路線の発着枠はANAが4枠、JALが2枠と傾斜配分された。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。 機体は、イギリス・ ... ANAでは、日本の航空会社として初めてファンボローショーでのデモンストレーション飛行に参加する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。 機体は、イギリス・ ... ANAでは、日本の航空会社として初めてファンボローショーでのデモンストレーション飛行に参加する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。 機体は、イギリス・ ... ANAでは、日本の航空会社として初めてファンボローショーでのデモンストレーション飛行に参加する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA仕様の 787-9 デモ飛行を空中撮影[動画]

2016年7月11日

ボーイングと全日本空輸(ANA)は、ANA仕様の『787-9』型機ドリームライナーのデモンストレーション飛行を空中撮影したビデオを公開した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

JALの787-8完納写真特集が1位 先週の注目記事16年7月3日-9日

2016年7月10日

787のローンチカスタマーである全日本空輸(ANA/NH)の787-8も、発注済み36機の最終号機(JA878A)が5月14日に羽田へ到着しており、国内の航空会社がこれまでに発注した787-8は、今回のJAL機到着ですべて揃いました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALの787-8完納写真特集が1位 先週の注目記事16年7月3日-9日

2016年7月10日

787のローンチカスタマーである全日本空輸(ANA/NH)の787-8も、発注済み36機の最終号機(JA878A)が5月14日に羽田へ到着しており、国内の航空会社がこれまでに発注した787-8は、今回のJAL機到着ですべて揃いました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALの787-8完納写真特集が1位 先週の注目記事16年7月3日-9日

2016年7月10日

787のローンチカスタマーである全日本空輸(ANA/NH)の787-8も、発注済み36機の最終号機(JA878A)が5月14日に羽田へ到着しており、国内の航空会社がこれまでに発注した787-8は、今回のJAL機到着ですべて揃いました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JALの787-8完納写真特集が1位 先週の注目記事16年7月3日-9日

2016年7月10日

787のローンチカスタマーである全日本空輸(ANA/NH)の787-8も、発注済み36機の最終号機(JA878A)が5月14日に羽田へ到着しており、国内の航空会社がこれまでに発注した787-8は、今回のJAL機到着ですべて揃いました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)