全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2016年5月8日から5月14日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、福島に東北フラワージェット 放水アーチで歓迎

2016年5月14日

年5月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 関連リンク 全日本空輸. ・ANA、フラワージェットお披露目 伊丹発福島行きで14日就航(16年5月13日) ・ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り(16年5月13日) ・ANA、フラワージェットで東北支援 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、福島に東北フラワージェット 放水アーチで歓迎

2016年5月14日

年5月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 関連リンク 全日本空輸. ・ANA、フラワージェットお披露目 伊丹発福島行きで14日就航(16年5月13日) ・ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り(16年5月13日) ・ANA、フラワージェットで東北支援 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、福島に東北フラワージェット 放水アーチで歓迎

2016年5月14日

年5月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 関連リンク 全日本空輸. ・ANA、フラワージェットお披露目 伊丹発福島行きで14日就航(16年5月13日) ・ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り(16年5月13日) ・ANA、フラワージェットで東北支援 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JTA、16年4月利用率79.2% RACは73.4%

2016年5月14日

全日本空輸(ANA/NH)と競合する羽田発着路線のうち、石垣線は旅客数が1万4682人(6.2%増)、提供座席数は1万7420席(0.1%増)、L/Fが84.3%(4.9ポイント上昇)。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

2016年5月13日

... たほか、同6月に就航した成田=ヒューストン線でヒューストン以遠のメキシコ国内7都市に容易に乗り継げるコードシェア便を設定している。今回、ANAが経由地なしで毎日運航する唯一の直行便を開設することで、日本からメキシコへの渡航が便利になる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、成田チェックインカウンター航空会社別に クラス別から変更

2016年5月13日

現在はチェックインカウンターを、加盟各社でファーストやビジネスなどのクラスごとに共用している。6月2日からはクラス別ではなく、航空会社別の分類に変更。ANAはAからJまである10カウンターのうち、AからDの4カウンターを使用する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月14日から、東日本大震災からの復興支援として、東北の花々をあしらった特別塗装機「東北FLOWER JET(フラワージェット)」を運航する。14日午前8時15分発の伊丹発福島行きNH1695便を皮切りに、国内線へ投入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

作業はANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)などが出資する、MRO(整備・修理・分解点検)を手掛ける新会社「MRO Japan(MROジャパン)」が、伊丹空港に構える格納庫で実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

2016年5月13日

... たほか、同6月に就航した成田=ヒューストン線でヒューストン以遠のメキシコ国内7都市に容易に乗り継げるコードシェア便を設定している。今回、ANAが経由地なしで毎日運航する唯一の直行便を開設することで、日本からメキシコへの渡航が便利になる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田チェックインカウンター航空会社別に クラス別から変更

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月12日、成田空港のカウンターとサービスを刷新すると発表した。チェックインカウンターをクラス別から航空会社別に変更。カウンターに設置する自動チェックイン機の機能を向上させ、顧客満足度の向上を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月14日から、東日本大震災からの復興支援として、東北の花々をあしらった特別塗装機「東北FLOWER JET(フラワージェット)」を運航する。14日午前8時15分発の伊丹発福島行きNH1695便を皮切りに、国内線へ投入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

2016年5月13日

... たほか、同6月に就航した成田=ヒューストン線でヒューストン以遠のメキシコ国内7都市に容易に乗り継げるコードシェア便を設定している。今回、ANAが経由地なしで毎日運航する唯一の直行便を開設することで、日本からメキシコへの渡航が便利になる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、成田チェックインカウンター航空会社別に クラス別から変更

2016年5月13日

現在はチェックインカウンターを、加盟各社でファーストやビジネスなどのクラスごとに共用している。6月2日からはクラス別ではなく、航空会社別の分類に変更。ANAはAからJまである10カウンターのうち、AからDの4カウンターを使用する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月14日から、東日本大震災からの復興支援として、東北の花々をあしらった特別塗装機「東北FLOWER JET(フラワージェット)」を運航する。14日午前8時15分発の伊丹発福島行きNH1695便を皮切りに、国内線へ投入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

