全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2016年7月24日から7月30日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

ANA所属『B767-300』型JA610Aは、2012年6月20日、13時23分ごろ、同社の定期956便として成田国際空港滑走路16Rへ着陸の際にバウンドし、強い衝撃により機体を損傷した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

後継は777-300ERに=16年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire ... かつては100機以上の747を保有していた日本航空(JAL/JL、9201)も、2014年3月に国内最後の旅客型747を退役させた全日本空輸(ANA/NH)も、ともに777を後継機として導入している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

卓球日本代表、リオへ出発 ANAのフランクフルト便で

2016年7月29日

出発前にはANAがセレモニーを開催。男子の倉嶋洋介監督と水谷隼選手、丹羽孝希選手、吉村真晴選手、女子の村上恭和監督と福原選手、石川佳純選手、伊藤美誠(みま)選手が参加し、ANA社員らが応援メッセージを書き込んだ寄せ書きをプレゼントした。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

ボーイングは、747-8型機の受注が今後見込めない場合、製造中止を検討することを明らかにした。現地時間7月27日にSEC(米国証券取引委員会)へ提出した書類で言及した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

... 全運航乗務員に周知するとともに、このような場合の訓練実施などの再発防止を図ってきたとしている。また、報告書でANAへの特段の勧告・指示はなかったが、引き続きこれらの再発防止策を着実に実施していくことで安全運航の堅持に努めるとしている。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

卓球日本代表、リオへ出発 ANAのフランクフルト便で

2016年7月29日

Yusuke KOHASE/Aviation Wire. C滑走路に向かうNH223便=16年7月29日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire. C滑走路に向かうNH223便=16年7月29日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire. 関連リンク 全日本空輸 · Rio 2016 Olympics · 日本卓球協会.

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

後継は777-300ERに=16年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire ... かつては100機以上の747を保有していた日本航空(JAL/JL、9201)も、2014年3月に国内最後の旅客型747を退役させた全日本空輸(ANA/NH)も、ともに777を後継機として導入している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

ANA所属『B767-300』型JA610Aは、2012年6月20日、13時23分ごろ、同社の定期956便として成田国際空港滑走路16Rへ着陸の際にバウンドし、強い衝撃により機体を損傷した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

後継は777-300ERに=16年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire ... かつては100機以上の747を保有していた日本航空(JAL/JL、9201)も、2014年3月に国内最後の旅客型747を退役させた全日本空輸(ANA/NH)も、ともに777を後継機として導入している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

ボーイングは、747-8型機の受注が今後見込めない場合、製造中止を検討することを明らかにした。現地時間7月27日にSEC(米国証券取引委員会)へ提出した書類で言及した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

... 全運航乗務員に周知するとともに、このような場合の訓練実施などの再発防止を図ってきたとしている。また、報告書でANAへの特段の勧告・指示はなかったが、引き続きこれらの再発防止策を着実に実施していくことで安全運航の堅持に努めるとしている。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

後継は777-300ERに=16年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire ... かつては100機以上の747を保有していた日本航空(JAL/JL、9201)も、2014年3月に国内最後の旅客型747を退役させた全日本空輸(ANA/NH)も、ともに777を後継機として導入している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

ANA所属『B767-300』型JA610Aは、2012年6月20日、13時23分ごろ、同社の定期956便として成田国際空港滑走路16Rへ着陸の際にバウンドし、強い衝撃により機体を損傷した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

かつては100機以上の747を保有していた日本航空(JAL/JL、9201)も、2014年3月に国内最後の旅客型747を退役させた全日本空輸(ANA/NH)も、ともに777を後継機として導入している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

そして、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は3機のA380を発注したが、超大型機の市場への影響は限定的だ。 燃費性能や運航コストが優れた双発の大型機により747の置き換えが進み、747-8やA380といったエンジンが4発の超大型機は、苦戦が続きそうだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

... 全運航乗務員に周知するとともに、このような場合の訓練実施などの再発防止を図ってきたとしている。また、報告書でANAへの特段の勧告・指示はなかったが、引き続きこれらの再発防止策を着実に実施していくことで安全運航の堅持に努めるとしている。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

かつては100機以上の747を保有していた日本航空(JAL/JL、9201)も、2014年3月に国内最後の旅客型747を退役させた全日本空輸(ANA/NH)も、ともに777を後継機として導入している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

