全日空の株主優待券買取価格変動チャート
(2013年12月22日から12月28日)

一週間の動き

グラフチャート
グラフチャート

全日空(ANA)株主優待券の最新の買取価格のページはこちら

全日空(ANA)に関するニュースの紹介

この週における全日空に関するニュースです。詳細記事は発信元の各サイトにてご覧ください。

バニラエア、2号機投入で那覇線増便 沖縄バスのツアー割引も

2013年12月28日

12月20日に就航したANAホールディングス(9202)傘下のバニラエア(VNL)は28日、これまで1日1往復だった成田-那覇線を1日3往復に増便した。エアバスA320型機の2号機(JA02VA)の投入によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANA、ジャンボ退役記念グッズの販売をスタート

2013年12月27日

ANAショッピング「astyle」は2013年12月26日から、747退役記念スペシャルグッズの販売を開始しました。 CAリカちゃん&747チョロQや、メモリアルネクタイ、ANA×SEIKOメモリアルウォッチなどの記念グッズが通販で購入できます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

全日空11月実績、国際線利用率73.8%、国内67.7% 国際旅客は8.1%増

2013年12月27日

全日本空輸(ANA)が12月26日に発表した11月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比8.1%増の52万3514人、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は8.1%増、有償旅客が搭乗して飛行した距離を示すRPK(有償旅客キロ)は10.5%増、ロードファクター(座席 

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

全日空、バンクーバー支店新設など組織改正と管理職人事 1月1日付

2013年12月27日

全日本空輸(ANA)は12月26日、2014年1月1日付で組織改正と管理職者の人事異動を発令すると発表した。14年3月末からの羽田空港の国際線発着枠増枠に伴う路線開設によるもの。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

新中央航空、4月2日から調布/三宅島線に就航 スケジュール発表

2013年12月26日

東京都が2013年度予算で、機材購入補助を計上していたもので、ドルニエ機を導入し、この路線を1日3往復、6便を運航する予定です。運賃は大人片道が1万7200円です。 なお、この路線の就航により、全日空(ANA)の羽田/三宅島線は廃止、DHC-8-300を退役させます。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、青森空港に再乗り入れへ 青森/伊丹線、青森/新千歳線を就航か

2013年12月26日

全日空(ANA)の上席執行役員の藤村修一マーケティング室長が2013年12月26日、青森県知事を訪問します。ネットワーク部の鶴戸成護部長代理、兵頭素子担当課長を伴い、訪問するもの。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

年間ランキング、1位は全日空の羽田11路線、LCCへの注目続く

2013年12月26日

トラベルビジョンでは、全体的に行政関係のニュースがあまり人気を得ていないのですが、観光庁は今年4月に「世界最高・最先端の観光産業」をめざす提言を取りまとめるなど、積極的な展開を進めているところです。

>> 発信元へ(トラベルビジョン via Google)

ANA、プロゴルファー松山英樹プロとスポンサー契約

2013年12月26日

全日空(ANA)は2014年1月1日付で、プロゴルファーの松山英樹プロとスポンサー契約を締結すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、既卒者の客室乗務員募集 正社員で6月以降入社

2013年12月26日

全日本空輸(ANA)は12月26日午前10時から、既卒者を対象に2014年度入社の客室乗務員(CA)の募集を開始した。14年3月末からの羽田空港の国際線発着枠拡大に合わせ、国際線ネットワークを拡充するため。正社員採用。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2013年12月26日 配信ニュース

2013年12月26日

全日空(ANA)は2014年1月1日付で、プロゴルファーの松山英樹プロとスポンサー契約を締結すると発表しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

ANA、貨物事業会社ANAカーゴ営業開始へ 14年4月から

2013年12月25日

全日本空輸(ANA)は12月24日、同社の貨物事業を一体的に受け持つ事業会社「ANA Cargo(ANAカーゴ)」を2014年4月1日から営業開始すると発表した。ANAホールディングス(9202)の100%子会社で、社長はANA貨物事業室長の岡田晃・常務取締役執行役員。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの羽田スタッフ、クリスマス・イブにハンドベル披露

2013年12月24日

羽田空港国内線第2ターミナルで働く全日本空輸(ANA)のスタッフらが乗客にクリスマスを楽しんでもらおうと12月24日、同ターミナル5階の「フライトデッキトーキョー」でハンドベルの演奏を披露した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

13年度上期、航空事故ゼロ 重大インシデントは2件

2013年12月24日

関空では、管制官からA滑走路手前で待機するよう指示されていた朝日航洋のベル430型機が同滑走路へ進入したため、着陸許可を受けていた全日本空輸(ANA)のボーイング767-300型機が管制官の指示でゴーアラウンド(着陸復行)した。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

2013年12月23日 配信ニュース

2013年12月23日

新千歳空港で2013年12月22日、降雪によりJALグループ、ANAグループ、スカイマーク、AIRDOなど合計122便の欠航が発生しました。

>> 発信元へ(FlyTeam via Google)

新千歳便、雪の影響残る 午後も一部機材変更

2013年12月23日

... 影響が残るANAとJAL=13年8月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire. この影響で、午前中の羽田発札幌行きでは、日本航空(JAL、9201)は午前6時40分発の臨時便を運航。全日本空輸(ANA)はエア・ドゥ(ADO)が運航するコードシェア便が1便欠航となった。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

ANAの747、さよならチャーターは熊本 1月発売

2013年12月22日

ANAセールスは、2014年3月末で全機が退役するボーイング747-400型機の退役記念チャーター便を成田-熊本間で運航する。「ボーイング747退役記念 さよならフライトチャーター」と銘打ち、3月16日に実施する。発売開始は1月24日午後2時からを予定している。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)

スカイマークのミニスカ新制服が2週連続1位 先週の注目記事13年12月15日-21日

2013年12月22日

3位は13日午前に発生した全日本空輸(ANA)のボーイング777-200型機の緊急着陸。海外の基準では重大インシデントとならないレベルのようですが、日本の基準だと認定されてしまうようです。

>> 発信元へ(aviation wire via Google)