作業はANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)などが出資する、MRO(整備・修理・分解点検)を手掛ける新会社「MRO Japan(MROジャパン)」が、伊丹空港に構える格納庫で実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

2016年5月13日

... たほか、同6月に就航した成田=ヒューストン線でヒューストン以遠のメキシコ国内7都市に容易に乗り継げるコードシェア便を設定している。今回、ANAが経由地なしで毎日運航する唯一の直行便を開設することで、日本からメキシコへの渡航が便利になる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田チェックインカウンター航空会社別に クラス別から変更

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月12日、成田空港のカウンターとサービスを刷新すると発表した。チェックインカウンターをクラス別から航空会社別に変更。カウンターに設置する自動チェックイン機の機能を向上させ、顧客満足度の向上を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月14日から、東日本大震災からの復興支援として、東北の花々をあしらった特別塗装機「東北FLOWER JET(フラワージェット)」を運航する。14日午前8時15分発の伊丹発福島行きNH1695便を皮切りに、国内線へ投入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

2016年5月13日

... たほか、同6月に就航した成田=ヒューストン線でヒューストン以遠のメキシコ国内7都市に容易に乗り継げるコードシェア便を設定している。今回、ANAが経由地なしで毎日運航する唯一の直行便を開設することで、日本からメキシコへの渡航が便利になる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田チェックインカウンター航空会社別に クラス別から変更

2016年5月13日

現在はチェックインカウンターを、加盟各社でファーストやビジネスなどのクラスごとに共用している。6月2日からはクラス別ではなく、航空会社別の分類に変更。ANAはAからJまである10カウンターのうち、AからDの4カウンターを使用する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月14日から、東日本大震災からの復興支援として、東北の花々をあしらった特別塗装機「東北FLOWER JET(フラワージェット)」を運航する。14日午前8時15分発の伊丹発福島行きNH1695便を皮切りに、国内線へ投入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

作業はANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)などが出資する、MRO(整備・修理・分解点検)を手掛ける新会社「MRO Japan(MROジャパン)」が、伊丹空港に構える格納庫で実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

2016年5月13日

... たほか、同6月に就航した成田=ヒューストン線でヒューストン以遠のメキシコ国内7都市に容易に乗り継げるコードシェア便を設定している。今回、ANAが経由地なしで毎日運航する唯一の直行便を開設することで、日本からメキシコへの渡航が便利になる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田チェックインカウンター航空会社別に クラス別から変更

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月12日、成田空港のカウンターとサービスを刷新すると発表した。チェックインカウンターをクラス別から航空会社別に変更。カウンターに設置する自動チェックイン機の機能を向上させ、顧客満足度の向上を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月14日から、東日本大震災からの復興支援として、東北の花々をあしらった特別塗装機「東北FLOWER JET(フラワージェット)」を運航する。14日午前8時15分発の伊丹発福島行きNH1695便を皮切りに、国内線へ投入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

2016年5月13日

... たほか、同6月に就航した成田=ヒューストン線でヒューストン以遠のメキシコ国内7都市に容易に乗り継げるコードシェア便を設定している。今回、ANAが経由地なしで毎日運航する唯一の直行便を開設することで、日本からメキシコへの渡航が便利になる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田チェックインカウンター航空会社別に クラス別から変更

2016年5月13日

現在はチェックインカウンターを、加盟各社でファーストやビジネスなどのクラスごとに共用している。6月2日からはクラス別ではなく、航空会社別の分類に変更。ANAはAからJまである10カウンターのうち、AからDの4カウンターを使用する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月14日から、東日本大震災からの復興支援として、東北の花々をあしらった特別塗装機「東北FLOWER JET(フラワージェット)」を運航する。14日午前8時15分発の伊丹発福島行きNH1695便を皮切りに、国内線へ投入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

作業はANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)などが出資する、MRO(整備・修理・分解点検)を手掛ける新会社「MRO Japan(MROジャパン)」が、伊丹空港に構える格納庫で実施。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