ANA所属『B767-300』型JA610Aは、2012年6月20日、13時23分ごろ、同社の定期956便として成田国際空港滑走路16Rへ着陸の際にバウンドし、強い衝撃により機体を損傷した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

そして、ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)は3機のA380を発注したが、超大型機の市場への影響は限定的だ。 燃費性能や運航コストが優れた双発の大型機により747の置き換えが進み、747-8やA380といったエンジンが4発の超大型機は、苦戦が続きそうだ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ベア・ドゥJET、初便は引き返し 29日夕に再出発

2016年7月29日

ベア・ドゥ北海道JETは、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)からの購入機で、7月に受領。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

... 全運航乗務員に周知するとともに、このような場合の訓練実施などの再発防止を図ってきたとしている。また、報告書でANAへの特段の勧告・指示はなかったが、引き続きこれらの再発防止策を着実に実施していくことで安全運航の堅持に努めるとしている。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ボーイング、747-8製造中止検討 苦境のジャンボ、貨物低迷響く

2016年7月29日

かつては100機以上の747を保有していた日本航空(JAL/JL、9201)も、2014年3月に国内最後の旅客型747を退役させた全日本空輸(ANA/NH)も、ともに777を後継機として導入している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

ANA所属『B767-300』型JA610Aは、2012年6月20日、13時23分ごろ、同社の定期956便として成田国際空港滑走路16Rへ着陸の際にバウンドし、強い衝撃により機体を損傷した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

... 全運航乗務員に周知するとともに、このような場合の訓練実施などの再発防止を図ってきたとしている。また、報告書でANAへの特段の勧告・指示はなかったが、引き続きこれらの再発防止策を着実に実施していくことで安全運航の堅持に努めるとしている。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

ANA所属『B767-300』型JA610Aは、2012年6月20日、13時23分ごろ、同社の定期956便として成田国際空港滑走路16Rへ着陸の際にバウンドし、強い衝撃により機体を損傷した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

... 全運航乗務員に周知するとともに、このような場合の訓練実施などの再発防止を図ってきたとしている。また、報告書でANAへの特段の勧告・指示はなかったが、引き続きこれらの再発防止策を着実に実施していくことで安全運航の堅持に努めるとしている。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

ANA所属『B767-300』型JA610Aは、2012年6月20日、13時23分ごろ、同社の定期956便として成田国際空港滑走路16Rへ着陸の際にバウンドし、強い衝撃により機体を損傷した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

... 全運航乗務員に周知するとともに、このような場合の訓練実施などの再発防止を図ってきたとしている。また、報告書でANAへの特段の勧告・指示はなかったが、引き続きこれらの再発防止策を着実に実施していくことで安全運航の堅持に努めるとしている。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

ANA所属『B767-300』型JA610Aは、2012年6月20日、13時23分ごろ、同社の定期956便として成田国際空港滑走路16Rへ着陸の際にバウンドし、強い衝撃により機体を損傷した。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

2016年7月29日

... 全運航乗務員に周知するとともに、このような場合の訓練実施などの再発防止を図ってきたとしている。また、報告書でANAへの特段の勧告・指示はなかったが、引き続きこれらの再発防止策を着実に実施していくことで安全運航の堅持に努めるとしている。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA、最終報告書を受けJA610Aのハードランディング 改めて陳謝

2016年7月28日

ANA、最終報告書を受けJA610Aのハードランディング 改めて陳謝 | FlyTeam ニュース. ようこそ ゲストさん; 新規登録 · ログイン · 航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeam(フライチーム) · ニュース · イベント · ショッピング · 航空会社 · ミリタリー · 路線 · 空港 · 機材 

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、最終報告書を受けJA610Aのハードランディング 改めて陳謝

2016年7月28日

全日空(ANA)は2016年7月28日(木)、2012年6月20日(水)に北京発成田着のANA956便が成田空港のA滑走路着陸時にハードランディングし、胴体が変形した件について運輸安全委員会の最終報告を受けて、改めて陳謝しています。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

「操縦室で一番使わないボタンは?」JAL、霞が関見学デーで航空教室

2016年7月28日

... のほか、文部科学省や外務省、法務省など26の省庁や機関が参加。2日間開かれる航空教室は、例年JALと全日本空輸(ANA/NH)が1日ずつ担当している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中国向け越境物流ソリューションを展開…ACDに資本参加

