全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2013年11月24日から11月30日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

UPDATE 1-クレジット市場動向=CDS指数が77bpに低下、ポジション調整的な取引との見方

2013年11月29日

プレミアムは富士通 が60bp、関西電力 が91bp、 九州電力 が83bp、住友化学 が67bp、 リコー が42bp、ANAホールディングス <0#9202=JFI >の3年が60bp、神戸製鋼所 の2017年3月償還が97bp となった。住友化、リコーがややタイトで、その他は横ばいだったという。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

JALとANA、飛行計画の提出なしで予定通り運航継続

2013年11月28日

東京 27日 ロイター] -中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定した問題をめぐり、ANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)と日本航空(JAL)(9201.T: 株価, ニュース, レポート)は中国当局への飛行計画提出を27日から 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

JALとANA、飛行計画の提出なしで予定通り運航継続

2013年11月27日

東京 27日 ロイター] -中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定した問題をめぐり、ANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)と日本航空(JAL)(9201.T: 株価, ニュース, レポート)は中国当局への飛行計画提出を27日から 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

JALとANA、飛行計画の提出なしで予定通り運航継続

2013年11月27日

東京 27日 ロイター] -中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定した問題をめぐり、ANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)と日本航空(JAL)(9201.T: 株価, ニュース, レポート)は中国当局への飛行計画提出を27日から 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

日航や全日空など、27日から中国への飛行計画提出を中止

2013年11月27日

日本航空(JAL、9201)や全日本空輸(ANA)など定期航空協会に加盟する航空各社は、11月27日午前0時から中国へのフライトプラン(飛行計画)提出を取り止めた。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 1-クレジット市場動向=CDS指数は80bp台に上昇、株価調整でタイト化一服

2013年11月27日

(内容を追加しました) [東京 27日 ロイター] - <対国債スプレッド> 政保債(地方公)10年 5.0─5.5bp 銀行債(みずほ) 5年 13─14bp 地方債(都債) 10年 7.0─7.5bp 電力債(東電) 5年 330─350bp クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、指標のiTraxxJapa nシリーズ20 は上昇し、80bp台前半

>> 発信元へ(ロイター via Google)

再送-UPDATE 1-米国は中国の識別圏設定を容認しない構え、米軍爆撃機が事前通報なしに尖閣上空飛行

2013年11月27日

ワシントン 26日 ロイター] - 米国防総省当局者は26日、米軍のB52戦略爆撃機2機が米東部時間25日夜、中国への事前通報なしに沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空を飛行したと明らかにした。 中国は週末に尖閣諸島上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

石見と鳥取、山形に配分 羽田発着枠の政策コンテスト

2013年11月27日

... から5往復化による需要増がある程度見込めるとした。 発着枠を獲得できなかった佐賀は、コンテスト枠を用いなくても従来の施策で現在の1日4往復を5往復化できるとした。 4空港へは、石見と鳥取、佐賀に全日本空輸(ANA)、山形に日本航空(JAL、9201)が就航している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日本の航空各社、中国防空識別圏設定で飛行計画の提出中止

2013年11月27日

東京 27日 ロイター] -中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定した問題をめぐり、ANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)と日本航空(JAL)(9201.T: 株価, ニュース, レポート)の航空大手2社は、中国当局への飛行計画 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

日本の航空各社、中国防空識別圏設定で飛行計画の提出中止 政府要請受け

2013年11月27日

東京 27日 ロイター] - 中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定した問題をめぐり、ANAホールディングス と日本航空(JAL) の航空大手2社は、中国当局への飛行計画提出を27日から取り止めると明らかにした。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

日本の航空各社、中国防空識別圏設定で飛行計画の提出中止

2013年11月27日

東京 27日 ロイター] -中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定した問題をめぐり、ANAホールディングス(9202.T: 株価, ニュース, レポート)と日本航空(JAL)(9201.T: 株価, ニュース, レポート)の航空大手2社は、中国当局への飛行計画 

>> 発信元へ(ロイター via Google)