2016年5月13日

... たほか、同6月に就航した成田=ヒューストン線でヒューストン以遠のメキシコ国内7都市に容易に乗り継げるコードシェア便を設定している。今回、ANAが経由地なしで毎日運航する唯一の直行便を開設することで、日本からメキシコへの渡航が便利になる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、成田チェックインカウンター航空会社別に クラス別から変更

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月12日、成田空港のカウンターとサービスを刷新すると発表した。チェックインカウンターをクラス別から航空会社別に変更。カウンターに設置する自動チェックイン機の機能を向上させ、顧客満足度の向上を図る。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、東北の花描くフラワージェット 伊丹でデカール貼り

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)は5月14日から、東日本大震災からの復興支援として、東北の花々をあしらった特別塗装機「東北FLOWER JET(フラワージェット)」を運航する。14日午前8時15分発の伊丹発福島行きNH1695便を皮切りに、国内線へ投入。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD片野坂社長、JALとの格差是正「もう結構ですと言える段階ではない」

2016年5月13日

全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は5月12日、公的支援を受けて再生した日本航空(JAL/JL、9201)との格差について、羽田の米国路線発着枠の傾斜配分後も解消される見込みはなく、今後も是正を求めていく姿勢を示した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本航空機操縦士協会、学生向け航空教室 3月まで9都市で

2016年5月12日

日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)の現役パイロット、客室乗務員、空港旅客係員(グランドスタッフ)と、管制官が講師を務め、講話やグループミーティングを開く。志望業界の第一線で働く人たちから話を聞くことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコシティへ17年2月就航

2016年5月12日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田便、ニューヨークとシカゴへ 10月から

2016年5月12日

ANAの篠辺修社長は、「昼間帯に移ることで選択肢が広がる。国内線との接続が良くなる」と、昼間便で運航するメリットを語った。ニューヨーク線とシカゴ線の機材は、現状と同じ777-300ERを計画している。 羽田から運航している早朝深夜枠のホノルル便は、昼間帯に移行。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコシティへ17年2月就航

2016年5月12日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、成田/メキシコシティ線開設-17年2月からデイリー

2016年5月12日

全日空(NH)は2017年2月に成田/メキシコシティ線を開設する。1日1便を直行便で運航する予定で、関係当局の認可が前提。運航機材はボーイングB787-8型機を予定する。 メキシコシティはNHにとって42番目の国際線就航都市。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

全日空、羽田/ニューヨーク、シカゴ線開設へ、冬ダイヤから

2016年5月12日

全日空(NH)は2016年10月30日からの冬ダイヤで、羽田/ニューヨーク、シカゴ線を開設する。このほど割り当てられた羽田の昼間時間帯の発着枠を活用したもので、NHが羽田から2都市に運航するのはこれが初めて。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

日本航空機操縦士協会、学生向け航空教室 3月まで9都市で

2016年5月12日

日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)の現役パイロット、客室乗務員、空港旅客係員(グランドスタッフ)と、管制官が講師を務め、講話やグループミーティングを開く。志望業界の第一線で働く人たちから話を聞くことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコシティへ17年2月就航

2016年5月12日

全日本空輸(ANA/NH)は5月12日、成田-メキシコシティ線を2017年2月に直行便で開設すると発表した。1日1往復を運航する。開設日や運航スケジュールは後日発表する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田便、ニューヨークとシカゴへ 10月から

2016年5月12日

日米航空各社の羽田昼間帯の運航予定(Aviation Wire作成). 関連リンク 全日本空輸 · 羽田空港国際線ターミナル. メキシコへは17年2月就航・ANA、メキシコシティへ17年2月就航(16年5月12日). 昼間帯はANA3枠、JAL2枠を配分・羽田の米国昼間帯、ANAに3枠 JALは2 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本航空機操縦士協会、学生向け航空教室 3月まで9都市で

2016年5月12日

日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)の現役パイロット、客室乗務員、空港旅客係員(グランドスタッフ)と、管制官が講師を務め、講話やグループミーティングを開く。志望業界の第一線で働く人たちから話を聞くことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコシティへ17年2月就航