2016年7月27日

ANAホールディングスは、越境EC物流事業者であるロケーションホールディングス傘下のACDに資本参加し、中国向け越境ECにおける物流ソリューション「新越境EC物流サービス」の提供を9月から開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

霞が関で飛行機の操縦体験 ANAの航空教室も

2016年7月27日

ANAのパイロットや客室乗務員(CA)、整備士が小学生向けの航空教室を開催し、空の仕事を紹介した。 フライトシミュレーターはJAPAが用意し、会場では整理券が配られた。ANAとJAPAのパイロットが教官役を務め、子供たちが飛行機の操縦を体験。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中国向け越境物流ソリューションを展開…ACDに資本参加

2016年7月27日

ANAホールディングスは、越境EC物流事業者であるロケーションホールディングス傘下のACDに資本参加し、中国向け越境ECにおける物流ソリューション「新越境EC物流サービス」の提供を9月から開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

7月に入り、ボンバルディアの小型旅客機「Cシリーズ」が商業運航を開始した。100-150席クラスの機体で、すでに350機以上の確定発注を獲得。2020年には255機から315機を引き渡し、損益分岐点に到達させる計画だ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

霞が関で飛行機の操縦体験 ANAの航空教室も

2016年7月27日

国交省の「子ども霞が関見学デー」でJAPAのフライトシミュレーターを操縦する子供=16年7月27日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire. 「知ってる?空のお仕事」と題し、全日本空輸(ANA/NH)と日本操縦士協会(JAPA)が、省内の一画にコーナーを開設。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中国向け越境物流ソリューションを展開…ACDに資本参加

2016年7月27日

ANAホールディングスは、越境EC物流事業者であるロケーションホールディングス傘下のACDに資本参加し、中国向け越境ECにおける物流ソリューション「新越境EC物流サービス」の提供を9月から開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

霞が関で飛行機の操縦体験 ANAの航空教室も

2016年7月27日

ANAのパイロットや客室乗務員(CA)、整備士が小学生向けの航空教室を開催し、空の仕事を紹介した。 フライトシミュレーターはJAPAが用意し、会場では整理券が配られた。ANAとJAPAのパイロットが教官役を務め、子供たちが飛行機の操縦を体験。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中国向け越境物流ソリューションを展開…ACDに資本参加

2016年7月27日

ANAホールディングスは、越境EC物流事業者であるロケーションホールディングス傘下のACDに資本参加し、中国向け越境ECにおける物流ソリューション「新越境EC物流サービス」の提供を9月から開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

CS300(130-160席)と同サイズの機体は、ANAの737-700が2クラス120席、ANAホールディングス(9202)が所有しエア・ドゥ(ADO/HD)が運航する737-700が1クラス144席だ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

現在、日本の航空会社が運航するCS100(108-135席)と同サイズの機体は、全日本空輸(ANA/NH)の737-500が1クラス126席で、100席未満を含めると日本航空(JAL/JL、9201)のグループ会社であるジェイエア(JAR/XM)のE190(2クラス95席)がある。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

霞が関で飛行機の操縦体験 ANAの航空教室も

2016年7月27日

国交省の「子ども霞が関見学デー」でJAPAのフライトシミュレーターを操縦する子供=16年7月27日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire. 「知ってる?空のお仕事」と題し、全日本空輸(ANA/NH)と日本操縦士協会(JAPA)が、省内の一画にコーナーを開設。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中国向け越境物流ソリューションを展開…ACDに資本参加

2016年7月27日

ANAホールディングスは、越境EC物流事業者であるロケーションホールディングス傘下のACDに資本参加し、中国向け越境ECにおける物流ソリューション「新越境EC物流サービス」の提供を9月から開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

霞が関で飛行機の操縦体験 ANAの航空教室も

2016年7月27日

ANAのパイロットや客室乗務員(CA)、整備士が小学生向けの航空教室を開催し、空の仕事を紹介した。 フライトシミュレーターはJAPAが用意し、会場では整理券が配られた。ANAとJAPAのパイロットが教官役を務め、子供たちが飛行機の操縦を体験。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、中国向け越境物流ソリューションを展開…ACDに資本参加