UPDATE 1-クレジット市場動向=CDS指数はタイトな水準維持、米株高などワイド化を抑制

2013年11月26日

東京 26日 ロイター] - <対国債スプレッド> 政保債(地方公)10年 5.0─5.5bp 銀行債(みずほ) 5年 13─14bp 地方債(都債) 10年 7.0─7.5bp 電力債(東電) 5年 330─350bp クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、指標のiTraxxJapa nシリーズ20 はタイトな水準を維持した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANAホールディングス、クール・ジャパン機構へ出資

2013年11月26日

ANAホールディングス(9202)は11月25日、経済産業省と民間企業が設立したファンド「クール・ジャパン推進機構(海外需要開拓支援機構)」(太田伸之社長)に出資したと発表した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、動画視聴アプリを刷新 「ANAテレポート」12月から配信

2013年11月26日

全日本空輸(ANA)は、12月2日から動画視聴用スマートフォンアプリ「ANAテレポート」を配信する。従来の「ANA試写室」をリニューアルしたもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

日航と全日空、中国に飛行計画提出「国は本当に守ってくれるのか」

2013年11月26日

中国が11月23日に沖縄県の尖閣諸島上空を含む空域に対し、防空識別圏を設定した問題で、日本航空(JAL、9201)と全日本空輸(ANA)では、台湾線と香港線についてフライトプラン(飛行計画)を提出している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

UPDATE 1-アジア航空各社、中国当局に飛行計画提出へ 防空識別圏設定で

2013年11月26日

北京/東京 25日 ロイター] - 中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定したことを受け、各国の航空当局者は、航空会社の中国当局への飛行計画提出が必要になるとの見方を示した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

アジア航空各社が中国当局に飛行計画提出へ、防空識別圏設定で

2013年11月26日

北京/東京 25日 ロイター] -中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定したことを受け、各国の航空当局者は、航空会社の中国当局への飛行計画提出が必要になるとの見方を示した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

アジア航空各社が中国当局に飛行計画提出へ、防空識別圏設定で

2013年11月25日

北京/東京 25日 ロイター] -中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定したことを受け、各国の航空当局者は、航空会社の中国当局への飛行計画提出が必要になるとの見方を示した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA、地酒や焼酎を空港ラウンジで紹介 4年3カ月かけて47都道府県

2013年11月25日

全日本空輸(ANA)は日本酒造組合中央会(篠原成行会長、組合員約1800社)と提携し、日本酒や焼酎、泡盛など日本各地の酒「國酒(こくしゅ)」を羽田と成田、関西の3空港のANAラウンジで紹介していく。12月1日から。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

アジア航空各社が中国当局に飛行計画提出へ、防空識別圏設定で

2013年11月25日

北京/東京 25日 ロイター] -中国が尖閣諸島(中国名・釣魚島)上空周辺を含む東シナ海に防空識別圏を設定したことを受け、各国の航空当局者は、航空会社の中国当局への飛行計画提出が必要になるとの見方を示した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

アジア航空各社、中国当局に飛行計画提出へ 防空識別圏設定で

2013年11月25日

日本の国土交通省航空局の当局者は、防空識別圏を経由して中国本土以外の目的地に向かう航空機は中国への飛行計画の提出が必要になる可能性が高いとの見方を示した。

>> 発信元へ(ロイター via Google)

ANA系パンダ、A320副操縦士の昇格訓練開始 ピーチから受託

2013年11月24日

ANAホールディングス(9202)系列の運航乗務員の訓練専門会社「パンダ・フライト・アカデミー(panda・Flight・Academy)」は11月24日、ピーチ・アビエーション(APJ)から受託したエアバスA320型機の副操縦士への昇格訓練を開始した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ボーイング777Xのローンチが1位 先週の注目記事13年11月17日-23日

2013年11月24日

2位は全日本空輸(ANA)が実施中のボーイング747-400型機里帰りフライトの第3弾。小松に続いて登録番号JA8966の機体が投入されました。 3位はエアアジアX(XAX)による中部空港への就航発表。2014年3月17日から週4往復で運航します。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)