2016年5月12日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田便、ニューヨークとシカゴへ 10月から

2016年5月12日

ANAの篠辺修社長は、「昼間帯に移ることで選択肢が広がる。国内線との接続が良くなる」と、昼間便で運航するメリットを語った。ニューヨーク線とシカゴ線の機材は、現状と同じ777-300ERを計画している。 羽田から運航している早朝深夜枠のホノルル便は、昼間帯に移行。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコシティへ17年2月就航

2016年5月12日

ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の片野坂真哉社長は、2015年6月にメキシコ就航を示唆。同年7月1日付で、ヒューストン支店の下にメキシコシティ営業支店を新設している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本航空機操縦士協会、学生向け航空教室 3月まで9都市で

2016年5月12日

日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)の現役パイロット、客室乗務員、空港旅客係員(グランドスタッフ)と、管制官が講師を務め、講話やグループミーティングを開く。志望業界の第一線で働く人たちから話を聞くことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田便、ニューヨークとシカゴへ 10月から

2016年5月12日

日米航空各社の羽田昼間帯の運航予定(Aviation Wire作成). 関連リンク 全日本空輸 · 羽田空港国際線ターミナル. 昼間帯はANA3枠、JAL2枠を配分・羽田の米国昼間帯、ANAに3枠 JALは2枠、深夜もANAに(16年4月26日). 日米航空協議・羽田の米国昼間帯、ANAに3枠 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、メキシコシティへ17年2月就航

2016年5月12日

全日本空輸(ANA/NH)は5月12日、成田-メキシコシティ線を2017年2月に直行便で開設すると発表した。1日1往復を運航する。開設日や運航スケジュールは後日発表する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本航空機操縦士協会、学生向け航空教室 3月まで9都市で

2016年5月12日

日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)の現役パイロット、客室乗務員、空港旅客係員(グランドスタッフ)と、管制官が講師を務め、講話やグループミーティングを開く。志望業界の第一線で働く人たちから話を聞くことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田便、ニューヨークとシカゴへ 10月から

2016年5月12日

ANAの篠辺修社長は、「昼間帯に移ることで選択肢が広がる。国内線との接続が良くなる」と、昼間便で運航するメリットを語った。ニューヨーク線とシカゴ線の機材は、現状と同じ777-300ERを計画している。 羽田から運航している早朝深夜枠のホノルル便は、昼間帯に移行。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本航空機操縦士協会、学生向け航空教室 3月まで9都市で

2016年5月12日

日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)の現役パイロット、客室乗務員、空港旅客係員(グランドスタッフ)と、管制官が講師を務め、講話やグループミーティングを開く。志望業界の第一線で働く人たちから話を聞くことができる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田便、ニューヨークとシカゴへ 10月から

2016年5月12日

日米航空各社の羽田昼間帯の運航予定(Aviation Wire作成). 関連リンク 全日本空輸 · 羽田空港国際線ターミナル. 昼間帯はANA3枠、JAL2枠を配分・羽田の米国昼間帯、ANAに3枠 JALは2枠、深夜もANAに(16年4月26日). 日米航空協議・羽田の米国昼間帯、ANAに3枠 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAのGW輸送実績、国内線・国際線ともに旅客数が増加

2016年5月10日

... 同15.3%増の27万7662人だった。欧州テロの影響から欧州線の旅客数が前年を下回ったが、その他方面の旅客数は前年を上回った。利用率は0.7ポイントダウンして76.3%だった。リゾート方面に加え、北米、東南アジア、オセアニア路線が好調だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAのGW輸送実績、国内線・国際線ともに旅客数が増加

2016年5月10日

... 同15.3%増の27万7662人だった。欧州テロの影響から欧州線の旅客数が前年を下回ったが、その他方面の旅客数は前年を上回った。利用率は0.7ポイントダウンして76.3%だった。リゾート方面に加え、北米、東南アジア、オセアニア路線が好調だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客事業好調で過去最高益…2016年3月期決算