2016年7月27日

ANAホールディングスは、越境EC物流事業者であるロケーションホールディングス傘下のACDに資本参加し、中国向け越境ECにおける物流ソリューション「新越境EC物流サービス」の提供を9月から開始する。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

CS300(130-160席)と同サイズの機体は、ANAの737-700が2クラス120席、ANAホールディングス(9202)が所有しエア・ドゥ(ADO/HD)が運航する737-700が1クラス144席だ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

現在、日本の航空会社が運航するCS100(108-135席)と同サイズの機体は、全日本空輸(ANA/NH)の737-500が1クラス126席で、100席未満を含めると日本航空(JAL/JL、9201)のグループ会社であるジェイエア(JAR/XM)のE190(2クラス95席)がある。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

霞が関で飛行機の操縦体験 ANAの航空教室も

2016年7月27日

国交省の「子ども霞が関見学デー」でJAPAのフライトシミュレーターを操縦する子供=16年7月27日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire. 「知ってる?空のお仕事」と題し、全日本空輸(ANA/NH)と日本操縦士協会(JAPA)が、省内の一画にコーナーを開設。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

霞が関で飛行機の操縦体験 ANAの航空教室も

2016年7月27日

ANAのパイロットや客室乗務員(CA)、整備士が小学生向けの航空教室を開催し、空の仕事を紹介した。 フライトシミュレーターはJAPAが用意し、会場では整理券が配られた。ANAとJAPAのパイロットが教官役を務め、子供たちが飛行機の操縦を体験。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

CS300(130-160席)と同サイズの機体は、ANAの737-700が2クラス120席、ANAホールディングス(9202)が所有しエア・ドゥ(ADO/HD)が運航する737-700が1クラス144席だ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

現在、日本の航空会社が運航するCS100(108-135席)と同サイズの機体は、全日本空輸(ANA/NH)の737-500が1クラス126席で、100席未満を含めると日本航空(JAL/JL、9201)のグループ会社であるジェイエア(JAR/XM)のE190(2クラス95席)がある。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

CS300(130-160席)と同サイズの機体は、ANAの737-700が2クラス120席、ANAホールディングス(9202)が所有しエア・ドゥ(ADO/HD)が運航する737-700が1クラス144席だ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

現在、日本の航空会社が運航するCS100(108-135席)と同サイズの機体は、全日本空輸(ANA/NH)の737-500が1クラス126席で、100席未満を含めると日本航空(JAL/JL、9201)のグループ会社であるジェイエア(JAR/XM)のE190(2クラス95席)がある。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

CS300(130-160席)と同サイズの機体は、ANAの737-700が2クラス120席、ANAホールディングス(9202)が所有しエア・ドゥ(ADO/HD)が運航する737-700が1クラス144席だ。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

「Cシリーズはニッチ」ボンバルディア、2強なき市場に挑戦 特集・CS100とCS300日本参入なるか

2016年7月27日

現在、日本の航空会社が運航するCS100(108-135席)と同サイズの機体は、全日本空輸(ANA/NH)の737-500が1クラス126席で、100席未満を含めると日本航空(JAL/JL、9201)のグループ会社であるジェイエア(JAR/XM)のE190(2クラス95席)がある。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

春秋航空日本、札幌8月就航へ 訪日客の縦断ツアー狙う

2016年7月26日

成田-武漢線を週3往復、重慶線を週4往復運航している。 春秋航空日本の参入により、8月の成田-札幌線は6社が1日19往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

春秋航空日本、札幌8月就航へ 訪日客の縦断ツアー狙う

2016年7月26日

成田-武漢線を週3往復、重慶線を週4往復運航している。 春秋航空日本の参入により、8月の成田-札幌線は6社が1日19往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

春秋航空日本、札幌8月就航へ 訪日客の縦断ツアー狙う

2016年7月26日

成田-武漢線を週3往復、重慶線を週4往復運航している。 春秋航空日本の参入により、8月の成田-札幌線は6社が1日19往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

春秋航空日本、札幌8月就航へ 訪日客の縦断ツアー狙う

2016年7月26日

成田-武漢線を週3往復、重慶線を週4往復運航している。 春秋航空日本の参入により、8月の成田-札幌線は6社が1日19往復を運航することになる。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

春秋航空日本、札幌8月就航へ 訪日客の縦断ツアー狙う

2016年7月26日

札幌に乗り入れる春秋航空日本=16年3月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 運航機材はボーイング737-800型機で、普通席189席。札幌行きのIJ661便は午前7時15分に成田を出発し、午前8時55分に到着する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

春秋航空日本、札幌8月就航へ 訪日客の縦断ツアー狙う

2016年7月26日

札幌に乗り入れる春秋航空日本=16年3月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. 運航機材はボーイング737-800型機で、普通席189席。札幌行きのIJ661便は午前7時15分に成田を出発し、午前8時55分に到着する。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

A330新仕様機「今年下期から」ハワイアン航空上級副社長インタビュー

2016年7月25日

羽田と成田の住み分けやDOTによる羽田の発着枠配分、A330新仕様機の日本路線への導入時期や、ホノルル空港の混雑状況、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が2019年春に計画している、東京-ホノルル線へのエアバスA380型機導入の 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、19年4月民営化へ 市場調査開始

2016年7月25日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や福岡市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する福岡空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 福岡空港は1944年、席田飛行場として旧陸軍が建設に着手。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アフリカ初のバイオ燃料旅客便 タバコ植物でボーイングら

2016年7月25日

... 燃料での商業飛行は米国内で初めて実施した。 日本ではユーグレナ(2931)が、ミドリムシを用いた国産バイオジェット・ディーゼル燃料の開発を進め、2020年までの実用化を目指している。バイオ燃料は全日本空輸(ANA/NH)が導入し、1時間程度の路線に投入する見込み。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

A330新仕様機「今年下期から」ハワイアン航空上級副社長インタビュー

2016年7月25日

羽田と成田の住み分けやDOTによる羽田の発着枠配分、A330新仕様機の日本路線への導入時期や、ホノルル空港の混雑状況、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が2019年春に計画している、東京-ホノルル線へのエアバスA380型機導入の 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、19年4月民営化へ 市場調査開始

2016年7月25日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や福岡市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する福岡空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 福岡空港は1944年、席田飛行場として旧陸軍が建設に着手。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

A330新仕様機「今年下期から」ハワイアン航空上級副社長インタビュー

2016年7月25日

羽田と成田の住み分けやDOTによる羽田の発着枠配分、A330新仕様機の日本路線への導入時期や、ホノルル空港の混雑状況、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が2019年春に計画している、東京-ホノルル線へのエアバスA380型機導入の 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、19年4月民営化へ 市場調査開始

2016年7月25日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や福岡市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する福岡空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 福岡空港は1944年、席田飛行場として旧陸軍が建設に着手。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アフリカ初のバイオ燃料旅客便 タバコ植物でボーイングら

2016年7月25日

... 燃料での商業飛行は米国内で初めて実施した。 日本ではユーグレナ(2931)が、ミドリムシを用いた国産バイオジェット・ディーゼル燃料の開発を進め、2020年までの実用化を目指している。バイオ燃料は全日本空輸(ANA/NH)が導入し、1時間程度の路線に投入する見込み。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

A330新仕様機「今年下期から」ハワイアン航空上級副社長インタビュー

2016年7月25日

羽田と成田の住み分けやDOTによる羽田の発着枠配分、A330新仕様機の日本路線への導入時期や、ホノルル空港の混雑状況、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が2019年春に計画している、東京-ホノルル線へのエアバスA380型機導入の 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、19年4月民営化へ 市場調査開始

2016年7月25日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や福岡市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する福岡空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 福岡空港は1944年、席田飛行場として旧陸軍が建設に着手。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

A330新仕様機「今年下期から」ハワイアン航空上級副社長インタビュー

2016年7月25日

羽田と成田の住み分けやDOTによる羽田の発着枠配分、A330新仕様機の日本路線への導入時期や、ホノルル空港の混雑状況、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が2019年春に計画している、東京-ホノルル線へのエアバスA380型機導入の 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、19年4月民営化へ 市場調査開始

2016年7月25日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や福岡市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する福岡空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 福岡空港は1944年、席田飛行場として旧陸軍が建設に着手。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アフリカ初のバイオ燃料旅客便 タバコ植物でボーイングら