2016年5月9日

ANAホールディングスが発表した2016年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比94.7%増の1307億円と倍増し過去最高となった。 売上高は、国際線旅客事業を中心に収入が増加し、同4.5%増の1兆7911億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客事業好調で過去最高益…2016年3月期決算

2016年5月9日

ANAホールディングスが発表した2016年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比94.7%増の1307億円と倍増し過去最高となった。 売上高は、国際線旅客事業を中心に収入が増加し、同4.5%増の1兆7911億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客事業好調で過去最高益…2016年3月期決算

2016年5月9日

ANAホールディングスが発表した2016年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比94.7%増の1307億円と倍増し過去最高となった。 売上高は、国際線旅客事業を中心に収入が増加し、同4.5%増の1兆7911億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、国際線旅客事業好調で過去最高益…2016年3月期決算

2016年5月9日

ANAホールディングスが発表した2016年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比94.7%増の1307億円と倍増し過去最高となった。 売上高は、国際線旅客事業を中心に収入が増加し、同4.5%増の1兆7911億円と増収だった。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。 第4位は、5日こどもの日にJALが実施したこいのぼりフライト。客室乗務員も全員が男性という、年に一度のフライトです。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 日系航空会社2社は4月28日に開催した決算会見で、国土交通省がこのほど発表した羽田/米国線の発着枠の配分についてコメントした。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。 第4位は、5日こどもの日にJALが実施したこいのぼりフライト。客室乗務員も全員が男性という、年に一度のフライトです。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 日系航空会社2社は4月28日に開催した決算会見で、国土交通省がこのほど発表した羽田/米国線の発着枠の配分についてコメントした。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。 第4位は、5日こどもの日にJALが実施したこいのぼりフライト。客室乗務員も全員が男性という、年に一度のフライトです。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 日系航空会社2社は4月28日に開催した決算会見で、国土交通省がこのほど発表した羽田/米国線の発着枠の配分についてコメントした。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。 第4位は、5日こどもの日にJALが実施したこいのぼりフライト。客室乗務員も全員が男性という、年に一度のフライトです。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 日系航空会社2社は4月28日に開催した決算会見で、国土交通省がこのほど発表した羽田/米国線の発着枠の配分についてコメントした。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。 第4位は、5日こどもの日にJALが実施したこいのぼりフライト。客室乗務員も全員が男性という、年に一度のフライトです。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 日系航空会社2社は4月28日に開催した決算会見で、国土交通省がこのほど発表した羽田/米国線の発着枠の配分についてコメントした。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。 第4位は、5日こどもの日にJALが実施したこいのぼりフライト。客室乗務員も全員が男性という、年に一度のフライトです。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAホールディングス(ANAHD)上席執行役員の平子裕志氏は「昼間枠は従来飛んでいない路線に使っていくことが一番望ましい」と述べるとともに、「そのことがお客様の利便性とNHの競争力の強化にも寄与する」との考えを示した。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANAHD、15年度は過去最高の増収増益-今期は地震の影響も

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 ANAホールディングス(ANAHD)の2016年3月期(15年4月1日~16年3月31日)の連結業績で、売上高は4.5%増の1兆7911億8700万円、営業利益は49.1%増の1364億6300万円、経常利益は94.7%増の1307億2500万円、純利益は99.2% 

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

羽田米国線枠、NHは夏前に新路線発表-JL「最後の是正に」

2016年5月8日

ANAHD上席執行役員の平子氏 日系航空会社2社は4月28日に開催した決算会見で、国土交通省がこのほど発表した羽田/米国線の発着枠の配分についてコメントした。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

JAL社員とCAによるニコ超ダンス披露が1位 先週の注目記事16年5月1日-7日

2016年5月8日

第2位は、羽田空港第2ターミナルの制限区域内に、全日本空輸(ANA/NH)の女性客が入り込んだトラブル。手荷物を仕分けするエリアに入り込んだことから、検査済みの荷物をすべて再検査することになり、ANAの17便に最大52分の遅れが生じました。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)