2016年7月25日

... 燃料での商業飛行は米国内で初めて実施した。 日本ではユーグレナ(2931)が、ミドリムシを用いた国産バイオジェット・ディーゼル燃料の開発を進め、2020年までの実用化を目指している。バイオ燃料は全日本空輸(ANA/NH)が導入し、1時間程度の路線に投入する見込み。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

A330新仕様機「今年下期から」ハワイアン航空上級副社長インタビュー

2016年7月25日

羽田と成田の住み分けやDOTによる羽田の発着枠配分、A330新仕様機の日本路線への導入時期や、ホノルル空港の混雑状況、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が2019年春に計画している、東京-ホノルル線へのエアバスA380型機導入の 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、19年4月民営化へ 市場調査開始

2016年7月25日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や福岡市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する福岡空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 福岡空港は1944年、席田飛行場として旧陸軍が建設に着手。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

福岡空港、19年4月民営化へ 市場調査開始

2016年7月25日

現在は空港施設は国が、ターミナルビルは県や福岡市、ANAホールディングス(9202)、日本航空(JAL/JL、9201)などが出資する福岡空港ビルが、駐車場は空港環境整備協会が運営している。 福岡空港は1944年、席田飛行場として旧陸軍が建設に着手。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

A330新仕様機「今年下期から」ハワイアン航空上級副社長インタビュー

2016年7月25日

羽田と成田の住み分けやDOTによる羽田の発着枠配分、A330新仕様機の日本路線への導入時期や、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)が2019年春に計画している、東京-ホノルル線へのエアバスA380型機の導入の影響など、来日したテオ・ 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

成田空港の地元団体、第3滑走路実現向け勉強会

2016年7月25日

LCCが低価格運賃を実現出来る仕組みを説明するバニラエアの五島社長=16年7月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. ANAホールディングス(9202)の100%子会社であるバニラエアの五島社長は、ANAグループにおけるLCCや同社の位置づけを説明。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA「スカイメイト」を「スマートU25」にリニューアル…年齢制限を緩和、予約も可能に

2016年7月24日

全日本空輸(ANA)は、12月1日から「スカイメイト」、「シニア空割(そらわり)」のサービスを見直すと発表した。 予約不可だった「スカイメイト」、「シニア空割」をそれぞれ「スマートU25(ユース25)」、「スマートシニア空割」にリニューアルし、搭乗日当日のみ予約が可能となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA「スカイメイト」を「スマートU25」にリニューアル…年齢制限を緩和、予約も可能に

2016年7月24日

全日本空輸(ANA)は、12月1日から「スカイメイト」、「シニア空割(そらわり)」のサービスを見直すと発表した。 予約不可だった「スカイメイト」、「シニア空割」をそれぞれ「スマートU25(ユース25)」、「スマートシニア空割」にリニューアルし、搭乗日当日のみ予約が可能となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ハワイアン機の羽田緊急着陸が1位 先週の注目記事16年7月17日-23日

2016年7月24日

このほか、全日本空輸(ANA/NH)の客室乗務員の既卒採用や、学生向け割引運賃スカイメイトのリニューアル、羽田昼間時間帯発着枠の米国側配分、ボーイング創立100周年、エア・ドゥ(ADO/HD)の特別塗装機、ANAへ引き渡し予定の787-9を使ったファンボロー航空ショーで 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA「スカイメイト」を「スマートU25」にリニューアル…年齢制限を緩和、予約も可能に

2016年7月24日

全日本空輸(ANA)は、12月1日から「スカイメイト」、「シニア空割(そらわり)」のサービスを見直すと発表した。 予約不可だった「スカイメイト」、「シニア空割」をそれぞれ「スマートU25(ユース25)」、「スマートシニア空割」にリニューアルし、搭乗日当日のみ予約が可能となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)

ANA「スカイメイト」を「スマートU25」にリニューアル…年齢制限を緩和、予約も可能に

2016年7月24日

全日本空輸(ANA)は、12月1日から「スカイメイト」、「シニア空割(そらわり)」のサービスを見直すと発表した。 予約不可だった「スカイメイト」、「シニア空割」をそれぞれ「スマートU25(ユース25)」、「スマートシニア空割」にリニューアルし、搭乗日当日のみ予約が可能となる。

>> 発信元へ(レスポンス via Google)